<   2015年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

『クロワッサン』

f0242002_132228.jpg



まぁ この私には 無縁?不要? の雑誌


今月は「豆特集!」

豆料理は好物だけど 料理することは好物じゃない



でも 1冊購入



なんでか?



というと



「さくらの里山科」のスタッフさんからメールをもらったから!


「ぶんちゃんと だいちゃん 載ってるよー」 って (^'^)



前半部分ほとんどパラパラパラーっと飛ばしていき

f0242002_142878.jpg


見つけました 【大喜】の姿!

f0242002_1432238.jpg


そしてその斜め後方に写ってるのが【ぶん福】

f0242002_16166.jpg






ちょうど3年前

この老人ホームがオープンした時に縁あって

2匹は「さくらの里」の子となりました


2匹の存在は

じいちゃんばあちゃんの元気の源となり

2匹と触れ合うじいちゃんばあちゃんの笑顔が

2匹の元気の源となり


充実した時間を過ごしています


*****


以下
-『クロワッサン』 2015年 6月10日号- より転載


介護 
支え合うから幸せ。ペットと生きてきた人が安心して一緒に暮らし続けられる特養ホーム。


「この子は介護士さんなの。
咳一つにも飛んできて、寒いときは自分の体で温めてくれるのよ」

そう言って澤田富よ子さん(72歳)は、
胸に抱いた猫のユースケの頭をいとおしげになでた。

その穏やかな表情からはうかがいしれないが、
「一人と一匹」で支え合ってきた自宅での生活が、
体調を崩して続けられなくなった時、
「この子を手放すくらいなら一緒に死のう」
とまで思い詰めたという。

入居者が飼っていた犬や猫を「伴侶動物」と呼び、
一緒に暮らせる伴侶動物フロアがある特別養護老人ホーム
『さくらの里山科』(神奈川県横須賀市)がオープンしたのは今から3年前だ。

「アニマル(ペット)セラピーのような特別なセラピーのためではなく、
入居者のそれまでの暮らし方そのものを支えよう、と。
ペットと寄り添うように生きてきたひとにとってその存在は家族か、それ以上。
介護が必要になった人ならなおさら一緒にすごさせてあげたくて」

と施設長の若山三千彦さん。

若山さんは長く務めた在宅介護の現場で、
一人または老夫婦2人世帯が増え続けていること、
高齢化とともにペットの世話が出来なくなったり、
要介護になってペットを手放したことで急に衰え、
なかにはあっという間に無くなってしまうケースに心を痛めてきた。

「お年寄りだけでなく、お年寄りとペットという関係全体がケアの対象になる、
と考えてきました」

ホームの設計段階から全個室4階建ての2階全部を伴侶動物フロアとし、
さらに犬猫とで半々のブロックに。
現在、同フロアで入居者と暮らすのは犬6匹と猫8匹。

「入居者が連れてきたペットだけではなく、
関東近隣の保健所からボランティア団体を通じて引き取った子、
被災地で飼い主がわからなくなった子、一人暮らしの人が亡くなって遺された子も。
入居者の子ではない犬や猫は『ホームの子』として一緒に暮らしています」

伴侶動物フロアの入居者は、ペット連れの人はもちろん、
入居以前に高齢や要介護のために泣く泣くペットと別れた経験を持つ人ばかり。

その人たちに再びペットと暮らす喜びをもたらしてくれるのが
「ホームの子」たちだ。

「セラピーが目的ではないと話しましたが、
ペットとの暮らしは結果として入居者の心身にさまざまなよい効果をもたらしてくれます」

まず、手指などの関節の動きが悪くなる拘縮が和らぎ、
症状の進行を遅らせてくれると感じている。

「ペットをなでる、ブラッシングするなどの動作が
無理なく引き出されて功を奏しているのかも」

ほとんど動こうとしなかった人が、
お気に入りの犬や猫を探して自分から動くようになる。
「動けば筋力がつき、気持ちも明るくなり、
食事量も増える。さらに全身状態がよくなる人も」

