カテゴリ:●ご支援・感謝( 35 )

f0242002_21232057.jpg





新年の挨拶をいただいていたのに

全然お返事出せてなくて・・・すみません・・・(毎年本当にすみません・・)

f0242002_21230081.jpg
f0242002_21225217.jpg


家族と一緒の幸せな笑顔、これからもいっぱい作っていってください!




f0242002_19364784.jpg



引取り屋の現場から

トイプードルのきのこちゃんを迎えてくれたご家族より
犬たちへのフードとおやつと

f0242002_19380281.jpg

りこちゃんへのプレゼント!

f0242002_19381942.jpg

ありがとうございました!

f0242002_19413288.jpg



f0242002_19364784.jpg



八丈島へ婿入りしためろんの父さん母さんより

f0242002_19414281.jpg


美味しいジャムと

めろんとの思い出がいっぱい詰まったCDを!

f0242002_19395749.jpg

めろんと散歩のパパさん   
めろん、こんなところで暮らせるなんて幸せだー


f0242002_19432209.jpg




f0242002_19364784.jpg



センターの犬猫たちへ

Sさんよりカイロとカイロ袋を!

f0242002_19375221.jpg

Hさん(&お友達)より沢山の毛布を!

ありがとうございました!

f0242002_19380941.jpg



f0242002_19364784.jpg




先日ご寄付いただいた医療費から

そぼろちゃんの手術代、入院代(20日)、治療・再診代 \42,486-

ミラコちゃんの最後の入院代(7日)、治療代、検査代 \15.120-

使わせていただきました

ありがとうございました <(_ _)>




f0242002_19364784.jpg



Yさんよりミラコちゃんへ

f0242002_19374226.jpg

Sさんよりすーちゃんとミラコちゃんへ

f0242002_19433017.jpg

きれいなお花をありがとうございました




f0242002_19364784.jpg


長く活動をやっていると

しんどいことも沢山ありますが

嬉しいことも沢山あります

幸せに暮らす卒業犬猫の姿をみると

犬種、猫種、年齢、経緯・・関係なく

どの子もみんな心穏やかに暮らせる日が来てほしいって思います




by yql04267 | 2017-02-13 19:51 | ●ご支援・感謝 | Comments(0)

猫たちへの医療費のご寄付ご協力

たくさんいただきました。。。ありがとうございました。。。<(_ _)>

K.Y さま

K.T さま

J.Y さま

M.Y さま

Y.S さま

F.I さま

M.Y さま

M.S さま

C.I さま

Y.O さま

K.K さま

S.I さま

S.A さま

合計 \195,000-


本当にありがとうございました。。。<(_ _)>


先日掲載させて頂いた明細の分と

そぼろちゃんの入院・手術費用

ミラコちゃんの入院、検査、手術費用等に

使わせて頂こうと思います。。。<(_ _)>



***



18日にそぼろちゃんの腰椎の手術が無事に終わりました!
が、、骨を削ったところ、骨の中で神経が溶けてしまっていたことがわかり
歩けるようになる可能性が低いかもしれないそうです・・


