カテゴリ:●我が家・他( 33 )

一緒に暮らすことになって1年半近くが経つテリーくん

そろそろ10才くらい



f0242002_02275285.jpg



ブログ上に登場したのは確か1回だけ・・なんですが

我が家にやって来た経緯を簡単に書かせて頂こうと思います





確か去年の4月末か5月初旬の頃だったと思いますが

団体メンバーだった時に

一緒に保護活動をしていたボラさんから連絡をもらいまして


内容は「虐待されている1匹の犬」のことでした



どうやらそのボラさんが譲渡した犬の里親さん(保護依頼主さん)宅の

すぐ近所にその犬は飼われていて

それが比較的我が家から近い場所でもあったので

連絡をくれたんだと思います



短い鎖で庭に繋がれっぱなし

小屋は置かれてあるけれども鎖が短くてまともに小屋に入れない

ご飯も水も与えてもらっていないようで痩せ細っている

フンの掃除もされずにそのまま

叩かれていたようで人の手を怖がって

近所の人が食べ物をあげようとそばに行くと

凄い勢いで吠えるし手に攻撃してくるし・・

そんな状態だったので何人か咬まれてしまったそうです・・・


ご近所・知人にあたっても預かれる人が見つからないし

保健所に相談しても咬傷犬ということで処分されてしまうかもしれないし

どうにか助ける方法は・・と考えた末に


ご近所の方々で費用を出しあうので

みなしごさんに終生飼育をお願い出来ないか

みなしごさん(栃木)までの運搬を私の方でお願い出来ないか

との結論に至り


連絡をもらい


すぐにみなしごさんに連絡を取って事情を説明して

「どんな状態の子でも引き受けるよ」と終生飼育OKを

もらうことができました



でもその時点では

まだ犬は飼主のもとに居たので今すぐどうにか出来るという状況ではなく

一度現場に様子を見に行ってみよう・・と思いながらも

なかなか行く時間がないまま数日が過ぎたときに


なんとその飼主が

夜逃げ同然で引っ越してしまったとの連絡がありました


予想通りというか当然というか

犬はそのまま庭に繋がれたままでの引っ越しで

急いで保護をしないと!といった状況になり

でも栃木に連れて行く日までの間はどうするか・・


思いついたのは“センター”しかなく

センター職員さんにも事情を説明して相談をして

連れて行くまでの間は収容してもらえることになりました



その後は保護依頼主さんと管轄の保健所 

保健所とセンター 保健所と元飼主・・が連絡をとりあい


5月も終わりに近づいたころ

元飼主、保健所、保護依頼主さんの立会いのもとで

犬はセンターへ引き渡されました


保護依頼主さんのお話だと

雨の中で衰弱して倒れてしまっていたので

首輪を着けかえることが出来たそうです


もっと保護が遅れていたら命の危険もあったかもしれません



これでようやく

屋根のある場所で過ごせることになりましたが

あまり長い間センターに預かってもらうわけにはいかないので


収容から約1週間経った6月3日に引出に行くことになり


バリケンに入ってくれるのか 

リードを持って歩いてくれるのか

咬むって聞いているけど連れ帰ってからどの部屋で過ごしてもらうか

会うまではドキドキでしたが


会ってみたら想像していたよりもずっと優しい顔の子で

職員さんも1週間で随分と変わったと言っていました



通院して去勢、ワクチン、チップ等の医療行為を済ませて

9日間を我が家で過ごした後に

保護依頼主さんとの約束通りみなしごさんへ連れて行き


こんな流れがあって

無事に私の役割であった“運搬”が済んだわけです



みなしごさんに連れて行く日の朝

テリーくんもきっとお礼を言いたかっただろうから

保護依頼主さんやご近所の皆さんが集まってくれた場所に寄らせてもらい

久々の再会!


表情が穏やかになっていてビックリ!

全然吠えないのがビックリ!

背中を少しだけ触っても咬まないのがビックリ!