認知症の症状が和らいだ例も。

「夜、ペットが隣で寝てくれることで不安症状が改善。
この子がいれば怖くない、安心する、と」

ペットと暮らすことで、
自分は一方的にケアされているのではなく(ペットを)ケアする存在でもある、
という意識を自然と持ってもらえる意義も大きい、という。

「この子は私がいなきゃ、という使命感、
自負心は心身の健康を保つ上で大きな力になってくれます」

伴侶動物フロアで働く職員にもペット好きを集めた。
15人のボランティアが朝晩の散歩を助けてくれる。

大勢の人にかわいがられているせいで猫も犬もみな穏やかで人なつこい。
「とくに犬は自分の役割がわかっているのか、職員には時々反抗的になる子も、
お年寄りには優しくて、しっぽをつかまれても我慢していますね(笑)」



以上 
-『クロワッサン』 2015年 6月10日号- より転載



*****


↓↓過去に書いたブログです

オープン前&オープン後にお見合にお邪魔させていただいた時の様子と
久々にぶん福や大喜を含め
我が家から迎えてもらった子たちに会いに行った時の様子です


『老人ホームへお見合いに!』
f0242002_139154.jpg


『老人ホームでトライアル中です!』
f0242002_1525487.jpg


『さくらの里の子となって』
f0242002_15386.jpg



このような施設
犬や猫と暮らしている人は誰もが
年老いたら入所したいと思うだろうけど

現実はまだまだ
保健所に持ち込まれたり
飼い主さんと離れ離れになってしまう犬猫が沢山います

 ・
 ・

我が家には今
11才のお爺ちゃんラブラドールがいます(名前はトップくん)

82才で一人暮らしだった飼い主さんが
癌の手術のために入院することとなり

トップ爺ちゃんは行き場を無くしてしまったため
我が家へやってきました

f0242002_2162190.jpg


高齢犬にとって
決して居心地のいい家でなないのですが。。。


ご紹介はまた追々。。。

 ・
 ・

「さくらの里」
もっとアチコチにオ^プンしてほし~~!
by yql04267 | 2015-05-31 02:20 | ●お知らせ | Comments(2)

医療費支出のご報告

3月に皆さまから受け取らせていただきましたご寄付

以下の預かり犬猫たちの医療費として
使わせていただきましたので
ご報告させていただきます

ご支援いただき
ありがとうございました。。。<(_ _)>

f0242002_14225574.jpg


 ・
 ・

事故などで怪我をして収容されてきた猫たち

f0242002_1453116.jpg


病気が悪化した状態で収容されてきた猫たち

恐らく眼球摘出になるかもしれませんが・・引き出す予定です
f0242002_14531220.jpg


今も治療が必要な猫たちが
何匹も収容されています


今後も少しずつでも
このような猫たちの治療をして
新しい家族探しを続けていけたらな・・と

これはただ単に自分の願望になるのですが
結局自分だけでは何もできず・・・


皆さまからのご支援だったり
獣医さんのご協力だったり・・がなければ

前に進むことができません



またここで
医療費ご寄付のお願いになるのですが

ご協力いいただける方いらっしゃいましたら
YQL04267★nifty.ne.jp (★→@) まで ご連絡お願い致します



宜しくお願い致します。。。
by yql04267 | 2015-05-28 23:43 | ●ご支援・感謝 | Comments(0)

生後1ヶ月半の幸くん

今で

生後1ヶ月ちょっとくらい

体重400グラム


ちっちゃくて可愛い幸(こう)くん

自分でしっかりご飯も食べています

f0242002_22394248.jpg


元気だし

いつでも里親さん募集を始めてもいい感じ

にみえるんですが


幸くんは

こんなちっちゃい体に傷を負って

センターに収容されて来た子で


左足先が壊死して

お肉が落ちてしまっていて


想像しただけでも痛々しい状態なんですが

指の骨が飛び出していて

f0242002_2240620.jpg


獣医さんは・・・

  足の切断手術になるのか・・
  でもこんな小ささで手術は無理・・

  足を着いて歩けているので
  消毒と抗生剤をしっかりと続けて

  骨の部分が肉で覆われてくれることを
  願おう!


