人気ブログランキング |

青空☆お日さま☆笑顔 jyosihazu.exblog.jp

保護犬猫の新しい家族探し


by yql04267
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

8年が経ちました

(今までも何回かブログに書いてますが・・)


我が家のこのちゃこちゃんがセンターからやって来て
3月11日でちょうど8年が経ちました。


8年が経ちました_f0242002_11514234.jpg



今まで沢山の犬猫を引き出してきましたが
どの子をいつ引き出してきたか、なんていうのは記録帳を見ないことには
さっぱり覚えていませんで・・

でもこのちゃこちゃんだけは覚えています。


決して忘れてはいけない日、3月11日だったので。


8年が経ちました_f0242002_11455765.jpg



(また同じことを書いてしまいますが)
私はこの日、午後から仕事の休みを取ってセンターに行っていました。
犬1匹、猫1匹の引き出しの為です。


センター到着後に先に、収容棟から犬を引き出して
お天気が良かったものだから、リードを持ったまま職員さんと外で話をしながら
ちょっとのんびりした時間をすごしていたら

遠くからゴゴゴーっと地鳴りが聞こえてきました。


えっ?何だろう? と思っていた瞬間に
急に地面がゆっくりと揺れはじめて、直後に大きな縦揺れが来て
その場に立っていられないほど激しい揺れが続きました。

いつまでたってもおさまらない揺れの中で
子供じみてますが、マジで「日本沈没するんじゃないか」って思ったほど
怖い時間で・・・。


事務棟の方からは、ガラスが割れるような音が聞こえ
猫の収容棟の方からは、棚に置かれていたキャリーなどが落ちる
バシャーンバシャーンと言う音が聞こえ

犬たち、猫たち、みんな大丈夫か・・という心配と


それよりも何よりも、
その日引き出す予定だったちゃこちゃんは
まだその収容棟のケージの中でしたので

少し揺れがおさまったときに、犬を車に乗せて
ちゃこちゃんのところへと急ぎました。


周りのキャリーはいくつも床に落ちていましたが
ちゃこちゃんのケージは無事で・・。(他の犬猫たちも無事でした)



余震が続く中でしたが、家に居る犬猫たちも心配でしたので
ちゃこちゃんを車に乗せて急いでセンターを出発。

運転中も地面は揺れるし(陸橋の上で赤信号で止まって余震が来たときはマジ怖かった)
渋滞で車が全然進まないし、遠くの方を見ると2か所ほど灰色の煙があがってるし



被災地の方々の体験とは比べものにはなりませんが・・
忘れられない恐ろしい体験となりました。




そしてこのちゃこちゃん。


8年が経ちました_f0242002_11460830.jpg



来たばかりのころはそれはそれは大変でした。


この日のことがトラウマになってしまっていたのかどうかは
定かではないですが


何かが落ちるバシャーンといった音が聞こえたり
目の前で何かが落ちたりすると

顔つきが豹変し、何かに取りつかれたみたいな睨みつける目つきで
「ギャーーーーーッ」と人めがけて飛びかかってくる・・・。


預かりを引き受けてくれたボラさん宅でボラさんに飛びかかり・・帰還。


その後、里親の申し出をいただいたお宅でも、長い期間を順調に過ごしていたのに
ある日を境に里親さんが触れない状況になり・・帰還。



そんなこんなで色々ありましたちゃこちゃんですが
結局里親さん探しはあきらめて、今ここに。


8年が経ちました_f0242002_11461396.jpg



センター収容時は、飼い主申告で8才。

それから8年が経ち、今は16才のおばあちゃんとなりました。



まだまだ食欲は旺盛です。


8年が経ちました_f0242002_13360558.jpg


ちゃこちゃんの猫生はまだまだ続きそうです(^'^)


8年が経ちました_f0242002_11461969.jpg


ちなみに一緒に引き出した犬の方は、帰宅してからシャンプーをしようと思い
着いていた首輪を外したところ、なんと連絡先が書いてありました!!
ですので、無事にご家族のもとへと戻ることが出来ました!


8年が経ちました_f0242002_13380770.jpg
by yql04267 | 2019-03-12 13:39 | ●我が家・他