茶トラくん

カルテの名前欄には「茶トラ」
 ・・とだけ書かれていて

名前はまだ考え中・・だったんですが


でも結局
名前もつけられないまま
「茶トラ」の治療がすべて
終わりとなってしまいました。。。

f0242002_0233023.jpg


 ・
 ・


2月中ごろ

両後脚に大きな怪我を負った状態で
センターに収容されてきた茶トラくんです


その怪我の状態がかなり酷いことになっていて

両脚とも膝のあたりで骨が折れて
外に飛び出していて
なんとか皮だけでブラブラとつながっているような・・・



別の用事でセンターを訪問したとき
職員さんから茶トラの話を聞いて

どんな様子なのか・・と見せてもらったら
脚がそんなことになっていて


急きょ連れ帰ってきました



そのまま病院に直行して
診察していただきましたが

交通事故にしては
両脚とも同じような位置で折れているし

もしかしたら
トラバサミのような何か罠みたいなものに脚を挟まれてしまったんじゃないか・・と
獣医さんは言っていました


脚先のほうの骨や皮はもうカラカラに乾いてしまっていて
脚を元の状態に戻すのは不可能。。。

ですので
両脚とも付け根から断脚手術をするしかなかったのですが


でもその前に
重度の脱水と貧血があったため
手術を受けられる状態になるまでは
入院治療・・となりました



怪我を負ったとき
相当な出血があったと思います

そして当然そんな状態で
食べ物を口にすることなんか出来なかったと思います


そんな苦しい状態のまま
どれくらいの時間耐えていたのか・・・



病院の温かい酸素室の中で
点滴を受けながら

少しは身体も気持ちも
楽になってくれたかな・・・



入院してからちょうど1週間
頑張ってくれていた茶トラくんですが
貧血の状態が良くならないまま

2月27日に息を引き取ってしまいました



亡くなる2日前に面会に行ったときの茶トラくんです
腐ってしまっていた膝下は切除されています

f0242002_0224625.jpg


頭を撫でるとゴロゴロのどを鳴らしてくれる
懐こい男の子でした。。。
by yql04267 | 2015-03-08 00:28 | ●千葉県動物愛護センター