f0242002_22374671.jpg


食欲があるようですので、近々退院となりそうです




そしてミラコちゃんはまた入院中です・・

今年になってやっと自宅での浣腸が上手くできるようになって

これでもう入院させなくても済むかな・・と思っていたのに

年明けてからご飯がのどを通らなくなってしまい

バリウム検査をしてもらったところ

胃に近い部分の食道でバリウム液が滞っていて

「食道狭窄」の可能性が高いと言われました・・・

今まで何度も入院して浣腸をしてもらってきましたが

その浣腸のたびに吐いてしまっていたようなので

食道に炎症が起きて

それが積み重なったことが原因かもしれないそうです

ですので・・食道の狭くなっている箇所を広げる手術が必要だそうです


自宅での浣腸のコツを覚えたことで

通院の手間も費用も掛からなくなって

その分美味しいご飯を買っていっぱい食べてもらって

そうすれば体重もぐんぐん増えてくれるだろう!!って

気持ちが明るくなった矢先だったのに

また手術が必要になってしまいました・・・ 


9月の保護からずっとつらい思いばかりなのに

面会に行ったときもいっぱい甘えて来てくれる

健気なミラコちゃん・・

せっかく増えた体重も

また1キロを切ってしまいました


f0242002_22373751.jpg


ご飯を食べられない状態(食べると必ず吐く)なので

出来るだけ出来るだけ早く手術をしてほしい・・・としつこくお願いしてしまって
22日に手術をお願いできることになりました


手術の方法は・・・
口から風船の着いた管と内視鏡を入れて
狭まった所に風船部分をもっていったらそこで少しずつ膨らませて
食道を拡げていくそうです

これでうまく拡がってくれたとしても
しばらくは口からはご飯を食べないほうが良いそうなので
胃瘻チューブも着けることになるとのことでした


手術をお願いできることにはなりましたが
体が小さいうえに非常に難しい手術だそうですので

今は手術がうまくいってご飯が食べられるようになって欲しい!!

とにかく元気な姿で退院してきてほしい!!
と祈ることしか出来ません



ガンバレ ミーちゃん!!



ミラコちゃんの様子はまたご報告させて頂きます




by yql04267 | 2017-01-19 22:56 | ●ご支援・感謝 | Comments(0)

年明け早々にご寄付のお願いですみません・・


12月以降に診察を受けた猫たちの医療費が

かなり掛かってしまい・・

今月もそぼろちゃんの背骨の手術があるのと

ミラコちゃんの通院もまだ続きそうですので

ご協力お願い出来る方いらっしゃいましたら

宜しくお願い致します。。。<(_ _)>



一部ご協力いただけるだけでも助かります。。。


f0242002_22141510.png






幸男(さちお)じいさんは

引取り時から下痢が酷くて

エコーで腸を診てもらったら

「今までこんなの見たことない」って獣医さんも言うくらい

腸全体に大量のガスが溜まっていて

それでお腹も膨らんでいたんだと思います


f0242002_22403416.jpg


まだ全部出きったわけではないのですが

便と一緒にガスもある程度出てくれたため

お腹が楽になって食欲も出て来てくれてます


f0242002_22410630.jpg


脱水も酷くて点滴に通いましたが

今は平常値に戻りました

里親さん探しにはもう少し時間が掛かりそうですが

じいさん、回復に向かっています!

毎日スリスリして懐こい性格の子です (^.^)





そぼろちゃんは

背骨の手術を年末にお願い出来る予定だったんですが

緊急の手術が立て続けに入ってしまったそうで

延び延びとなっているうちに

年を越してしまいました


f0242002_22181628.jpg


お正月は一旦退院をしてきて

みんなと一緒に元気に新年を迎えることが出来ました


f0242002_22182219.jpg


手術は10日頃になりそうです





ガンバくんは心臓がやや肥大しているそうなんですが

呼吸が荒いとか咳が出るとかの症状は今のところありません

心臓以外の箇所は特に大きな問題はなかったので

里親さん探しを始めてみようと思います!


f0242002_22191322.jpg


でっかい甘えん坊さんにご縁あるといいな。。





ジェントルくんは

またまたお引越しをしてもらって、今はリビング生活です

留守番と寝るときはケージの中なんですが

帰宅して、まず最初に圧迫排尿をしてオシッコを出し切ってからは

リビングフリーで過ごしています


f0242002_22184688.jpg


口内炎の治療は

今後も月に一回くらいのペースでステロイド注射が必要かもしれないです・・

人の膝の上でまったりするのが大好きなジェンさんです

良縁無ずばれるといいな。。





ちゃん太くんも
注射を打ってもらうと調子が良くてよく食べているんですが


f0242002_22185411.jpg


今後も食欲が落ちてきたらステロイド注射が必要かもしれないです・・





つくもくん、けいとちゃんは風邪気味でしたが

復活!


f0242002_22183985.jpg

f0242002_22232162.jpg





なるとくんも食欲不振でしたが回復傾向!
きびなご、いわし大好物!


f0242002_22190070.jpg





ミラコちゃんは

自宅でも浣腸できるようにやり方を教わって来て

今は直腸に詰まってしまった便を定期的に出しています

ですのでこの先は、今迄のように入院して治療してもらわなくても

やっていけるかな・・とは思うのですが

うまく出きらないときはまた通院しないといけないかな・・と思います


f0242002_22270067.jpg


レントゲンで見ると

大腸の幅に比べて直腸の幅がかなり狭くて

なので力んでもどうしても便が出てこなくて・・

下剤を飲ませて便を軟らかくして

直腸もスルーっと通れるように朝晩投薬してはいるんですが

なかなか思うようには出てくれず・・

そんな状態です


f0242002_22270842.jpg


9月初旬生まれなので

今でもう4ヶ月になるミラコちゃんなんですが

ようやく体重が1キロを超えて1.2キロになりました!