  ・
  ・


と言うことで

毎日消毒と抗生剤で
【幸】くんガンバっとるよ!

f0242002_22403530.jpg


右足の関節にも炎症細胞がいっぱいあって
腫れてしまっているので

抗生剤が効いてくれるといいのだけど



まだ始まったばかりの【幸】くんの猫生

里親さん見つけて
楽しく暮らしていってもらいたい!





またご報告させていただきます


f0242002_22411997.jpg

by yql04267 | 2015-05-27 22:42 | ☺卒業猫たち | Comments(2)

空海くん 里親さま募集中  


♪ Your love forever
 
    瞳を閉じて~  君を描くよ~  それだけでいい~ ♪







”世界の中心で・・・”  じゃなくて


リビングの中心で  

f0242002_21394427.jpg


「愛~ 」 と叫ぶ

f0242002_21482880.jpg


【空海】くん


  意味不明。。。






もうこの家に来て早2年


でもその間

空海くんへのお問い合わせは

一度もなし。。。(;一_一)


  つまり・・・

  「愛」をくださいと言うことなのか。。。(ー_ー)!!

f0242002_21513261.jpg


  意味判明。。。


***

  
問い合わせ ⇒ yql04267★nifty.ne.jp(★を@に変えてメール)

里親希望アンケート


f0242002_21453014.jpg

by yql04267 | 2015-05-26 21:52 | ☺卒業犬たち | Comments(0)

ゴミ処理場に遺棄された

ラブちゃん
(仮称きなこちゃん)

f0242002_22131713.jpg


お見合い希望が入りました(^o^)/

f0242002_22155860.jpg


また結果はご報告させていただきます!

f0242002_22135769.jpg


ありがとうざいます!

by yql04267 | 2015-05-25 22:16 | ☺卒業犬たち | Comments(2)

あっきぃの近況報告

3月に3度目の大きな手術を乗り越えてくれた【あっきぃ】

f0242002_0251429.jpg


だったけど・・・


その後にまた縫い合わせた個所に穴が開いてしまい

4月22日に4度目の手術を受けています
(ご報告が大変遅れて申し訳ありません・・)

 金ごんブログ

3度目よりもさらにガッツリと縫い合わせてくれて
今度こそ大丈夫だろう!!

と、院長先生も言っていたんですが



GWに退院してきて
2週間ほど経ったころに


また1センチほどの穴が開いてきてしまったと
金ごんさんから電話がありました。。。




まだ日程は未定ですが
5度目の手術をお願いすることになると思います。。。


【あっきぃ】・・何度もツラすぎる・・・



今度はもう縫い合わせる方法はとらず
パテみたいなもので穴を埋める方法になる・・と
院長先生は話してくれましたが




あの現場から
もっと早く引き取ってこれていたら
もしかしたらこんな状態にはなっていなかったのかもしれず


今度が最後の手術になってくれるよう
心の奥底から祈ってます。。。


*****


そしてまた皆さまにご支援のお願いがあります


1度目の手術を受けて以来
【あっきぃ】はずっと流動食を食べています

f0242002_0254722.jpg


便がゆるくならないように・・と
お世話してくれている金ごん家が
缶詰やドライフードを色々と工夫して
食事を作ってくれています


今で体重が23キロ


手術を受けるために
もっと体重を増やす必要があります

f0242002_026150.jpg


厚かましく銘柄を指定してさせていただくのですが

下痢気味にならないよう
この↓「消化器サポート」のご寄付をお願いできる方
いらっしゃいましたら 
YQL04267★nifty.ne.jp (★を@に変えて)までご連絡下さ い。。。

   『消化器サポート』


宜しくお願い致します
by yql04267 | 2015-05-25 00:28 | ★募集中・成犬(あっきぃ) | Comments(0)

輝ちゃん&とるまちゃん 
emoticon-0152-heart.gif いっぱい しあわせにな~れ
 emoticon-0152-heart.gif



f0242002_16574247.jpg



新しいパパさんママさんの優しい顔
輝ちゃんは見ることできないけど

f0242002_1658159.jpg


毎日
優しくいっぱい撫でてもらってるみたいだし

f0242002_170534.jpg


毎日
優しい声でいっぱい話しかけてもらってるみたいだから

f0242002_1721927.jpg


優しさはいっぱい伝わってる!