 ※触れる程度なら口は出ないですが撫でると未だにガウ~って言います。。。(~_~;)

よかったね、よかったね、幸せにね・・・ってみなさんと嬉し涙で

お別れすることが出来ました



で、みなしごさんに行ったはずのテリーくんが何故我が家に居るかというと


みなしごさんのシェルターで暮らせれば

毎日寝床はきれいにしてもらえるし 

ご飯もいっぱい食べれるし

鎖で繋がれることもなく

テリーくん用に用意されたスペース内は自由に動き回れるし

今までとは180度違って快適に過ごせる!のだけれども


飼主がいながら人と触れ合うことなんてなかったテリーくん・・

たった9日間だったけれども 

散歩で楽しく歩く姿や

美味しそうにごはんを食べる姿を見てきて

またあまり人と触れ合う時間がないのもどうなのかな・・

みなしごの代表さんも「あの子なら家庭犬で暮らしていけるんじゃない?」って言うし


慣れてくれるか 触れるようになるか 他の犬猫とうまく暮らせるか

不安項目しか頭にはありませんでしたが

数日後に再び栃木にお邪魔して連れ帰ってきました


我が家で“終生飼育”って感じです



お付き合いの浅い頃はちょっとした動きにビクッとして 

耳をピンと立てて警戒して唸って 

眉間にしわを寄せて目つきが鋭くて

リードを着けるのも緊張の毎日で何回か咬まれたこともありましたが 

(テリアとコーギーのミックスなので顎の力が半端ない・・・)


ガイル母ちゃんにトレーニングをしてもらったり

飼う側もどういった態度で接すればいいかを指導してもらったりして

今に至ります



散歩は超ハッスル!

でも体重が増えて来たせいで足取りが重い。。。要ダイエット



f0242002_02293473.jpg


オヤツの前のハイタッチが可愛い!


f0242002_02401912.jpg

f0242002_02402530.jpg


今も未だ頭を撫でるとか背中を撫でるとか

そういったスキンシップは取れないのですが・・・


辛い思いをしてきた時間を埋めるのは

そう簡単にはいかないだろうから

まぁ毎日「楽しい!」「嬉しい!」「気持ちいいー!」を感じながら

過ごしてくれればいいかなと思います


これから時々登場するかもしれませんので

どうぞお見知りおきを。。。



f0242002_02293013.jpg

by yql04267 | 2017-10-28 23:42 | ●我が家・他 | Comments(0)

靴とハーネス

靴もハーネスも

もらっていただける方が見つかりました。。。m(__)m





こしろう用に購入した



介護用ハーネス

   一度サイズを合わせるために着けたんですが未使用です

   前足と後足を支えるようなタイプのもので色は黒色です



f0242002_20362804.jpg




  3足あって3足とも未使用です



f0242002_20363350.jpg



もしどなたか使っていただける方いらっしゃいましたら

お譲りしたいと思います


chie.neko4153★gmail.com★→@) まで

メールいただけるとありがたいです。。。m(__)m



f0242002_20470518.jpg



ずっと使ってきたこしろうの匂い付のハーネスと靴は

形見にとっておこうと思います(^.^)








by yql04267 | 2017-10-25 20:47 | ●我が家・他 | Comments(0)


