人気ブログランキング |


里親さま募集中のワンニャンたち
-この記事は常にトップです-



f0242002_16563154.jpg



「青空☆お日さま☆笑顔」のわんにゃんたち
どの子もみんな 真っ青な空の下 お日さまいっぱい浴びながら 
ずっと笑顔で過ごせる日が 来ますように。。。



4/4更新



f0242002_11172213.png


<里親希望者さまへのお願い>

・里親希望アンケートフォームに記入して頂ける方
・掛った医療費の一部を負担して頂ける方
・室内飼育をお願いできる方 
・適切な医療処置の実施をしていただける方
・家族として、終生飼育をお約束下さる方
・脱走対策に留意していただける方
・こちらからのお届けに同意して頂ける方



問い合わせ ⇒ chie.neko4153★gmail.com
★→@に変えて) メールをお願い致します

『里親希望アンケート』



f0242002_11172847.png



●名前をクリックしてください 紹介文が表示されます


↓↓↓



【愛称】わらび【性別】メス(避妊済)【年齢】12才
f0242002_14515749.jpg


179.png


【愛称】モッチャン【性別】オス(去勢済)【年齢】3-4才
f0242002_15574944.jpg


179.png



【愛称】ちゃん太【性別】オス(去勢済)【年齢】8才(2010年生)
f0242002_10103291.jpg


179.png



【愛称】幸太(こうた)【性別】オス(去勢済)【年齢】12才
f0242002_09411782.jpg


179.png



【愛称】ちびたろう【性別】オス(去勢済)【年齢】2-3才
f0242002_21240609.jpg



179.png



【愛称】マミー【性別】メス(避妊済)【年齢】2才
f0242002_06382203.jpg


179.png



【愛称】もくれん【性別】オス(去勢済)【年齢】7~8才
f0242002_06351962.jpg



179.png



【愛称】 キット 【性別】 オス(去勢済) 【年齢】2才半
f0242002_18322771.jpg



f0242002_11563553.jpg




【お試し生活中のわんにゃん達です】



【愛称】くま吉【性別】オス(去勢済)【年齢】推定10才
4/6~トライアルスタート
f0242002_10333944.jpg


174.png


【愛称】もちこ【性別】メス(避妊済)【年齢】15才
4/14~トライアルスタート
f0242002_18464484.jpg


174.png


【愛称】あめ【性別】オス(去勢済)【年齢】10才以上
4/20~トライアルスタート
f0242002_17172614.jpg




f0242002_11210330.jpg



# by yql04267 | 2019-12-31 23:59 | ●お知らせ・募集

マミーちゃん 里親さま募集中


マミーちゃんの願い。

それは・・。


 ・
 ・


ケージから出て自由時間になって

真っ先にすることはいつも

ハンティング!! 100%獲れないけどネ。。



晴れの日も、雨の日も

変わらずにと言うか、懲りずにと言うか

ハンティング!



下から狙いを定めて


f0242002_14010583.jpg


f0242002_14010167.jpg



一気にテーブルに飛び乗る!!


勢いよすぎてたまに窓にぶつかることも。。。ドジ猫マミー


f0242002_14012494.jpg



そんなことしてる間に鳥は逃げていく。


f0242002_14012733.jpg

f0242002_14013024.jpg



ふてくされて床でごろごろ。。。119.png


f0242002_14011286.jpg


f0242002_14010854.jpg


ねぇ、マミーちゃん。


そんな願いはいいからさ

新しい家族が出来ることを願ってくださいょーー。



問い合わせ ⇒ chie.neko4153★gmail.com
★→@に変えて) メールをお願い致します

『里親希望アンケート』





おまけ。

玄関前の桜が終わり、今はチューリップ178.png


f0242002_14011601.jpg


f0242002_14012039.jpg



f0242002_14113606.jpg
# by yql04267 | 2019-04-18 14:12 | ★募集中・成猫(マミー)

162.png もちこちゃん い~っぱい 幸せにな~れ 162.png



16才で犬生の再スタート!






シニアの犬猫の譲渡というのは

喜びと共に

感慨深いものがあります



「一緒に過ごせる時間が短いだろうけど」

そんな覚悟をもって迎えていただく


でもその分


「一日一日を大切に生きよう!」

その気持ちを強く持って迎えていただく



勿論どの里親さまも

同じ気持ちではあると思うのだけれども


シニアの子だと

そういう思いをより一層感じます





もちこちゃんはセンターから来てすぐに

乳腺腫瘍の摘出手術を施しました


病理検査の結果は悪性で

今後も定期的に健康チェックをしたほうが良いとの

アドバイスをいただいていました


それから1年近くが経ちますので

お届け前に健康診断へ



結果は

心音も問題なし、心臓の肥大もなし、肺もきれい

転移は無そう!とのこと!!