パパさんも
身体に少し傷害があるそうで

「輝ちゃん見てると気持ちが強くなれる!」・・と
里親さんの申し出をくれました


先住猫さんも
気持ちが優しい猫さんで

すぐに仲良くなれたみたい(^'^)


どうかいつまでも健康で 
楽しい毎日を送ってください!

f0242002_1743362.jpg


2015年5月16日 新生活スタートです!


*****


【とるま】ちゃんは
人懐こくて性格良い子だったんだけど

何故かなかなかご縁がなくて

f0242002_1754325.jpg


やーっと やーっと やーーっと
嫁ぐことが出来ました!!



6日の里親会で
お兄ちゃんが見初めてくれたご縁です


猫との生活が初めてのご家族さま
色々とグッズを買い揃えてくれていて

f0242002_1745869.jpg


そんなたくさんのグッズを見ると
「待ってくれていたんだなー」って
私も嬉しく感じます



どうか【とるま】を末永く宜しくお願い致します(^_^)/

f0242002_17101652.jpg


2015年5月10日 新生活スタートです!


f0242002_17104766.jpg

by yql04267 | 2015-05-23 17:12 | ☺新生活スタート(猫) | Comments(0)

あおばょ!
emoticon-0152-heart.gif いっぱい いっぱい いっぱい emoticon-0152-heart.gif
しあわせにな~れ



f0242002_2394779.jpg



f0242002_240567.jpg

f0242002_2401483.jpg

f0242002_2402156.jpg

『そうなんだよね』 
『リビングとこの玄関 広さ一緒くらいだよね』




f0242002_2402913.jpg

『そうなんだよね』 
『これからは日向ぼっこいっぱいできるね』
『お日様いっぱいあびながら ゆーっくりお昼寝できるね』




今日からここがあおばのお家!

f0242002_2404551.jpg


そしてみんな
あおばの新しい家族!

f0242002_2405691.jpg


あおばの犬生
これからは笑顔いっぱいだね!!


嬉しいね!!


あおばの笑顔に
また会いに行くからねー



あおば!!
いっぱい いっぱい いっぱい
しあわせに なーれ


f0242002_241953.jpg


2015年5月16日 新生活スタートです!






保護してからの7ヶ月間
応援いただいた皆さま
 お世話になりありがとうございました。。。m(__)m


あおば 只今 37キロ!
立派な体格の秋田犬になりました


そして
これからお世話になるご家族の皆さま

しばらくはまだ
皮膚の治療が続くことになりますが
全てを受け入れていただき
 感謝いたします。。。m(__)m


あおばをどうか末永く宜しくお願い致します。。。m(__)m


f0242002_2392389.jpg

by yql04267 | 2015-05-22 02:43 | ☺新生活スタート(犬) | Comments(4)

しらす&ボス&ふうた 
emoticon-0152-heart.gif いっぱい いっぱい 幸せにな~れ
 emoticon-0152-heart.gif



f0242002_1155621.jpg



多頭現場から連れ帰った子犬たち

こんなちっちゃいときに
棄てられたってことは

望まれて誕生した命ではない
ってことだろうけど


「生まれてしまったら棄てればいい」
って考えの人間

まだまだいっぱいだわ
この千葉県






なんてっ

せっかくの幸せ報告なのに
こんな出だしでスマナカッタです





【しらす】ちゃん

f0242002_1414284.jpg


あっという間に新しいお家に馴染んだようで

ソファのいい位置取っちゃってます

f0242002_22283554.jpg


家族団らん

f0242002_22285465.jpg


お兄ちゃんたちと
いっぱい遊んで

f0242002_1194324.jpg


ママさんパパさんに甘えて

いつまでも元気に健康に暮らしていってね

f0242002_1211395.jpg


2015年5月11日 新生活スタートです!