たくさんのきれいなお花をありがとうございました


f0242002_13390636.jpg




f0242002_13365635.jpg

f0242002_13370743.jpg

f0242002_13371482.jpg

f0242002_13372133.jpg

f0242002_13372933.jpg

f0242002_13373749.jpg

f0242002_13383705.jpg

f0242002_13384225.jpg

f0242002_13385534.jpg






おてわんさん

こしろうの写真をありがとうございました


里親会で息子さんと戯れるこしろう

f0242002_13392681.jpeg


ちばわん預かりの頃の写真なので

わざわざ探していただいたんですね・・






ジロ&ノスケのママさん

温かい寝床をありがとうございました

こしろうの報告が遅れてしまったため

亡くなった後に贈り物が届き

 この上でゆったりと眠るこしろうの姿をお伝えできず・・

申し訳ありません







f0242002_13381458.jpg


また一緒に散歩に出たかったな・・

犬たちの散歩の時間になると思います

ついこの前まで楽しそうに走っていた姿が思い出されて

こしろうに申し訳ない気持ちになります


テレビの前に座ってご飯を食べていると

必ずテレビと私の間に入り込んできて「ボクにもおくれ」って顔して立っていて

「ちょっと邪魔なんだけど」と私にどかされる

そしたら諦めて今度は後ろに回って

背中合わせにぴったりとくっついて寝始める

毎晩毎晩のことで“ちょっとしつこい!”なんて

居る時はそんなふうに思ったりしていたけど

居なくなると背中が寂しいです



f0242002_13363217.jpg



逝ってしまって一週間・・

私の気持ちはまだ治まらなくて

アレモコレモと思い当たることが出てきます



退院させたあとに点滴を受けるために4日間通院しましたが

毎回夜に迎えに行くと体が冷え切っていて

手足の先が冷たくなっていて

診察台の上で横になったまま小刻みに震えていました・・

部屋の温度を下げると呼吸が落ち着くのでと言っていたけども

体全体を冷やさなくてはいけなかったのか?

のど元だけで良かったのではないのか?

毎晩家に帰って来てからは

毛布でくるんで背中と足先を温めていましたが

私たちだって体が冷えて体温が下がると

手足の動きが鈍くなるし内臓の働きが落ちるのに

そんなに冷やす必要があったのか?


高熱が出た時に血液検査をしたら

貧血の数値が低い・・と結果が出ていたそうなのに

その日以降も毎日採血されて血液検査をしていて

データを得るためには血液検査は必要かもしれないけれども

それが正しい行為だったのか・・

通院したときに歯茎が白いときがあったので

今日は歯茎が白いから貧血は大丈夫か?と聞いたのに

その日の夜に迎えに行ったらまた採血されていたし・・


こしろうの後脚は元々(保護時から)弱かったけれども

前脚は全く異常がなくてしっかり踏ん張れていたのに

退院後には前に踏み出せなくなってしまったことが

おかしすぎる・・

後脚が一歩進んでも前脚が前に出ないのでつんのめってしまって

顎から前に転んでしまっていました

毎日のマッサージやツボ治療や歩く練習で

後脚には段々と力が戻ってきていたのに

前脚はあまり効果が見られず変わらないままで


入院前のように歩けていればこしろうはまだ

今も生きていたと思う・・・

そう思うと未だに気持ちが治まらないままなのです・・



自宅で看病するようになって以降は

病院には一度も行っていないし

亡くなってしまったことも伝えていないし

なのでこう言った納得のいかない点も

話していませんが

病院に行く気力が出たら行って話をするとして・・



でもこんな気持ちで過ごしていても

こしろうが生き返るわけではないですし


生まれ変わって帰ってきてくれるように

上向いて前向いて進んでいきまっしょ!!


f0242002_13391304.jpg



174.png


f0242002_13433983.jpg


f0242002_13433378.jpg



174.png


f0242002_19561700.jpg




by yql04267 | 2017-10-22 13:58 | ●我が家・他 | Comments(0)

横須賀めぐり

横須賀市にはわりとご縁があって



猫では

後肢に障害のあった【さびぃ】全盲だった【ちゃ丸】後肢麻痺の【そぼろ】

そして特別養護老人ホーム「さくらの里山科」に迎えてもらった

エイズキャリアの【とらのすけ】と【きら】前足首骨折の【タイガ】



犬では

【空海】【ゆあさ】そして

こちらもまた「さくらの里山科」に迎えてもらった【ぶん福】【大喜】【丸心】


10匹もの卒業犬猫たちが暮らしています

(きらちゃんは病気で亡くなってしまいました・・)



その卒業犬猫たちにちょっと会いに行ってきましたょ





ビビリ娘のビビちゃん(仮称ゆあさちゃん)