病院の待合室でのもちこちゃん


いつも落ち着きなくて真正面からの写真がなかなか撮れなくて

苦労していたっていうのに


家族が決まってからこんな可愛い写真が撮れちゃいました


f0242002_14223268.jpg


f0242002_14223693.jpg


f0242002_14224082.jpg


なんて優しい笑顔だこと(^'^)
でももちこちゃん、もう写真は必要なくなったのですょ(^^ゞ





診察のあとにそのままお届けに伺いました



探索しまくる、もちこちゃん


f0242002_14224827.jpg



それにも全く動じない、ぽっきーくん


f0242002_14271870.jpg


f0242002_14272399.jpg



控えめに見守る、あられちゃん


f0242002_14273197.jpg



そして見渡せる場所でみんなを見守る
リーダーのチロちゃん


f0242002_14224351.jpg




仲間がいっぱいだから

もちこちゃんも寂しくなさそうね



とにかく家が近いから

何かあればすぐに駆けつけますので!



もちこちゃんを

どうかよろしくお願い致します。。m(__)m


f0242002_14274216.jpg



お世話になったみなさま、どうもありがとうございました!!



もちこ母さん
2019年4月14日 新生活スタートです!!



f0242002_11125338.jpg


# by yql04267 | 2019-04-17 11:13 | ●新生活スタート(犬)

この日は
預かりの申し出をいただいた3匹の猫たちと
緊急で引き出した1匹と、4匹を引き出してきました。




前回(3/30)訪問時に収容されていた


右目が白濁しているキジの女の子と
人なれした茶トラの男の子
 ※キジの女の子は移動前に診察を受けてきたのですが
  右目の視力はなく、左目も光を感じる程度のようです
  なので・・不安で固まっていたんだと思います

f0242002_14023338.jpg


f0242002_14024472.jpg
この子たちはえどまえさん家




そして、とっても人懐こいむぎわらの女の子(飼主持込み、7才)は
ま~まさん家

f0242002_14025690.jpg

無事に移動することが出来ました。
   3匹とも里親さま募集中です!!




そして緊急で引き出したのは
負傷収容だったシニアの茶白の男の子です。

【収容場所】松戸子市新松戸南【収容期限】2019年4月18日

猫・茶トラ白・オス・中型・水玉模様ピンク首輪


f0242002_14373281.jpg



この状態でしたので・・一刻も早く治療が必要かと思い

期限内でしたが、支所長さんの許可をいただいて引き出しました。



f0242002_14491951.jpg



体温が31度しかなく、体が冷たくなっていました・・。

皮膚をつまむと、そのままの状態から元に戻らないくらいの重度の脱水。

針が振り切ってしまうくらいの腎臓の数値。

肝臓の数値も悪く、飢餓状態が続いていたようです。



f0242002_14375834.jpg



酸素室に入院させてもらうことが出来まして

室内も37度まで温めててくれて、点滴を流してもらいながら

回復してくれることを願ったのですが


15日の朝に病院から電話をいただき

息を引き取ってしまったとのことでした・・。





そして前回訪問時に収容されていたこのキジ白の子も

先週センターで息を引き取ったそうです。



f0242002_14024989.jpg


ここ最近の寒さが体力を消耗させてしまったのかもしれません・・。



 ・
 ・



この子たちは
移動先(預かり先&里親さん)募集中です
・個人保護猫として預かって、里親さん探しをしていただける方
  (医療費、フード代等は全て個人での負担となります)
・家族の一員として迎えていただける方
  (トライアル期間は設けていません)
千葉県在住の方は、センターから直接譲渡が可能です
千葉県以外に在住の方でも、「家族として迎えたい!」と希望をいただければ
私のほうで引き出して、責任を持ってお届けすることも可能です


