2017年 10月 22日 ( 1 )


たくさんのきれいなお花をありがとうございました


f0242002_13390636.jpg




f0242002_13365635.jpg

f0242002_13370743.jpg

f0242002_13371482.jpg

f0242002_13372133.jpg

f0242002_13372933.jpg

f0242002_13373749.jpg

f0242002_13383705.jpg

f0242002_13384225.jpg

f0242002_13385534.jpg






おてわんさん

こしろうの写真をありがとうございました


里親会で息子さんと戯れるこしろう

f0242002_13392681.jpeg


ちばわん預かりの頃の写真なので

わざわざ探していただいたんですね・・






ジロ&ノスケのママさん

温かい寝床をありがとうございました

こしろうの報告が遅れてしまったため

亡くなった後に贈り物が届き

 この上でゆったりと眠るこしろうの姿をお伝えできず・・

申し訳ありません







f0242002_13381458.jpg


また一緒に散歩に出たかったな・・

犬たちの散歩の時間になると思います

ついこの前まで楽しそうに走っていた姿が思い出されて

こしろうに申し訳ない気持ちになります


テレビの前に座ってご飯を食べていると

必ずテレビと私の間に入り込んできて「ボクにもおくれ」って顔して立っていて

「ちょっと邪魔なんだけど」と私にどかされる

そしたら諦めて今度は後ろに回って

背中合わせにぴったりとくっついて寝始める

毎晩毎晩のことで“ちょっとしつこい!”なんて

居る時はそんなふうに思ったりしていたけど

居なくなると背中が寂しいです



f0242002_13363217.jpg



逝ってしまって一週間・・

私の気持ちはまだ治まらなくて

アレモコレモと思い当たることが出てきます



退院させたあとに点滴を受けるために4日間通院しましたが

毎回夜に迎えに行くと体が冷え切っていて

手足の先が冷たくなっていて

診察台の上で横になったまま小刻みに震えていました・・

部屋の温度を下げると呼吸が落ち着くのでと言っていたけども

体全体を冷やさなくてはいけなかったのか?

のど元だけで良かったのではないのか?

毎晩家に帰って来てからは

毛布でくるんで背中と足先を温めていましたが

私たちだって体が冷えて体温が下がると

手足の動きが鈍くなるし内臓の働きが落ちるのに

そんなに冷やす必要があったのか?


高熱が出た時に血液検査をしたら

貧血の数値が低い・・と結果が出ていたそうなのに

その日以降も毎日採血されて血液検査をしていて

データを得るためには血液検査は必要かもしれないけれども

それが正しい行為だったのか・・

通院したときに歯茎が白いときがあったので

今日は歯茎が白いから貧血は大丈夫か?と聞いたのに

その日の夜に迎えに行ったらまた採血されていたし・・


こしろうの後脚は元々(保護時から)弱かったけれども

前脚は全く異常がなくてしっかり踏ん張れていたのに

退院後には前に踏み出せなくなってしまったことが

おかしすぎる・・

後脚が一歩進んでも前脚が前に出ないのでつんのめってしまって

顎から前に転んでしまっていました

毎日のマッサージやツボ治療や歩く練習で

後脚には段々と力が戻ってきていたのに

前脚はあまり効果が見られず変わらないままで


入院前のように歩けていればこしろうはまだ

今も生きていたと思う・・・

そう思うと未だに気持ちが治まらないままなのです・・



自宅で看病するようになって以降は

病院には一度も行っていないし

亡くなってしまったことも伝えていないし

なのでこう言った納得のいかない点も

話していませんが

病院に行く気力が出たら行って話をするとして・・



でもこんな気持ちで過ごしていても

こしろうが生き返るわけではないですし


生まれ変わって帰ってきてくれるように

上向いて前向いて進んでいきまっしょ!!


f0242002_13391304.jpg



174.png


f0242002_13433983.jpg


f0242002_13433378.jpg



174.png


f0242002_19561700.jpg




by yql04267 | 2017-10-22 13:58 | ●我が家・他 | Comments(0)