現場で暮らしてきたクロちゃん

ひとつ 奇跡のようなお話。。。




この子はもう3年ほど前に
この現場の近くを放浪していたところを
現場のおじさんが保護をしてくれて

それ以来ずーっとここで暮らしてきた【クロ】ちゃんという女の子です

f0242002_0161815.jpg


もうそんなに若くはなさそうな子ですが
長いこと病気にもならずに暮らしてきました



でもここ最近クロちゃんの姿を見かけなくなって

もう若くはなかったし
寒さに負けてしまって
もしかして亡くなってしまったのか・・・
と気になっておじさんに聞いてみたところ

『クロ 飼い主が見つかったんだよ』って
100%思ってもみなかった答えが返ってきて



ある日
一人の年配の男性がこの現場にやってきて
そしたらクロちゃんがすっごい吠えながらその男性に近づいて行ったそうなんです


私はもうこの現場には何十回も行ってますが
このクロちゃんだけは全くそばに来ようとしてくれなくて

唯一おじさんだけが触れた子で

f0242002_0171315.jpg


そんなクロちゃんが自分から近づいて行ったらしく

そしたら男性が
「この子は何年も前に家からいなくなった子に間違いない」
と言ったそう!


クロちゃんの様子からみておじさんも
「間違いなく飼い主だろうな」って思ったそうで

クロちゃん
メデタク飼い主さんの元に帰ることが出来ました!!



元気な姿で再会できて良かった(^'^)



・・という奇跡のようなお話

こんな嬉しいお話も
たまーにはある・・・(殆どないけど)
Commented by なないろ at 2015-04-01 19:29 x
なんて心がホッコリするお話なんでしょう!
いやいや、ホッコリなんてものではないですね。
鼻血出ちゃうぐらい、本当に奇跡的なお話ですね。

クロちゃん、飼い主さんが目の前に現れてものすごく嬉しかったでしょうね!!
あまり若くないクロちゃん、間に合って良かった!
飼い主さんもずっと探していたんですね。
仲良く幸せに暮らしていって欲しいです。
Commented by もと at 2015-04-01 22:45 x
涙止まらず

クロちゃんも飼い主さんも ずっとお互いに探していたんだよね
私も 福島での保護救助活動時同じ経験が有ったので 重なりました
Commented by じゃりんこ at 2015-04-03 13:23 x
なないろさん、こんにちは!
先日はお世話になりありがとうございました!!

いつもなんか無表情で、そばに行こうとすると後ずさりしてしまって、おやつとかあげようとしてみても絶対に近くには来てくれなかったんですよね。
なので飼い主さんと再会して嬉しそうにしているクロちゃんを、私も見てみたかったです。
クロの移動先ないかな・・っておじさんに言われていたんですが、その性格だとなかなか預かり先も見つからず、でも今となっては見つからなくて良かったなーって思います。
何年離れていても犬と言うのは決して飼い主さんのことを忘れないですね。
Commented by じゃりんこ at 2015-04-03 13:32 x
もとさん、こんにちは。
先日は里親会の情報拡散をありがとうございました!!
まだ現場には子犬がいるので、1匹でも決まればまた保護することが出来ます。

そしてクロちゃん!
飼い主さんも体調崩すことなく、ずーっと探し続けてくれていたから実現できた再会です。
クロちゃんが威嚇して吠えている姿は見たことありますが、喜んで吠えてる姿なんて見たことない・・ので、その場に居合わせることが出来ずに残念・・。

もとさん、福島で活動されていたんですね。
by yql04267 | 2015-04-01 00:21 | ●千葉多頭現場 | Comments(4)