頑張ってくれた陽ちゃんです

6月27日
センターから急遽引き取って来た子です


まだ生後2ヶ月ほど

f0242002_1315189.jpg



収容されてから数日間ずっと
立ち上がれない状態が続いているとのことで


迎えに行った時も
横になったまま鳴いていました



何が原因でこういった状態になってしまっているのか

まだご飯を食べる気力はあったので
「何とか快方に向かって欲しい!」と願って


そのまま病院へ



そしてそのまま入院となりました





名前は【陽(よう)】ちゃん


体重400グラムほどのちっちゃなカラダに
びっしりとノミのフンがついていて


駆除の薬でノミの成虫はいなかったけど
それまでは相当な数のノミが寄生していたようです・・・



【陽】ちゃんみたいな子猫だと
あんな小さなノミでさえ
血を奪われて命取りになることもあり


【陽】ちゃんも
血液検査をしてもらったら
重度の貧血状態で


血流が悪くて顔の周りも浮腫ができていて
更に胸にも水が溜まっていて


そのせいで呼吸が苦しそうで・・・



酸素室でカラダを温めてもらいながら
点滴を流してもらいながら
2回ほど輸血もしてもらいながら


”生きよう”と頑張ってくれていた【陽】ちゃんでしたが



入院から4日目
6月30日のお昼過ぎに


獣医さんに見守ってもらいながら
静かに息を引き取りました


f0242002_1323086.jpg



またひとつ
助けることの出来なかった命・・・

元気になった姿をご紹介したかったのですが
悲しいご報告となってしまいました

 ・
 ・

陽ちゃん どうか安らかに。。。


f0242002_13123433.jpg



***


入院・治療費は
ご寄付を使わせていただきました。。。<(_ _)>
by yql04267 | 2015-07-02 01:00 | ●千葉県動物愛護センター