ゆーーーっくりではあるんですが

成長してくれています!

院長先生に相談してみて

もしかしたら腸の幅を拡げる手術をお願いできるかもしれません・・・


 ・
 ・
 ・


風邪をひいてしまったり食欲が落ちてしまったり

私の健康管理が怠ってしまったせいだと思いますので

治療費は自分で負担すべきではあるのですが・・・

フード代や猫砂代などの出費も嵩んでしまったため

すみません・・医療費のご協力をお願いできる方いらっしゃいましたら

どうか宜しくお願い致します


問い合わせ ⇒ yql04267★nifty.ne.jp(★を@に変えて)メールをお願いします


いつも申し訳ありません。。。






by yql04267 | 2017-01-06 22:34 | ●ご支援・感謝 | Comments(0)

いつも助けていただきありがとうございます。。。<(_ _)>


すーちゃんへの治療費としていただいておりましたご寄付ですが

他の預かり犬猫の治療費として使わせて頂きました


ありがとうございました。。。<(_ _)>



f0242002_21291963.jpg

すーちゃん旅立ってから

きのうでもう1ヶ月が経ちました  早いです。。

ペットショップやホームセンターで子犬子猫が販売されている限り

日本のアチコチで、すーちゃんのように辛い思いを抱えて生きている繁殖犬猫が

いっぱいいるんでしょうね・・

視聴率のことばっかりで
子犬子猫の可愛い姿だけをテレビで取り上げるの
止めてほしい




by yql04267 | 2016-12-21 20:09 | ●ご支援・感謝 | Comments(0)

f0242002_01090823.jpg


いつもご報告が遅くなり申し訳ありません。。。<(_ _)>


ご寄付をいただけているおかげで

犬猫たちの治療が出来ています。。。<(_ _)>

ありがとうございます!

f0242002_01015204.jpg
f0242002_01020188.jpg

すーちゃんのご寄付で使わなかった分は

「治療が必要な犬猫のために使ってください」と

言っていただき


尿路疾患治療中のちゃん太くん

f0242002_01042769.jpg

何度も浣腸で入退院を繰り返しているミラコちゃん

新たに保護されてきた下肢麻痺のそぼろちゃん(骨盤骨折しています)

f0242002_01023117.jpg

治療が必要な犬猫たちの治療・手術費用として
ありがたく使わせて頂こうと思います。。。<(_ _)>





ミラコちゃんは自力で便を押し出す力(直腸の働き)がどうも弱いようで

下剤を飲んでもそれだけではなかなか便が出てくれません

浣腸をするとスッキリと出てくれるので何度も通院していますが

さすがにこの先もずっと・・というのも大変なので

自宅で浣腸できるように、やり方を教わってきました

もう少し体が成長したら

直腸の再手術をすることになるかもしれないそうです

食欲はあっても栄養の吸収力が低いようで

なかなか体重も増えないのですが

でも少しずつでも増えていますので、ゆっくりですが成長しています!





そぼろちゃんは

後の両脚が全く動きません

f0242002_01023818.jpg

レントゲン検査の結果、骨盤が折れていることが分かったので

手術を受ける予定ですが

手術が上手くいっても歩けるようになるかは不明です・・

性格はとっても可愛い子ですので

少しでも改善して、新しい家族のもとへと繋げたいです (^’^)





すーちゃんの癌が少しでも良い方向に進んでくれるようにと

購入させて頂いたサプリは『復原』という腸内細菌加工食品で

・抗動脈硬化剤

・肝機能改善剤

・コレステロール乃至トリグリセリド低下剤

・抗発癌剤 他

の特許を取得しているものだそうです

大腸ガンが治った、C型肝炎が治った等

過去の改善症例として実際にあったそうなので(ヒトですが)

