納得のいかないこと

納得のいかないこと

それはこしろうの体調のこと



気管支拡張の手術のため先月24日に入院した

血液検査の結果に大きな問題が無ければ手術をすると言われ

こしろうを入院させた


病院の駐車場で車から降りて自分の足で歩いて診察室に入って行った



この日の血液検査の結果では

内臓の数値は全く異常がなくすべて正常値

なのに今は腎臓の数値が悪く立つことさえままならない状態に・・・



f0242002_00014310.jpg


入院させた日に「手術日が決まったら連絡する」と言われ

何日か待っていたが連絡が来ず

こちらから電話をしたら「まだ決まってない」との返事


それから2日後くらいに電話が入り

やっと手術日が決まったか!と思ったら



高熱が出て、脚腰が弱って立てなくなり、ご飯をまったく食べなくなり

腎臓の数値が高くなり、貧血があり、脱水がある

このままだと手術どころではない


そんな内容の電話・・・



f0242002_00013681.jpg


一度様子をみに来てほしいと言われ

翌日の夜に病院に行き

酸素室に通されて

グッタリと横たわるこしろうの姿に会った

右前脚の付け根に皮膚炎が出来ていた・・ 入院するまではなかったのに・・



「血管への点滴は続けたほうがいい」と言われたので

点滴には毎日通うことにして退院させた



翌日からは朝入院させて半日点滴を受けて夜に迎えに行く

それを4日間続けて

それ以降は自宅での皮下補液と流動食とリハビリ


入院前までは自分でトイレシートまで歩いて行っておしっこをしていたのに

今はオムツ姿・・・



f0242002_00012833.jpg



通院4日目に治療費の精算を言われ

金額を聞いたら4万3千円と提示された

脚が立たなくなったのはどうしてか?と聞いたら

こしろうくんはおしっこをすると結構暴れていたので

その時に筋をおかしくしてしまったのかもしれない

と言われた


暴れた・・と言うか

きっとステンレス製のケージだと滑って

上手く立てなくてひっくり返って

それが暴れていたように見えたんじゃないか・・

そのせいで皮膚に炎症をつくってしまったんじゃないか・・



f0242002_00012332.jpg


筋をおかしくした、高熱が出た、貧血がある、脱水がある、食欲がない

全部病院側の管理の問題ではないのかと思ってしまう


体調が悪くなって入院したわけではないのに

手術が無事に終わったわけではないのに

こんな状態になって帰って来て

その治療費とは・・


どうしても納得がいかない



f0242002_00011661.jpg


お金の高い安いではないにしても

その額を負担しなければいけないのなら

こしろうのカラダを入院前の状態に戻してほしい

また楽しく散歩できるカラダに戻してほしい



f0242002_00015068.jpg


里親さんが決まり

喜んでいたのに

なんでこんなことになってしまったのか・・・




いままで沢山の負傷の犬猫たちを救ってきてくれた病院ではあるけども

今回のこしろうの件に関しては

どうしても納得がいかなくて・・・





by yql04267 | 2017-10-12 22:45 | ●卒業犬たち | Comments(0)