センター(本所)から3頭

12日、本所から3頭引き出してきました



センターでの呼び名、「キャロット」ちゃん



f0242002_22552623.jpg


顔に傷があったり、骨格がごつごつしていたり

一見男っぽい・・・なんて失礼


人にも犬にも穏やかに接することが出来る子・・という条件で里親希望を頂いて

職員さんが勧めてくれたのがキャロットちゃん

写真も見ていただいて、迎えます!とお返事いただいて

引き出す予定で準備をしてもらっていたのに、前日になって


キャンセル・・・・・・



キャロットちゃんにも何か申し訳ない・・ように思って

しじみ家に、くるみちゃんが正式譲渡になったらキャロットちゃんの預かりを・・

と相談したところ、オッケーのお返事が!!! サンキューベリーマッチョ!!



あんただれ?

f0242002_22554188.jpg


そんなわけで、しじみ家へと移動することが出来ました!!


どの職員さんも「キャロットは良い子」って口をそろえて言っていたので

第一歩を踏み出せてよかった!!




そしてもう2頭は、飼い主持ち込みの母娘

15才の母犬と10才の娘犬だそう


f0242002_22553605.jpg
f0242002_22553225.jpg


ご主人が亡くなり、お世話が困難となり、センターへ持ち込まれたそうですが

母犬のほうは、もう15才という年齢だし一般譲渡対象にするのは難しい・・

娘のほうは、まだ10才だし性格も人懐こいし、本来なら譲渡の対象になるけれども


飼い主さんの話では、5年ほど前に一度発作を起こしたとかで

詳しい検査はしていないそうですが、

持病を持っているかもしれない子を一般譲渡の対象にするのは難しい・・・


つまりは・・・、センター側としては

「母娘をこのまま残すのは難しい」とのことでしたので

我が家で預かることにしました



f0242002_22555596.jpg


ボランティア譲渡であれば、預かり先で体調を整えてから里親募集をする、という

通常の流れで進めれば何も問題ないので



f0242002_22555025.jpg


とにかく、とにかく、人が大好きな母娘!

母はコーギー? 娘はコーギーミックス?

のような足の短さと、フサフサな尻尾とで、愛嬌がバツグンです(^O^)



f0242002_22560188.jpg


名前は【あんこ】ちゃん(娘)と【もちこ】ちゃん(母)に決まりました!


あんこちゃんは発作が起きるのか、しばらく様子を見ていくことにして

でも、もちこちゃんのほうは、来週手術を受けることになりました


1か所だけですが、乳腺腫瘍が大きくなって破裂してしまっていて

なのでその摘出手術です



f0242002_22562069.jpg

f0242002_22561460.jpg


血液検査をお願いしたところ、どの数値も全く問題なし! 15才なのに素晴らしい!

ここまで大切に育ててもらってきたんでしょうね


なので、麻酔のリスクも心配なさそうです



f0242002_22562805.jpg


母娘ともに、家族探しのスタート地点に立てるよう

しばらくの間は体調を整えていこうと思います!



f0242002_22560829.jpg


募集開始となった際は、どうかよろしくお願い致します!!





by yql04267 | 2018-05-13 23:07 | ●千葉県動物愛護センター