「是非すーちゃんにも」と試してみましたが

ちょっと遅すぎたようです・・





医療費のご協力以外にも

f0242002_01025168.jpg




f0242002_01331118.jpg



f0242002_01024591.jpg


f0242002_01025616.jpg



f0242002_01130215.jpg

f0242002_01130786.jpg



f0242002_01020927.jpg

f0242002_01021526.jpg


いつも支えていただきありがとうございます!!


f0242002_01090823.jpg


by yql04267 | 2016-11-26 23:58 | ●ご支援・感謝 | Comments(2)

また沢山ご協力いただきました

f0242002_00125332.jpg 
   いつもお礼が遅くなり大変申し訳ありません。。。<(_ _)>
    ありがとうございました。。。<(_ _)>


 

f0242002_00134826.jpg

***



黒豆ちゃんは
断脚の術後は順調に回復!
募集開始早々に里親希望のお申し出をいただきまして
幸せGETできました (^^)v

新しい名前はもずくちゃんに決定だそうです 016.gif


f0242002_00173926.jpg





しずるくんは

f0242002_00190340.jpg


先日の川崎の里親会ではご縁は見つかりませんでしたが
その後問い合わせをいただいまして
お見合い予定が入っています (^^)v



f0242002_00164497.jpg





温ちゃんは
CT検査の結果では脳内に異常は見つかりませんでした
ですので、常に頭が揺れているのは、先天的な小脳疾患だろうとの診断でした
先天的なものとなると、根本的な治療の方法もありませんので
このまま成長を見守ることになりますが
運動機能が劣っているので、走るのがドタドタだったり、高いところに上るのが
危なっかしかったりします
(我が家の先住ズーちゃんがそうだったので・・)
室内で生活する分には危険はないと思いますが
階段の上り下りなどは気を付けたほうが良いかもしれないです

でっ!温くんすでに里親希望をいただいておりまして!!
メデタク婿入りが決まりました (^○^)


f0242002_00171000.jpg

温くん おめでとう (^'^)






ミラコちゃんは
術後のお尻は随分と落ち着いてきています
浣腸のために通院することもなくなりました
先週末はちょっと食欲が無くて通院して治療をしてもらいましたが
おそらく原因は寄生虫(回虫)でしょうとのことで駆虫を済ませまして
そしたら元気復活です!


f0242002_00172623.jpg





ジェントルくんは
寝床だけはホットマットで温かくして
今もお風呂場生活です、、、

f0242002_00175707.jpg

最近歯肉に炎症が起きてしまって
そこが痛くて食欲も落ちていたんですが
治療をしてもらってからは食欲が戻りました
今後も繰り返すようであれば抜歯をしたほうが良いかもしれないとのことですが
排尿のために毎日お腹を押されたり口の痛みだったり
ジェンさん色々と大変な目にあってます。。。
性格は超良い子で甘えん坊さんなんですが

f0242002_00181129.jpg

どなたか迎えてくれる方、、いらっしゃらないですかね、、、





ご寄付のおかげで
治療費の心配をせずに通院できています
通院できているおかげでみんな快方に向かえています
快方に向かえたおかげで新しい家族と出会えています!

みなさまありがとうございます!!


f0242002_00221488.jpg


by yql04267 | 2016-11-01 23:22 | ●ご支援・感謝 | Comments(0)

医療費のご協力をお願い致します。。。<(_ _)>



9月中旬に
まだ生まれて間もない乳飲み子で
センターに収容された子です


f0242002_23020641.jpg


愛称【ミラコ】ちゃん  it's a miracle

乳飲み子ボラさんが引き出してくれて
育ててくれていたのですが

数日後に体調を崩して通院してくれたところ
お尻の穴が形成されていない・・・

というか

結腸が肛門まで繋がっていない状態で生まれてきたようで
(肛門ではなく膣部分と繋がってしまっていたようです・・)
そのため便が肛門からではなく膣部分から
茶色い液状で出てきてしまってたようです

急遽肛門と結腸を繋げる手術を受けることが出来
無事に成功!