新生活をスタートさせてからもう4ヶ月が経つけど

まだ散歩には出掛けられないみたい



f0242002_23324624.jpg


里親さんが「まずは自分たちとの信頼関係を築いてからじゃないと」って

(私がうるさく言ってしまったので)

気長に付き合ってくれています


ご飯はしっかり食べてくれるし トイレは100%シートにしてくれるし

「全然手がかかりません」と言ってもらえて少し安堵・・



teteちゃん(仮称そぼろ)も随分と大きくなっていました

f0242002_23324015.jpg


雨じゃなかったら一緒に散歩に出ようかなと思っていたんですが

朝からずっと雨は止まず断念・・

伸びていた爪切りだけちょっと手伝わせていただいて

失礼させていただきました


今後ともよろしくお願い致します。。。m(__)m



169.png


「さくらの里」で暮らす4匹【ぶん福】【大喜】【タイガ】【とらのすけ】

『さくらの里公式ブログ』


2012年春の施設のオープンとほぼ同時に巣立っていったので

早いものでもうあれから5年半が経ちました

果たしてこの面々は覚えてくれているのだろうか・・・と

あまり期待をしないようにしてお邪魔させて頂きましたが


良かった・・少しは覚えてくれていた・・



f0242002_23331957.jpg


ぶん福は最初はマッサージしたりしてスリスリだったのに

急にご機嫌斜めになって遠くに行ってしまって

「ぶんぶん、じゃあもう帰るからね」って声を掛けた時の

ブスーっとした様子だけが写真に残せた・・(~_~;)



f0242002_23340882.jpg


大喜は何だかとっても明るい子になった気がする(^◇^)

笑顔がいっぱいでした



f0242002_23332654.jpg

f0242002_23333363.jpg


169.png



前足首は曲がったままなんだけど

広いフロアを目いっぱい走り回っていたタイガ(^^)



f0242002_23335782.jpg


一番の仲良しはこのチョロくんで

男同士でとっても仲が良いみたい



f0242002_23341744.jpg

f0242002_23342602.jpg


169.png


口内炎やらで何度も通院をしてもらって来たとらのすけ

体がひと回り小さくなっていましたが

みんなに可愛がってもらいながら

とらのすけのペースでのんびりと過ごせているようです



f0242002_23334530.jpg


169.png


少し離れたグループホームで暮らす【丸心(まるこ)】

『さくらの家公式ブログ』



f0242002_23321793.jpg


こちらはすっかり忘れてしまったようで

つれない態度の丸心さん・・(-_-;)

でもおやつを見せたとたんに後ろについてきてお座りしてくれましたゎ(;´∀`) 



f0242002_23322279.jpg

f0242002_23323110.jpg


職員さんにも入所者さんにも可愛がってもらっているみんなに会えて

嬉しかったです


施設長さん、職員の皆さん、お忙しい中

時間を割いていただきありがとうごいざいました。。。m(__)m



訪問するたびに思うのは

こういった老人ホーム(犬猫と飼主が一緒に過ごせる施設)が

もっと増えてほしいなぁと言うことと

自分も最期まで犬や猫と暮らしていたいな・・と言うこと

です



179.png
by yql04267 | 2017-10-21 21:32 | ●我が家・他 | Comments(0)

雨の日曜日・・

こしろうが逝ってしまった日の翌朝は

冷たい雨で始まりました



f0242002_20590397.jpg


流動食の用意の必要がなくなり

皮下補液の必要もなくなり

オムツを変える必要もなくなり

歩く練習やマッサージの必要もなくなり


布団から起きる気力が出ない・・・



青空もなくお日さまもなく笑顔もなく

天気も気分もどんより・・・



でも犬猫たちの朝ご飯の準備しないとなーって感じで

ようやくダラダラ起きて






なっちゃんが新しい家族のもとへ巣立ち

こしろうが虹の橋へ旅立ち

たちのご飯皿がこんなに少なくなりました



f0242002_20590848.jpg



ご飯のあともグダグダと過ごしていたら

ごん家がお花を持ってきてくれて

みんなでこしろうをお見送りに行こうよと言ってくれて


雨の中・・・

こしろう天へと見送ってきました



今はみんなと一緒に我が家で眠っています



f0242002_21211301.jpg



霊園側のご厚意で

こしろうの覆袋は紫色になり

際立ってます


里親会に参加した時も他の参加犬に吠えまくり

随分と目立っていたので

最後までこしろうらしい。。。(*^^*)



