初参加!(ちづる)

ちづるちゃん 里親さま募集中



フィラリアの吊りだし手術から3ヶ月 
一時はどうなることかと心配しましたが

とっても元気になった【ちづる】ちゃんです

f0242002_10193625.jpg


食欲もかなり旺盛で
浮いていた肋骨も姿が見えなくなりました(^_-)

散歩もガンガン出かけてます
家の近くに戻ってくるとテンションが下がるくらい
歩くのが楽しくてしょうがないみたいです(^_-)

トイレシートの認識も完璧!

そして何よりも何よりも
人が大好き!!犬が大好き!!
猫は大好き!と言うよりも興味深々




-病院の待合室にてー
一番最後の診察となってしまったちづるちゃん
f0242002_11221925.jpg


他の患者さんがみんな帰ってしまい退屈そう・・
「だれか来ないかなー」って入口のドアを見つめています
f0242002_1118530.jpg


性格は本当に”良い子!”なので
どこに行っても皆に可愛がってもらえる子だと思います

f0242002_10203487.jpg


フィラリア成虫が入り込んでしまっていた心臓(右心房・右心室)は
手術前のレントゲンではかなり肥大していて

吊りだし手術でフィラリアがいなくなれば
少しは小さくなるかな・・と獣医さんも思っていたそうですが

3ヶ月後のレントゲンでも
心臓の形・大きさはほとんど変わらずで
この先も心臓の薬だけは続けていったほうがいいみたいです

 ・
 ・

心臓が肥大してしまっているため
ポンプ機能が低下していて
血液を送り出す力が弱まってしまっています

ですので
このポンプ機能を助ける薬と
あとは腹水が溜まらないための利尿剤・・・

これを続けていったほうがいいそうです


今飲んでる量はこんなもん↓
これを朝晩のご飯に混ぜて飲んでます
食べること大好きなので薬飲ませるのは簡単です(^'^)

f0242002_1113814.jpg


 ・
 ・

もう少し治療が遅れていたら
もしかしたら今はもう生きていなかったかもしれない【ちづる】ちゃんです

-多頭現場に居た頃-
f0242002_11131817.jpg


完全に予防できる病気なのに予防されていなかった
こんなに人が大好きな子なのに見捨てられた

ちゃんと予防さえしてくれていれば
腹水溜まって苦しむ必要はなかった
大きな手術も受ける必要なかった
心臓の薬だって飲み続ける必要はなかった


投薬が必要なんだったらちょっと無理かな。。。なんて言わず
是非是非会いに来てやってくださいませ!

f0242002_10321774.jpg


間違いなく尻尾フリフリでお迎えすることと思います(^_^)/





問い合わせ ⇒ yql04267★nifty.ne.jp(★を@に変えてメール)

里親希望アンケート


f0242002_422568.jpg

by yql04267 | 2015-02-21 04:28 | ●卒業犬たち