         お尻の穴と腸がつながりました(写真提供:乳飲み子ボラさん)

f0242002_23025276.jpg




数日後に退院は出来ましたが
生後1ヶ月ほどでまだ体調も安定しない上に
便が上手く出たり出なかったりで

体調を崩しては何度も通院をしてくれて



まだ体調が安定したわけではないですが
離乳して自分でご飯も食べられるようになったし
乳飲み子ボラさん宅にはまだ沢山の授乳中の子たちがいて
睡眠時間を削ってお世話されている状態ですし

ですので
ここまで大切に育てていただいた命・・・

我が家で引き継がせていただくことになりました


一番大変な時期をお世話してくれた乳飲み子ボラさんと
緊急手術を受けてくれた院長の思いをしっかりと受け止めて

新しい家族へとご縁を繋がないと。。。(責任重大。。)






便を軟らかくして出やすくする薬を毎日飲んで
それでもどうしても便が出ないときは通院して浣腸してもらって
今しばらくはそういった状態が続くと思います


f0242002_23031291.jpg


ミラコちゃんへの応援を宜しくお願い致します!




ばあちゃん猫のマツコちゃん


f0242002_23111195.jpg


慢性腎不全だということが分かり
処方食と投薬を始める必要があるようです

食欲は旺盛なので(食べてもほとんど体重が増えないですが・・)
ご飯に薬を混ぜれば食べてくれそうです





30日に支所から引き取って来た真っ黒子猫
名前は【温(おん)】ちゃんに決めました


               10日前に撮った写真です

f0242002_23120855.jpg



最近は食欲増して 体重増して 元気復活!


f0242002_23021568.jpg


ただ・・頭がずっとふらふらしているので
一度CT検査をして頭部の状態を確認してもらう予定です



f0242002_23023967.jpg




性格はとっても良い子!

結果がはっきりしたら里親さん探しを始めようと思います





黒豆ちゃんの断脚手術や
しずるくんの下腹部の化膿・皮膚移植手術等の出費が嵩んでしまい・・・

お願いしてばかりですが
ご協力ただける方いらっしゃいましたら
宜しくお願い致します。。。<(_ _)>

YQL04267★nifty.ne.jp (★→@に書き換えてメールをお願い致します)


f0242002_20560795.jpg




by yql04267 | 2016-10-14 23:22 | ●ご支援・感謝 | Comments(0)

医療費支出のご報告


いつもご報告、お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。。

皆さまからいただいた温かいお気持ちが
みんなのパワーとなっています!
f0242002_10233934.jpg





左脚の断脚手術を終えた【りお】ちゃん


f0242002_22381441.jpg


術後の状態も問題なく、毎日元気に走りまわり
そしてこの度めでたく里親さんが決定いたしました!


f0242002_22294202.jpg


皆さまのご協力のおかげでここまで来れました! 
ありがとうございました!






眼球が飛び出してしまっていた【あずま&みやこ】兄弟

f0242002_22400194.jpg


【あずま】くんのほうは左目の眼球摘出手術を
受けることが出来まして、


f0242002_22405326.jpg


先日抜糸も無事に終わりました


f0242002_22441889.jpg


手術を受けなかった右目は、
目薬でここまできれいになってくれました!
「視力がないかも・・」と初診で言われましたが、
周りはしっかり見えてます!
体調良好なので里親さん募集を始めようと思います 003.gif


【みやこ】くんのほうは両目とも点眼でここまで治ってくれましたので
手術をせずに済みました!


f0242002_22442402.jpg


左目だけ、結膜の一部と眼球表面の一部が癒着してしまっているため
ドライアイになりがちなので、点眼だけ続けたほうが良いそうです
みやこくんも体調良好なので里親さん募集を始めようと思います 003.gif






首回りに大きな擦傷があった【くりっこ】ちゃんは


f0242002_22481422.jpg


まだ炎症が治まらないので
抗生剤の飲み薬を続けています 
でもとっても元気だし ここまできれいになってます!


f0242002_22443213.jpg


もうひと頑張りです066.gif





左足先が欠損していた【トト】ちゃんは
抗生剤の飲み薬と塗り薬を続けていましたが
炎症も治まり、足先も皮膚で覆われてきましたので、完治!
近々お見合い予定です! 016.gif






左前脚の骨が飛び出していた【黒豆】ちゃんは
無事に断脚手術が終わっています


f0242002_22443995.jpg


右前足の指も1本だけ壊死していたため
断指手術を受けました 
毛が長くて、尻尾が長くて、人懐こくて、とっても可愛い子です
抜糸が終われば里親さん募集を始められそうです






右肩を骨折していた【ななこ】ちゃんは
骨をピンで固定する整復手術が無事に終わり、
術後の経過も順調だったおかげで
つい先日、ピンの除去手術も済ませることが出来ました


f0242002_22445489.jpg


ブラブラしていた右足は、今は床に着いてしっかりと使えています!


f0242002_22543691.jpg


リハビリのためにも、どんどん遊ばせて、どんどん足を使わせたほうが
良いそうです! あとは抜糸のみ!

