けいとちゃんも抜歯をすることに

まだセンターに収容中の時

「ご飯をあまり食べなくなった」「水ばかり飲むようになった」

って職員さんが言ってたのはもしかしたら

歯茎に出来た炎症が原因だったのかもしれません・・


引き出してきてからは

風邪気味で注射していた抗生剤が口内炎にも効いていたのか

前回の記事でも書かせてもらった通り
食欲が増してきていたんですが

今月に入ったくらいから

ご飯の量が減ってきてしまい(水はよく飲んでいました)

食べると口を痛がる仕草をするようになりました


受診して口の中を見てもらったところ

ちゃん太くんほど口の中全体ではなかったのですが

2ヶ所ほど歯茎が赤くなって炎症が起きていて

まだ年齢が若いのでこの先のことを考えると

ステロイド等で痛みをごまかしながら生活していくよりも

炎症を起こしている箇所の歯を抜いてしまったほうが良いんじゃないか

という判断で

今月の末頃に抜歯手術を受ける予定です(同時に避妊手術も)


f0242002_16363342.jpg


今は薬で痛みを抑えながら

やわらかくしたご飯であれば口から食べれているので
手術まではそれで何とか頑張ってもらって

でも量がとても少ないので

体重が落ちてしまうようであれば鼻からカテーテルを通してもらって

ここから高栄養の流動食を流すようにしていきます





抜歯するのは可哀想なんですが・・
これを続ければ完治する・・という薬もないし

ちゃん太くんはステロイド等を使っていても
抜歯を決断するまでは痛みでのた打ち回るほどだったし
調子の良い今の元気な姿を見ていたら
お願いしてよかったな・・と思います


症状には個体差はもちろんありますし
けいとちゃんはそんなのた打ち回るほどではないのですが

薬の副作用で内臓が弱ってしまうのも心配ですし
炎症の起きている箇所だけお願いしようと思います

無事に手術が終わって
また元気な姿で里親会に参加できるよう
けいとちゃんがんばろ!





by yql04267 | 2017-02-18 14:53 | ★募集中・成猫(けいと) | Comments(0)