勝くんのフィラリアの治療

勝くんの移動先募集中です!!


今までフィラリア陽性の犬たちを何頭も預かってきましたが

その子たちには、毎月1回の予防薬を通年飲ませてフィラリアの寿命を待つ・・

その治療方法しかとってきませんでした


今回、勝くんは、獣医さんの勧めもあって、「ボルバキア治療」を始めています

この方法、試された方はすでにたくさんいらっしゃると思いますが

私は今回が初めてなもので、色々と学びました


まず、ボルバキア治療というのは、フィラリア成虫の寿命を積極的に短くしたり

心不全を起こしにくくするような治療だということ、


なので、咳き込むことのある勝くん、やってみます!





ボルバキア菌は、フィラリアなどの線虫などに寄生する細菌だそうですが

そのボルバキア菌をフィラリアから除去すると、

フィラリアのアポトーシス(いわゆる自殺)が起こることがわかってきたそうで

フィラリアはボルバキアによって生かされている可能性があるそうです


で、今回のこの治療が、フィラリアを直接攻撃するのではなく、

ボルバキア菌をやっつけてフィラリアを死滅させるという方法だそうで

フィラリア駆虫薬よりも安心なのは、フィラリアを同時にたくさん殺すことが

ないため、死んだフィラリア成虫が血管に詰まることがないという点です


ボルバキア菌を駆除するのに「ビブラマイシン」(抗生剤)が処方されました

この抗生剤を1か月間、毎日朝晩1回ずつ投与して、

ボルバキア菌を消していきます

同時にフィラリア予防薬も、毎月1回投与することで、

寿命をさらに縮めて行きます

1年以内に犬の体からフィラリアが消える、という報告もあるそうです


知り合いのボランティアの方は、半年で陰性になった子もいる!

って言ってました





センターから治療を引き受けて、1ヶ月半

もう収容時のような脱毛箇所は全くありません!


f0242002_14164881.jpg



まだ “ふわふわ~” とはいかないまでも、全身が黒白茶の毛におおわれています!


ビブラマイシンの投与を終えたら(9/25頃に終わります)

これで治療を終わりにしようと思います


f0242002_14162775.jpg


f0242002_14163267.jpg


f0242002_14163796.jpg



今のところ、移動先はまだ見つかっていないのですが

体重9キロ、小柄で人懐こい勝くんの

シャンプーと食事管理を引きついていただける方

預かりっ子として、もしくは家族の一員として、勝くんを迎えていただける方

いらっしゃいましたら宜しくお願い致します。。。m(__)m


f0242002_14164383.jpg



*****



 勝くん治療費 残 9,407



モキシデック301回分)、ビブラマイシン(1か月分)

ムコスタ(1か月分)                     8,920


残 487



ご支援いただきありがとうございました。。。m(__)m


*****



勝くんの移動先募集中です!!

・個人保護犬として預かって里親さん探しをしていただける方

(医療費、フード代等はすべて個人での負担になります)

・家族の一員として迎えていただける方


問い合わせ ⇒ chie.neko4153★gmail.com(★→@) 
『里親希望アンケート』


f0242002_14400501.png

by yql04267 | 2018-09-05 14:40