が、ひとつ・・・ピン除去手術の時に間違いが発覚・・・
と言うのは・・・、ななこちゃん・・女の子ではなかった・・・ 
タマタマが付いてた・・・(-_-;)

センターの書類に「メス」、獣医さんも「メス」だっていうもんだから
自分で確認もせず信じちゃって、それに顔も女の子みたいだったもんだから
何の疑いもなくって【ななこ】ちゃんて付けちゃったけど

今から名前は【ななお】くんに変更ってことで・・・ (~_~;) 





皆さんからのご寄付と 獣医さんの力とで
こうしてみんな元気を取り戻せてます!

ありがとうございました。。。<(_ _)>


引き続きご協力よろしくお願い致します。。。<(_ _)>



f0242002_22160835.jpg




by yql04267 | 2016-09-20 23:00 | ●ご支援・感謝 | Comments(0)

ミミちゃんのことを・・

ミミちゃんのことを
覚えてくれていた方がいた・・・



8月26日 
ミミちゃんの命日に
遠く高知県からお花をいただいた・・・    嬉しぃ (^.^)






f0242002_01073796.jpg


   ミミちゃんというのは

   私がまだ団体メンバーで活動していたころに
   飼主さんの事情で飼育困難となって預かった
   ゴールデンレトリバーの女の子です

   たった8ヶ月しか一緒にいなかったけど
   この短い時間の中で
   沢山の人と出会う機会を作ってくれて
   沢山の温かい気持ちをいただけた・・・

   沢山の経験もさせてもらったし
   日々学ぶことばかりで



   ミミちゃんが天国に逝ってしまってから
   もう5年も経つけれど





時々自分の過去のブログを読み返したりして
皆さんから頂いたコメントを読み返したりして


力をもらってることがある・・・






100の人から100の言葉をもらって
そのうち99が温かい応援だったとしても
そのうちたった”ひとつ”でも批判や中傷があれば
頭の中の大半はその”ひとつ”が占めてしまう・・・



痛みや苦しみや辛さを表に出さず
いつも笑顔でいてくれたミミちゃん

いつもミミちゃんに倣わないと・・って思いながら
時々過去を読み返す・・・





ミミちゃんが我が家にやってきたとき
                         

画像
  

   【愛称】 ミミ
   【犬種】 ゴールデン・レトリバー  
   【性別】 メス(避妊手術済)
   【年齢】 14才  
   【体重】 30kg
   【状態】 ノミダニ駆除済、ワクチン済、検便駆虫済、
        フィラリア(-)、扁平上皮癌






ミミちゃん、もう14才の女の子です。
見て分かるように、顔の真ん中に大きな膨らみがあります。


扁平上皮癌・・・、
もっと小さい段階であれば切除も出来たかもしれませんが
ここまで大きくなるともう手術で取り除くことは不可能・・・

あとは放射線治療しか道は残っていないようです。



とは言っても
非常に高額な治療費になってしまうため、今は何も治療してあげることが出来ていない状態です。


今 してあげれることは・・・、
画像
みんなと一緒に ご飯食べて、
みんなと一緒に 散歩行って、
みんなと一緒に お昼寝して、

一日一日を笑顔で過ごせるような
ミミちゃんとの時間を
作ってあげること・・・くらいです。




  


1ヶ月前までは ミミちゃんにも14年間共に過ごしてきた家族がいました。

相次ぐ家族の死・・・、
失業・・・、
といった状況の中


画像
  飼主さんはミミちゃんのことを 
  十分にお世話してあげられない
  生活環境となり
 
  「ミミちゃんの里親探しをして欲しい」
  とセンターにも相談したそうですが





高齢であること・・・、病気を抱えていること・・・を理由に、
「処分するしかない」 と言われたそうです。


  


ミミちゃんに一度会っていただければ分かりますが
癌を抱えている・・とは言っても、
人を見ると嬉しそうに尻尾を振りながらそばに来てくれるような、
まだまだ笑顔がいっぱいの元気な子です。