そのころの尖がったこしろうを

blandaさんがイラストにしてくれたんですが

これがクリソツ!!


f0242002_21205986.png
で、ほかの犬が近くに来ると


f0242002_21210596.jpg

この絵を見てわかるように
昔は肥満犬だったこしろうくん


f0242002_21212212.jpg


そのコロコロさがまたご愛嬌で

いつも犬には厳しかったけれども
人には愛想よくて優しい子でしたょ


f0242002_21212896.jpg


でもご縁にはつながらないままでしたけどね・・






by yql04267 | 2017-10-17 21:38 | ●我が家・他 | Comments(0)

14日の夕方に

こしろうが亡くなってしまいました・・



f0242002_12081975.jpg


何と言っていいのか・・

悲しいのと悔しいのと・・



お見合をしてもらって喜んで

あれからまだたった3週間・・

最近は足にも少し力が入るようになり

ゆっくりゆっくりだけども

マットの上を歩けるようになっていました


ご飯の量も増えてきて

毎日朝晩1缶ほど食べることができていました


マットの上に置いたお水の器まで

自分で歩いて飲みに行くことが出来て

「すごいこしろう!」

って喜んでいたのに・・



f0242002_19515765.jpg


お昼すぎから用事で出かけて

夕方に帰宅したときには

呼吸が止まってグッタリしていました・・



まだ体が温かかったので

「まだ死ぬな!」「帰ってこい!」

強く願いながら心臓マッサージを続けたんですが・・

こしろうの呼吸は止まったままで

そのまま天国に逝ってしまいました・・


枕から頭が落ちていたので

最後はひとりで苦しんだのかもしれません・・



もう少しだけでも早く帰ってきていれば

きっとこんなことになっていなかった・・

しっかり歩けていれば

こんなことにはなっていなかった・・


里親さんのもとに送り出して

うれし涙のお別れをして

みなさんには「新生活スタート!」の報告ができるはずだったのに・・

後悔しか残っていません・・



f0242002_19520367.jpg


こしろうはまだまだ生きることが出来たと思います・・

私の誤った判断からそれを縮めてしまいました・・


届いたばかりの介護用ハーネスも

雨が続いていたので外への散歩も行けずに

一度も使わずに終わってしまいました・・・



本当に悲しいし悔しい別れです・・




こしろうとは

里親会やドッグランや散歩や

一番たくさんの写真を残してきたと思います



f0242002_12080182.jpg


いつも可愛い笑顔のこしろうで

またその笑顔を見ることが出来る日がくると信じていたのに

最後は苦しませてしまいました・・



残してきたたくさんの笑顔の写真

整理してみなさんにも見てもらえるようにして

「かわいいねー」って一緒に笑顔になってもらえたら

それが供養になるかな・・

少しは気持ち安らかになってくれるかな・・と思います




もうすぐ丸6年



預かり期間が長かった分

たくさんの方々にお世話になってきました


里親会にも何回も参加させていただき

ちばわんスタッフの皆さま RADACスタッフの皆さま

ありがとうございました



こしろうを応援して支えていただいた皆さま

長い間ありがとうございました






こしろう・・また会う日まで待っててね・・

f0242002_12081085.jpg

笑顔の可愛いこしろう

2017年10月14日 永眠





by yql04267 | 2017-10-16 12:20 | ●我が家・他 | Comments(0)

小腹を満たす



あっという間の1週間でした



高野山に行く前に立ち寄った

紀野美町の山の中にある

野菜のジェラートのお店『kiminoka』



f0242002_12150908.jpg



私はミルク味とチョコ山椒味のジェラート 

ピリリとした山椒と甘いチョコが不思議とあっておいしかった!!



f0242002_12090645.jpg


結構な山の中にあるお店ですが

機会があれば是非一度!





