人気ブログランキング |

青空☆お日さま☆笑顔 jyosihazu.exblog.jp

保護犬猫の新しい家族探し


by yql04267
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

負傷収容だった子猫のこごみくん

14日に引き出してきた
茶トラのこごみくん。(チビビくんからこごみくんに名前を変えました)



負傷収容だった子猫のこごみくん_f0242002_16103842.jpg




ふきちゃん同様に
14日の初診時には、たった280グラムしかなかった体重が
23日の再診時には、430グラムまで増加!


負傷収容だった子猫のこごみくん_f0242002_16093593.jpg


負傷収容だった子猫のこごみくん_f0242002_16094548.jpg


負傷収容だった子猫のこごみくん_f0242002_16103243.jpg



引き出してきてしばらくは、強制的にご飯を食べさせていましたが
今はもう自分でパクパク食べています101.png


負傷収容だった子猫のこごみくん_f0242002_16084374.jpg



センター収容時に起きた発作のほうも
引き出して以降は一度も起きていません。


負傷収容だった子猫のこごみくん_f0242002_16104496.jpg



今も寝床は低めの温度でヒーターを使っていますが


院長先生曰く

低体温と低血糖が原因で起きた発作だったんじゃないか
動きにおかしいところもないし、CT検査も必要ないんじゃないか

とのことです。


負傷収容だった子猫のこごみくん_f0242002_09492401.jpg


負傷収容だった子猫のこごみくん_f0242002_09492004.jpg


負傷収容だった子猫のこごみくん_f0242002_09492801.jpg



足の縫合箇所もきれいに着いてくれました。


負傷収容だった子猫のこごみくん_f0242002_16091425.jpg


負傷収容だった子猫のこごみくん_f0242002_16092128.jpg



念のためにもう一週間だけ抗生剤の飲み薬を続けて
抜糸を済ませて、それでこごみくんの治療は終了となりそうです!

大きな治療とならなくて良かった。。。


負傷収容だった子猫のこごみくん_f0242002_10414683.jpg


負傷収容だった子猫のこごみくん_f0242002_10421959.jpg


負傷収容だった子猫のこごみくん_f0242002_10490672.jpg


負傷収容だった子猫のこごみくん_f0242002_10491006.jpg



元気で人懐こい、イケメンこごみくんを


負傷収容だった子猫のこごみくん_f0242002_09492004.jpg



どうかよろしくお願い致します。


負傷収容だった子猫のこごみくん_f0242002_09491362.jpg



問い合わせ ⇒ chie.neko4153★gmail.com
★→@に変えて) メールをお願い致します

『里親希望アンケート』


負傷収容だった子猫のこごみくん_f0242002_10145057.jpg




by yql04267 | 2019-06-25 11:01 | ●2019年・卒業猫たち