「もう痛くて辛くて苦しんでいる状態であれば 安楽死も考えられますが
この顔を見ているとどうしても踏み切れなくて・・・」

と言う
飼主さんのお気持ちも十分わかりますし、

  ・
  ・

縁あってこちらで預かることになりました。

画像
写真からも伝わってくると思いますが 

とにかく性格がとても穏やかな子で、
全く吠えることがありませんし、
大人子供関係なく誰とでも友好的、
そして初めて会う犬とも友好的、

それに猫とも一緒に暮らせる子です。


今は長時間の留守番もおとなしく待ってくれていますが、

ミミちゃんのこの体調を考えると、
留守番時間がほとんどないお家で、
優しいご家族の笑顔に包まれながら 

のんびりと暮らしていって欲しい・・というのが希望です。

 

  

  
ミミちゃんは
14歳とは思えないくらい、食欲は旺盛で何でも食べてくれます。

ただ、口腔内の上あご部分が腫れあがっていますので、
硬いものを食べると出血してしまいます。
ですので、缶詰やふやかしたドライフードなどをガツガツ食べています!


鼻の腫瘍部も、撫でたりしてもそれほど痛みを感じないようです。
体の他の部位への転移も今のところないようです。


それに足腰もまだまだ丈夫です。
トイレは、室内ではシートの認識が出来ないようで・・・、
落ち着きなくウロウロし始めたり
玄関の前で座っていたりした時はトイレの合図です!

「ミミちゃん行くよ!」と声を掛けて、ご近所にトイレ&散歩タイムとなります。


画像


   この先
   癌の進行がどうなるのか分かりません・・・、
   急に悪化して命を落としてしまうかもしれません。


   それにもう14歳という年齢ですので、
   癌に侵されていなかったとしても、   
   もう残りの犬生はそれほど長くないと思います。






こういった状態のミミちゃんですので
いぬ親さま探し・・・と言っても、
全てを受け止めて迎えていただけるご家族に出会える可能性は
とても低いと思いますが、

ミミちゃんの笑顔が消えないうちに
少しでもある可能性に掛けたいと思います!


一日でも長く笑顔で過ごせるよう、
どうかミミちゃんをよろしくお願いいたします。。。


*****


ミミちゃんが天国へ逝ってしまったとき





8月26日



ミミちゃん
帰ってきました


せっかくきれいになったお顔から


とうとう
笑顔が消えてしまいました

画像


病気と闘いながらも

今まで見せてくれた
たくさんの笑顔

画像


それは

私たちに
たくさんの元気をあたえてくれました



そして

命の尊さを教えてくれました



ミミちゃんの
その笑顔


頑張り抜いた
その姿

画像


みんな絶対忘れない



ミミちゃん

ありがとね









ミミちゃんとの8ヶ月の思い出



発作が起き
ご飯が食べれなくなり
まっすぐ歩けなくなり
とても苦しんだ時もありました



最期の日


朝から
しっかりとご飯を食べて
ゆっくり休んでいたそうです



このまま寝たきりになろうと
どういった状態になろうと

週末には迎えに行って
家でのんびり過ごしてもらおうと

決めていたので



獣医さんも

このミミちゃんの食欲を見て
これなら週末退院できるだろう

と思っていたそうです



お昼近くになってから
少し熱が出てきて

呼吸が荒くなったそうですが



すぐに対処していただき

また気持ち良さそうに
スヤスヤと眠り始めたそうです



しばらくしてから様子をみてみると

その時はすでに
ミミちゃんは

息を引き取っていたそうです




静かに
とても静かに

天国へと旅立っていきました







★12月30日 初めて我が家に来た日
病気を抱えていても優しい表情でしたね
画像
画像
画像


★1月15日 ヒーリングの治療に
あまりにも気持ちよかったようで、なかなか帰ろうとせず車に乗せるまでが大変でしたね・・
画像
画像
画像


★1月20日 一番落ち着く玄関で食事中のミミちゃんです
涼しい場所が好きだったミミちゃんですが
みんなに遠慮して玄関を選んだのかもしれないです・・
画像


★2月18日 頭の肉腫の切除手術から無事に退院
これで頭が痒くなることもなくなって、ちょっと楽になりましたね
画像
画像
画像
 

★2月24日 お家の中での元気なミミちゃん
花ばあちゃんの睡眠の邪魔をしながら水を飲んでいました
画像
画像
画像


★4月17日 初めてのいぬ親会
なかなかこうやってゆっくりと外に出掛けられなかったので
陽を浴びながら気持ち良さそうなミミちゃんでした
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像