高野山に到着して

まずは生ごま豆腐のお店『濱田屋』


  ここでまた小腹を満たし・・・



f0242002_12151599.jpg


(このあと奥の院へ)




夜は小腹を満たす‥と言うより

普通に夕飯としてラーメンを


(安倍首相も来たみたいで壁にサイン色紙がありました)


和歌山ラーメン『正義』



f0242002_12113921.jpg


必ずテーブルに置いてるのが”なれずし”と”ゆで卵”



f0242002_12233448.jpg



ラーメンが出てくるまでに

これを食べて小腹を満たす・・っていうのが

昔ながらの食べ方です



小さいころから食べ慣れた味のラーメンは美味しい!



犬猫に全く関係のないお話でした。。。m(__)m



by yql04267 | 2017-09-23 08:32 | ●我が家・他 | Comments(0)

お参りの一日

お彼岸です



朝からお墓参りに(お墓参りに来るのはいつぶりか・・)



f0242002_12144911.jpg



お寺で飼われているヤギさん


f0242002_12144300.jpg



寄ってきてくれたけど近くに来るとけっこうデカイ・・


f0242002_12145518.jpg



そしてまた

帰省時の行事のようになっていますが

さわやかな青空のもと

弟夫婦と一緒に高野山へお参りに



f0242002_12073356.jpg

f0242002_12072314.jpg


父親ももう高齢だし

母親も病気で左半身に麻痺があるし

私も体調を崩してしまったし

「病気平穏」「厄難消除」を祈祷してもらってきました



f0242002_12074116.jpg

f0242002_12074746.jpg




そのあとに

九度山町にある弘法大師の母公が暮していた慈尊院(世界遺産)にもお参りに



f0242002_12075718.jpg


f0242002_12081939.jpg


お寺の一番奥に建てられていた「ゴン」ちゃんの碑


ゴンちゃんはこの慈尊院で飼われていたワンコさんで

ここから高野山までの24キロの道のりを

お遍路さんやお坊さんの先頭に立って案内し続けた奇跡の犬だそうです


2004年に天国に旅立ったそう・・



f0242002_12080907.jpg


そしてこの慈尊院では
全国でも珍しい乳がんのお守りが売られていて



f0242002_12082726.jpg


私も知り合いの分含めて何個か買って
御朱印もしてもらって

帰路へ


f0242002_11554019.jpg


家へのおみやげは

九度山町で買った柿 桃山町で買った桃

高野山で買った生ごま豆腐とやきもち



f0242002_12313574.jpg


こんな感じでお参りの一日が終わりました


* 


最後におまけ・・・

弟宅にいるプリンおばあちゃん
ブリーダーに放棄されたチワワです

元気に平穏に暮してます(^.^)


f0242002_11574390.jpg



by yql04267 | 2017-09-21 11:59 | ●我が家・他 | Comments(0)

和歌山帰省中です

16日(土)の夕方に千葉を出発して

ただいま実家に帰省中です。。。



f0242002_11324048.jpg


天気予報だと日曜日は台風が心配されましたが

お昼過ぎまではまだきれいな青空

(この日の夜から暴風雨でした・・・)



f0242002_11362292.jpg



圧迫排尿が必要なジェントルくんだけ

一緒に連れて来ています



f0242002_11314242.jpg



初日は環境の変化からの緊張からか

便がちょっとゆるくなってしまったんですが



f0242002_11313578.jpg


それ以外は全く変わらずで



f0242002_11310549.jpg


窓から外を見たりしてすぐにゴロゴロでした(^-^)

