こしろう君のお散歩

こしろう君 里親さま募集中
 


f0242002_21553440.jpg



いつもスタートは”超”快調!

f0242002_235592.jpg


笑顔で駆け足で”超”快調!

f0242002_24879.jpg


でもでもでも・・・

100メートルほど走ってバス通りを渡るころには
ややペースダウン はやっ!

f0242002_10131894.jpg


  持久力なさすぎ・・ というよりも
  肉つき過ぎ・・ が原因です きっと・・ 
  ずっと言ってるけど 痩せなきゃね・・

f0242002_10135165.jpg





【こしろう】くんは
2011年11月にセンターから我が家にやってきましたので

里親さん探しを始めて
もうすぐ丸4年になります


当初に比べたら
顔つきに歳を感じるようになりましたし

でもその分
性格がちょっと丸くなったように思います
 カラダは随分丸くなりました。。。(-_-;) 反省。。。

f0242002_292589.jpg


【こしろう】くんにはこんなことを言ったら怒られるけど

私は元々は【こしろう】くんを引き出すつもりはなくて
一緒の収容部屋にいた別の子(高齢の子)を引き出すつもりでいたのだけれど


【こしろう】くんを引き出すことになった経緯をここでちょっと・・・

 ・
 ・

4年前に(ちばわん預かりボラ時代に)書いたブログより


**********


不思議なご縁でやって来た
<< 作成日時 : 2011/11/15 >>


不思議なご縁でやって来た
その名は【こしろう】くん

f0242002_21584541.jpg


推定年齢5~6才
体重6.5キロのちっちゃな男の子です





11月4日(金)
センターの最終部屋

一番水飲み場に近い
この隅で

ずっと横になったままの老犬に出会いました

f0242002_21591627.jpg


お腹のあたりを見ると
ゆっくりと動いているのがわかったので

  まだ生きてる・・・


でも
  誰か声を掛けてくれるだろうか・・・


そんなことを思いながらも
この写真を撮ること以外

何もしてあげることが出来ませんでした





翌月曜日になり
やはりずっと横たわったこの姿が頭から離れず
「引き出したい」との申し出をし
  センターに連絡・・・


ここから不思議なご縁が始まりました


センターの職員さんとは
「最終部屋にいる定点収集で収容された老犬を引き出したい」
「では確認してまた連絡します」




「今隔離してきました」
「ありがとうございます!もう老犬なので明日にでも引き取りに行きたいのですが」

と言ったようなやり取りがあり
あぁ、まだ頑張ってくれていたんだ・・・と安堵して

翌日11月8日に
センターに迎えに行ってきました


センター到着後
譲渡担当の職員さんはお休みだったため
ひとりで抑留棟の中を探していたんですが
なぜかどこにもその子の姿がなく


収容担当の男性職員さんに確認したところ
「この子だよ」
と連れ出してくれたのが
【こしろう】くんでした


お掃除ボランティアで来ていた皆さんにも
「出れてよかったねー」
と声を掛けていただきながら
家へと帰ってきたんですが


どう見てもあの子より毛の色が白いし
でもあれはもしかしたら暗い部屋の中で見たから

 あんなに茶色く見えたのか・・・

それとも
  違う子を連れてきてしまったのか・・・


自分でも自信がなくなってきたため
再度センターに確認をし


  そしてわかったこと・・・


それは

あの横になったままだった老犬の子は
やはり相当衰弱していたようで

  週末の間に息を引取ってしまっていました・・・


17歳 オス   
持ち込み理由 「痴呆が始まってきたから」



飼い主に見捨てられてわずか3~4日後に
冷たいコンクリートの上で
ひとり寂しく旅立っていきました

f0242002_253597.jpg





亡くなったこの子は運び出され

そしてその後に
私が電話したものですから

”最終部屋にいる老犬”・・ってことで
【こしろう】くんが隔離されたわけなんです





あの日

亡くなった子と同じ最終部屋の隅で
ちっちゃくなっていた

f0242002_222161.jpg


この子です

f0242002_2222663.jpg


どこからも声がかからないまま
月曜日もまだ最終部屋にいたようで

なんだか不思議な偶然が重なりましたが
こうして引き出すことが出来ました



足は少し引きずるように歩くので
少し高齢に見えたのかもしれないですが

でも
全然老犬なんかじゃないです


獣医さんによると
過去に右大腿部を骨折したことがあるそうで

その折れた骨が
ずれたまま癒着してしまっているため
引きずるように歩くようです


骨折しても
 治療してもらえなかったんでしょうか・・・

f0242002_2225759.jpg





【こしろう】くん

只今体調整え中ですので
いぬ親さま募集開始となった際には
どうかよろしくお願い致します!




理由は違っていても
共に飼い主に
  見捨てられた存在・・・




”大切な存在なんだよ”
って言ってくれる
 優しいご家族見つけます!



**********



と、
こんな経緯でやってきたわけなんですが


【こしろう】くんは
とにかく初めて会う犬に対しては
ガンガン吠えまくっていて

それもご縁が結ばれなかった
一因だと思うのですが




放浪中は
大型の犬に襲われたりして
かなり怖い思いをしてきている

自分の脚の状態
(骨折したまま癒着してしまっていること)
も分かっているので

そこを相手に攻撃される前に
自分から吠えかかるようになったんだろう




と、以前アニマルコミュニケーターさんに教わりました

f0242002_284651.jpg


とは言ってもね
やっぱり吠える犬は敬遠されるだろうからね


でも今はその頃に比べたら
穏やかになったと思いますょ

相変わらず 人は好きですし 猫は大好きですし =^_^=

f0242002_1017096.jpg


苦労してきた【こしろう】くんと
この先のーんびり暮らしていっていただけるご家族さま!
お問い合わせずーっとお待ちしております!!





ちょっと≪余談≫ですが

f0242002_2521166.jpg


そうなんです
このお家の黒ラブちゃん2頭
「志村どうぶつ園」のシツケのコーナー(?)に出るらしく

先日坂上忍さん&大勢のスタッフさんが
収録にやってきていたんです

で、我が家の前に立って
坂上さんがカメラに向かって色々しゃべっていたので

もしかしたら我が家の外壁だけ出演するかも!


***


こしろう君への問い合わせ ⇒ yql04267★nifty.ne.jp(★を@に変えてメール)

里親希望アンケート


f0242002_2563991.jpg





次回は【空海】くんのお散歩です

by yql04267 | 2015-09-27 23:06 | ★募集中・老犬(こしろう) | Comments(0)