問合せ ⇒ chie.neko4153★gmail.com

  ※「★」を「@」に書き換えてメールをお願い致します


『里親希望アンケート』





収容期限が切れてしまった

1.茶トラ オス(去勢済)シニア

とても人懐こい子です。風邪の症状も少し落ち着いたように見えました。

f0242002_15054797.jpg


f0242002_15055172.jpg


f0242002_15055592.jpg


f0242002_15055951.jpg



2.【ウニ】 オス(去勢済)3才 エイズ(-)白血病(-)
毎回隠れているので、紹介できる写真がずっと同じものになってしまっています・・。体調は良さそうですので、陽のあたる猫部屋に移してあげてほしいのですが・・。


f0242002_14013154.jpg

f0242002_11254232.jpg



3.真っ黒 オス(去勢済)2才 エイズ(+)白血病(-)
飼主持込みの子です。固まっていたのでビビリさんかと思っていたら、違いました。とってもスリスリさんでした!わりと小柄な男の子です。

f0242002_13090948.jpg

f0242002_13095467.jpg


f0242002_13101065.jpg


***




負傷収容の子猫2匹



【収容場所】我孫子市若松【収容期限】2019年4月18日

猫・茶トラ白・メス・小型
預かりの申し出をいただき引き出す予定です

とくに目立った外傷はなさそうです


f0242002_15040709.jpg




【収容場所】松戸市上本郷【収容期限】2019年4月15日

猫・サビトラ・メス・小型・負傷

預かりの申し出をいただき引き出す予定です

とりもちに引っかかってしまったようで

それを剥がす時に毛が抜けてしまったのか、左半分の体毛が

抜けてしまっています・・


f0242002_15004940.jpg




問合せ ⇒ chie.neko4153★gmail.com

  ※「★」を「@」に書き換えてメールをお願い致します


『里親希望アンケート』



***



センターの入口に掲示されていました
みなしごさんの公演が八千代市であるそうです

f0242002_11461116.jpg


# by yql04267 | 2019-04-16 11:05 | ●千葉県動物愛護センター

もちこちゃんは14日に新しい家族のもとへお届け。
あんこちゃんも16日に家族のもとへ帰ります。


なので、母娘で一緒に散歩が出来るのも
これが最後かな。。。


f0242002_13301258.jpg



でもともに嬉しいお別れだから、笑って出かけましょう!!


f0242002_13301617.jpg







もちこちゃん、あんこちゃん、そして
しじみ家のここみちゃん

3匹で一緒に去年の5月に引き出してきたから
一緒に暮らし始めてもうすぐ1年となるところでした。


ここみちゃんも里親さんが決まったそうで
おめでとうございます!!






もちこちゃんとあんこちゃんは
飼主さんが亡くなられてセンターに引き取られた子たち。


f0242002_13305332.jpg


捕獲や保護をされて収容された子たちと言うのは
センターHPの収容情報に載るけれども

飼い主さん引取の子たちと言うのは
特にどこかに写真などが載ったりするわけではないので

センターを訪問したボランティアさんが
写真などをブログにアップして情報を発信してもらえない限りは

その子たちの存在が見えない・・。


f0242002_13305796.jpg



母娘の情報も、センターを訪問したボラさんからもらいました。


10才と15才の母娘。
とっても人懐こくていい子たちなんだけれども、行き先が見つからなければ
処分になってしまうかも・・と。



人懐こくても、15才だと里屋さんが見つかる可能性が低いので
処分対象に・・。


f0242002_13304277.jpg



10才であれば里親さんが見つかるかもしれないけれども
あんこちゃんは過去に一度だけ発作を起こした経緯があるらしく(遺族の申告)
病気を持った子だと譲渡は難しいので処分対象に・・。


f0242002_13302068.jpg



そんな事情なら・・、と
2匹を預かるために引き出しに行ったわけなんですが

ケージから出された母娘を見て、びっくり!


出てきた途端に尻尾ふりふりで、本当に人が大好きな子たちだし
それにとっても元気な子たちだし

1年と言う時間は掛かってしまいましたが
2匹とも無事に命を繋げられたことが、本当に嬉しい・・です。103.png103.png


f0242002_13310058.jpg



どうしてこんな懐こい子たちが処分対象に・・と
思ってしまいますが

それは収容頭数が多すぎて、置いておける場所がないのが
一番の理由なんだと思います。


1頭でも多くの子たちがセンターを出られれば
そこにまた新たに収容されてきた子を残すことが出来ます。

それをボランティアさんたちが情報発信してくれて、命が繋がっていきます。



家族として迎えるなら保護犬猫たちを!








f0242002_15370140.jpg


# by yql04267 | 2019-04-15 13:38 | 〇卒業・老犬(もちこ)