★4月26日 リビングでゴロゴロするミミちゃんです
画像
画像
画像
画像


★5月8日 おばあちゃん仲間のよつばちゃんが仲間入り
おっきいのとちっちゃいので仲良しでしたね
画像
画像


★6月19日 2回目のいぬ親会参加です
この日はねこ親さんが遊びに来てくれて、ヒーリング&マッサージをしてくれました
ミミちゃん途中からウトウト気持ち良さそうに寝始めて
帰る頃には最高の笑顔でした
でも、口の腫瘍のほうは前に比べるとかなり大きくなってきていました
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像


★7月16日 ミミちゃん顔の腫瘍の切除手術のために入院しました
この頃はもう顔の半分くらいが腫瘍で覆われていました・・ミミちゃんかなり痛かったよね・・
画像
画像
画像


★7月17日 無事に手術が終わりました
腫瘍部分の菌を殺すための温熱治療中の様子です
画像


★7月23日 退院後のミミちゃんです
お顔がスリムになって元の美人さんに戻りました
画像
画像
画像


★7月30日 しえる君のお届けに同行してくれました
再診の結果も順調でしたね
画像
画像


★7月31日 リビングで過ごすミミちゃんです
我が家の大勢のワンコ・ニャンコとも仲良く過ごしてくれて
とても心の優しいミミちゃんでした
画像
画像
画像










ミミちゃんの笑顔が消えないうちに・・・と
”少しの可能性”にかけて

始めたいぬ親さん探し



最期は

我が家から
天国へ見送ることとなり

安らかな眠りについたミミちゃんですが



発作で意識朦朧となり

入院することになった
その日



ミミちゃんへの
初めての

「いぬ親希望アンケート」が
届きました



新しいご家族との生活開始は
残念ながら叶いませんでしたが



なんだか
”少しの可能性”・・が

叶ったような気がします!





生まれてからの
14年間

ミミちゃんを大切に育てて来られた

お父さん
そしてお兄さんは

ミミちゃんよりも先に
天国へと旅立っていきました



今ごろは
ミミちゃんと久しぶりの再会を

笑顔で果たしていることと思います

画像





みんなの期待に応えようと
必死にがんばってくれたミミちゃん

本当にありがとう



そして

8ヶ月の間
応援し続けていただいた皆さま

本当にありがとうございました








画像




卒業ワンコ:No.1308

【愛称】 ミミ

永眠






*****


もう5年もたったなんて
本当に月日が経つのって早いな

ってつくずく感じます


Yさん ありがとうございました!!

f0242002_01074819.jpg









by yql04267 | 2016-08-28 02:04 | ●ご支援・感謝 | Comments(6)

先日ご寄付のご協力をお願いさせて頂きました
センター収容猫たちの終生飼育費用・・・

必要な額(20万円)以上に沢山のお申し出をいただきまして
皆さまのおかげで4匹たちをセンターから引き取ることが出来そうです!



ご寄付いただきました

H.M さま
M.Y さま
N.O さま
K.K さま
F.I さま
J.T さま
M.S さま
C.I さま
K.T さま

合計 285,000円


心より、ありがとうございました!






「もし終生飼育費用が足りていたら、医療費に回してください」
とのありがたいお申し出もいただいておりまして・・

そのお言葉に甘えさせていただき
内8万5千円は、子猫の眼球摘出手術(あずまくん・みやこくん)、骨固定ピン除去手術(ななこちゃん)他
預かりっ子たちの医療費に充てさせていただきます。。。<(_ _)>

本当にありがとうございます。。。<(_ _)>






無事に4匹の移動が済んだ際には
またご報告させて頂こうと思います!


f0242002_21235307.jpg
f0242002_21234373.jpg
f0242002_21233429.jpg
f0242002_21232157.jpg


温かいお気持ちをありがとうございました。。。<(_ _)>



f0242002_21251394.jpg








by yql04267 | 2016-08-25 21:12 | ●ご支援・感謝 | Comments(0)