【移動先募集】センター(本所・支所)収容猫(5/2訪問)

猫の引き出しで本所と支所を訪問してきました

まず最初に・・・


春は猫の出産シーズンで
毎年繰り返される光景が今年もまた・・・


生まれたばかりの乳飲み子が
小さな段ボール箱に入れられて
この日も持ち込まれていました・・・


職員さんや乳飲み子ボランティアさんが
自宅に連れ帰ってミルクをあげてくれたり
休みの日も出勤して子猫のお世話をしてくれたりていますが

それでもやっぱり持ち込まれた子猫たち全頭を助けることは無理・・・


せめてこうして残された子たちだけでも
元気に育って新しい家族の元へ引き継げるよう

それだけの思いで皆さん頑張ってくれています・・・

f0242002_16104254.jpg

f0242002_1612089.jpg


離乳している子たちも何匹もいますので
子猫の預かり出来る方
いらっしゃいましたら1匹でも2匹でも宜しくお願い致します。。。m(__)m


f0242002_16113123.jpg


 ※センターでは子猫の一般譲渡は行っていませんので
  子猫希望の方はボランティア経由での譲渡となります






そしてこの日引き出せたのは
この6匹たちです



本所からは


きよちゃん 
  4月の里親会後に移動していった姉妹のすけちゃん宅で
  一緒に預かってもらえることになりました

f0242002_16125427.jpg




クロちゃん
  超ビビリで性別確認も出来ないくらいだったのですが
  (こんなビビリなんですが飼い主持込みです)
  引き出そうと思ってケージの前に行くと
  ハンモックの中に小さな黒い物体が・・・
  なんと!クロちゃんが子猫を1匹出産していました!! これには職員さんもビックリ!
  なので性別がこの時にメスだったと判明しました!
  母子そろって【すけ】【きよ】ちゃん預かりさん宅に移動出来ました

f0242002_161359.jpg




そして去年の年末からずーっと
前脚が折れたまま収容されていた黒白の男の子
訪問するたびに写真を撮ることしかできなくて
心苦しかったけど 、ようやく引き取ることができました
GW中でまだ診察を受けることが出来ていないのですが
やっと治療をしてあげられます・・・

f0242002_16134090.jpg





支所からは


3/16訪問時に収容されていた
後脚負傷の黒白の女の子(仮称:みつばちゃん)

f0242002_16143770.jpg


上記のクロちゃん同様に・・・
引き出そうと思ってケージの前に行くと
この子も出産していたことがわかり・・
でもきっと最後まで産み落とすだけの体力がなかったんだと思います・・
子猫は体半分だけが外に出た状態のまま息絶えていました・・・
そんな状態だったため、この子も衰弱してしまっていて
急遽病院にいって診察を受けましたが
お腹の中にもう一体残っていることが分かり・・・
(お腹の子も呼吸が止まっていました・・)

母体も脱水、貧血、黄疸・・といった症状があったので
麻酔が危険ではあったのですが
緊急で残っていた子を取り出す手術をお願いすることになりました

夜に病院から電話が入り
手術は無事に終わったとのことで・・

このまましばらく入院して様子を看てもらうことになります



そして同じく3/16訪問時に収容されていた
片目白濁のおばあちゃん猫です

f0242002_1615071.jpg

f0242002_16152497.jpg


以上の6匹
里親さん募集スタートとなった際は
どうか宜しくお願い致します!




*****



以下の子たちはまだセンターに収容中の子たちです


預かり先 or 里親さま募集中です

問い合わせ ⇒ 
    yql04267★nifty.ne.jp (★→@) メールをお願い致しま す





-本所-



ひもで繋がれていいたらしい・・おそらく棄てられたんだと思います
とても人懐こいキジトラの男の子です

f0242002_16171497.jpg

f0242002_16173152.jpg




右の頬を怪我している長毛のおばあちゃん猫
人に懐いているので飼われていた子だと思いますが
収容期限内に飼い主さんのお迎えはありませんでした

f0242002_16174413.jpg

f0242002_161751100.jpg

f0242002_1618124.jpg




なんとなくボーっとしている男の子(目が見えていないのかも・・)
全身にノミのフンがびっしり付いていて
そのせいで貧血気味だったのかもしれないです
少しずつ食欲は出てきているそうです
もうそれほど若くなさそうな男の子です