【ボス】くん

f0242002_1224870.jpg


一度お見合でお邪魔して

その時も
まぁまぁ随分と寛いでおりましたが

f0242002_1233993.jpg


先住のアピーちゃんが
優しいお姉ちゃんなので
【ボス】くんの自由な行動も

黙ーって見てくれてた

f0242002_123569.jpg


家族みーんなと

f0242002_1242063.jpg


仲良く楽しく

f0242002_1245273.jpg


いつまでも元気に健康に暮らしていってね

f0242002_125512.jpg


2015年5月17日 新生活スタートです!





【ふうた】くん

f0242002_1283746.jpg


ビビリション&ウレション

そんなオシッコチョロチョロの姿見て
なんと父さん

f0242002_1273299.jpg


オシッコ漏らすくらい喜んでくれるなんて
嬉しいことだー

f0242002_1282421.jpg


ってことで

ご縁となりました!
(これだけが理由ってわけじゃないけど)

f0242002_1285495.jpg


ご家族みんな
犬が大好きな一家

いーっぱい可愛がってもらって
いつまでも元気に健康に暮らしていってね

f0242002_1291840.jpg


2015年5月19日 新生活スタートです!





ご家族のみなさま
どうか末永く宜しくお願い致します。。。 m(__)m







多頭現場の”存在”がどうのこうのは関係ない


この現場がなくても
棄てる人間は「棄てる」と決めたら
どこにでも棄てると思うし

”存在する”よりも”存在しない”ほうが
保護の活動をする者にとってはいいけれど

犬猫にとっては
”存在した”おかげで救われた命はたくさんあるし


過去を遡って
今までこの現場から引き取って来た
500頭近くの犬猫たち

この現場がなければ
どこかで命を落としていたかもしれないし

そしたら出会えていなかったし

里親さまご家族との出会いにも繋がらなかったし


かといって
在っていい場所でもないし


先ずは
”棄てる”人間いなくならないと

「殺処分ゼロ」になる日は
  まだまだ遠い・・・

by yql04267 | 2015-05-21 01:36 | ☺新生活スタート(犬) | Comments(2)

ご支援へのお礼

多頭現場の犬猫のためにご支援いただいていた皆さま
お礼が大変大変遅くなり
申し訳ありませんでした・・・。

★葛飾区 Hさん
f0242002_1384094.jpg


★大網白里市 Tさん
f0242002_139152.jpg


★船橋市 Kさん
f0242002_2615.jpg


★千葉市 Kさん
f0242002_26232.jpg


★市川市 Kさん
f0242002_1411721.jpg


★稲沢市 Sさん
f0242002_1421711.jpg


これらはすでに
全て現場に届けさせてもらっています
(現場での写真を撮り忘れているのですが・・確実に届けていますので・・)

f0242002_1431379.jpg


この現場から
安心して暮らせる場所に移動できる日まで

沢山食べて体力つけて
頑張ってもらうしかない。。。ので


今後とも
ご支援よろしくお願い致します


*****


そして

これは我が家の預かり猫のため・・にですが


先日掲載させてもらった【やよい】くん用に
可愛い洋服が届きました!
(汚い布を着せていたので気を遣わせてスミマセン・・・)

f0242002_1453416.jpg


でもどなたが送ってくれたのか記載がなく・・
この場を借りてお礼をさせていただきます。。。m(__)m

f0242002_1502291.jpg


ありがとうございました!!


【やよい】くん
ようやく自分の口でご飯を食べられるまでになりました!


*****


【ご協力お願いします】


現場用
・ドライフード
・フロントラインスプレー

我が家用
・中古バスタオル
・中古フェイスタオル

YQL04267★nifty.ne.jp (★を@に変えて) メールをお願いします

by yql04267 | 2015-05-20 01:58 | ●ご支援・感謝 | Comments(0)