(環境が変わってもすぐに慣れてくれると思います)



f0242002_11315108.jpg



家にいるワンコロ8匹ニャンコロ10匹

お世話をお願いしてきてしまいましたが

よろしくお願いします。。。m(__)m



f0242002_11323056.jpg




一週間ちょっとゆっくりしていきます。。。m(__)m





ジェントルくんの里親さま(預かりを引き継いでいただける方)募集中です








by yql04267 | 2017-09-19 11:45 | ●我が家・他 | Comments(0)

里親さん募集と同時に預かり先を探していこうと思います



預かったからには里親さんのもとに送り出すまで・・・
その思いでここまで来ましたが
自分の今の体調を考えると
その思いを成し遂げるのは難しい・・・と感じ
里親さん募集と同時に預かりを引き継いでいただける方も探したいと思います


実家での静養を考えていますが

なかなかそうもいかず

大変勝手なお願いではありますが
預かりを引き継いでいただける方いらっしゃいましたら
お力をお貸しくださいませ・・・


個人保護ですので
ご飯代や医療費等はすべて自己負担となってしまいますので
その点もすべて受け入れていただける方


それと・・
引き継ぎ後のフォローなどが思うように出来ないと思いますので
出来れば預かり経験のある方(里親さん探しもすべてお任せできる方)


そんな条件で引き継いでいただける方いらっしゃいましたら
ご連絡いただけるとありがたいです。。。m(__)m
(一度会いに来ていただいて判断いただいて構いません)





里親希望の方 預かりをお願いできる方 探しています



【犬たち】

☆陽葉 ♀ 5才半 

ビビリです 散歩で出会う人は平気ですが 自分のテリトリー内に入ってくる人には吠えてしまいます


f0242002_09014165.jpg



☆のん ♀ 14-15才の高齢犬 甲斐犬ミックス  

高齢ですがまだまだ足腰がしっかりしていて 食欲も旺盛で元気です 今のところ大きな病気もありません 和犬気質で家族に忠実になるタイプです


f0242002_09015182.jpg



【猫たち】

☆シャア ♂ 10才以上 エイズキャリア

腎不全。食欲はまだまだあります。ビビリなので慣れるまでは少し時間がかかると思いますが慣れればスリスリになります 他の猫とは問題なしです 

f0242002_09020003.jpg


☆キット ♂ 2才(2015年秋頃生)

ビビリなので慣れるまでは結構時間がかかると思います 未だに触れません 猫とはすぐに仲良くなれると思います 食欲旺盛です

f0242002_09020593.jpg



☆ジェントル ♂ 10才前後
圧迫排尿が必要です(今は朝晩1回ずつ)ご飯はカルカンウェット&消化器サポートを朝晩食べていますがそれが一番ウンチの状態が落ち着きます 人慣れは問題ありません

f0242002_09061567.jpg





陽葉は一緒に暮らして5年半 

しぃちゃんは11月で丸2年 なっちゃんは今年の夏で丸3

猫たちも

らんまは12月で丸1年 ガンバくんは2年半 キットくんは1年半 

いちごちゃんは今年の夏で丸2年 ちゃん太は12月で丸3

ジェントルも12月で丸2

むすびちゃんは8年 美茶ちゃんはもう12

高齢の子たちも こしろう6年 のんちゃん6年半 トンちゃん12


長年一緒に暮らしてきた子たちです

言い換えると・・
性格や健康面からなかなかご縁を見つけられずにきてしまった子たちです・・


自分が健康な状態であれば
新しいご家族のもとへ送り出せる日まで・・と言う気持ちでいられたと思いますが

心身ともにそれが難しい状況となってしまいました・・・


ここまで14年間、自分でも頑張ってきたと思いますので

最後がこのようなお願いでもお許しくださいませ・・





里親希望の方、預かっていただける方
見つかるまではどうにかブログの更新も続けていこうと思いますが
このようなお願い事で申し訳ありません


よろしくお願い致します



問い合わせ ⇒ chie.neko4153★gmail.com
★→@に変えて) メールをお願い致します

『里親希望アンケート』






f0242002_23244936.png


by yql04267 | 2017-09-05 20:06 | ●我が家・他 | Comments(0)