f0242002_16181741.jpg

f0242002_16182631.jpg




前回も紹介した後足の踏ん張りがやや弱い
真っ白で超人懐こい男の子
新しい環境にも人にも、あっと言う間に懐いてくれる子だと思います

f0242002_16183828.jpg

f0242002_16184611.jpg




新たに飼い主に持ち込まれていた子たち
みんな人なれ問題ありませんでした

サバトラの男の子 とても小柄 3才

f0242002_16235574.jpg

f0242002_1624254.jpg




母子 母猫は3才で右目視力なし 子猫はボラさんが引き取ってくれるそうです

f0242002_16241612.jpg

f0242002_16242735.jpg




美人なキジトラ2匹姉妹 3才で穏やかそうでした

f0242002_16245157.jpg

f0242002_16245915.jpg




同じく綺麗な柄の3才の姉妹 同じく穏やかそうでした

f0242002_16251763.jpg




そして引き続き【パパ】【ママ】も移動先募集中です!

f0242002_16253760.jpg




職員さんが育てているこの子猫たちも移動先募集中です!
どちらももうすぐ離乳できそうです

f0242002_1625532.jpg

f0242002_1626339.jpg
  



4/23訪問

こはるちゃん 三毛 ♀ 4才 エイズ(-)、白血病(-) 

f0242002_18531445.jpg
f0242002_18532360.jpg
f0242002_18532934.jpg


② 三毛 ♀ 3-4才 飼い主持込み

f0242002_18551294.jpg
f0242002_18551962.jpg


③ キジトラ ♀ 
負傷収容(保護時に痙攣があったそうですが今のところ落ち着いているようです)
 

f0242002_1856494.jpg
f0242002_18565610.jpg


⑤ 三毛 ♀ 3-4才 落ち着いた子です

f0242002_18591073.jpg


⑥ キジトラ ♀ 1-2才 同じ飼い主の持ち込み 姉妹?

f0242002_1901446.jpg
f0242002_1902183.jpg


⑦ キジトラ ♀ 1-2才 ⑥と同じ飼い主の持ち込み 姉妹?

f0242002_1911566.jpg
f0242002_1912433.jpg


⑧ 大吉くん 4/8の里親会に参加しましたがご縁見つからず・・

f0242002_195943.jpg


キジトラ ♀ 1-2才 飼い主の持ち込み 姉妹?

f0242002_196846.jpg
f0242002_197333.jpg


⑩ サバ白 ♂ 2-3才 首輪着き とても人懐こい 

f0242002_1627215.jpg
f0242002_198857.jpg
f0242002_1982141.jpg


⑪ サビ ♀ 1-2才 こわがり

f0242002_1991942.jpg


⑫ 光一&剛  4/8の里親会に参加しましたがご縁見つからず・・

f0242002_19101566.jpg
f0242002_19102111.jpg


⑭ 真っ白 ♂ 負傷収容(やや後ろ足の踏ん張りが弱い感じです) 超人懐こい子

f0242002_19184772.jpg
f0242002_1919067.jpg
f0242002_19191128.jpg







-支所-


外で餌をもらっていたけれども
結局その人が世話しきれずに持ち込んだそうです
まだ若そうな茶トラの女の子です

f0242002_16284899.jpg




首輪付きで警察に保護されたキジトラの女の子
超人懐こくてかわいい子です それにまだ若そうです
遊ぶのが大好きそうな子で、小さいお子さんのいるお家でも一緒に遊べそうな子です

f0242002_1629771.jpg
f0242002_16312266.jpg




警察署経由で収容された三毛さん
この子も飼い主さんが居そうだけど迎えがありませんでした

f0242002_16305356.jpg
f0242002_16311047.jpg




負傷の男の子 目立った大きな外傷はありませんでしたが
耳の中に少し血が着いていました・・

あまり動きがありませんでした

f0242002_16313435.jpg
f0242002_163142100.jpg




負傷の男の子 同じく目立った外傷はありませんでしたが
あまり動きがありませんでした
 
f0242002_163306.jpg



以上になります


その辺で捕まえられて警察署に持ち込まれる
首輪の着いた猫がここ最近非常に多いです

必ず猫は完全室内飼育でお願いします!

by yql04267 | 2016-05-04 15:48 | ●千葉県動物愛護センター | Comments(0)