2018年 03月 12日 ( 1 )

のぼる君の検査結果

土曜日に通院して、検査してもらってきました。



f0242002_18200725.jpg


レントゲン、心臓のエコー検査、血液検査を済ませまして、

吐血の原因は、おそらく気管支の奥のほうに炎症があるからだろうとのことで

レントゲン写真で見ると、少し白くなっていました

炎症が起きてしまった原因は、検査だけでは何とも言えないのですが

激しく咳込んだのかも・・・とのことでした


家に居る間はまったく咳は出なかったので

もしかしたら、何かノドに詰まってしまったのかもしれないですが

レントゲンでは胃腸には何も写りませんでした

フィラリアが陽性なので、それが影響していなければいいのですが

ちょっと心配です


抗生剤と気管拡張剤を出してもらったので

様子見となります



あと、これもフィラリア陽性の影響もあってなのか

心臓の右上部が少し変形していて、肺動脈拡張がみられるようです

念のために、フィラリアが陰転するまでは

強心剤を飲んでおいたほうが良いかな・・とのことでした



f0242002_18212031.jpg


肺高血圧が疑わしいそうなんですが

それはもっと詳しい検査をしないと何とも言えないみたいです


心臓もエコー検査で診てもらいました



f0242002_18211502.jpg


フィラリア成虫は確認できなかったんですが

血液検査では、ミクロフィラリアが確認出来ましたので

フィラリアの治療は早めに開始したほうが良いとのことでした



あと、血液検査で内臓の状態も診てもらったのですが

肝臓の数値だけが高くて

獣医さんが言うには、肝臓はとても細かい血管が多い臓器なので

末梢の血管からも出血があったのかもしれないけれども

詳しい原因は何とも言えない・・

一過性のものかもしれないので、こちらはまた時間をおいて、

再検査をしたほうが良いだろう、とのことです


検査結果は以上です


獣医さんによって、考え方や治療の仕方などが違ってくると思いますので

今回通院した病院では、こういった結果とアドバイスとなりました





病院の待合室でも、車の中でも



f0242002_18203193.jpg


とてもおとなしかった、のぼる君です



f0242002_18204448.jpg


5、6頭の犬たちと一緒に待合室に居ましたが

足元にじっと座って、順番を待ってくれていました



f0242002_18202671.jpg


でも、あまり他犬と一緒に居るのは好きではないみたいで

自分から他犬に近寄って行くことはなくて

近寄ってきて、クンクンとちょっとしつこい犬には

ウッ~っと小さく唸っていたので、要注意です



f0242002_18202119.jpg


やっと順番がまわっていて来て、診察室に入ったころには

待ち疲れでウトウト。。。



診察台に乗せるのに抱き上げた時はおとなしかったのですが

帰りに車に乗せるときに抱こうとしたら怒った!

どうやら、お腹の下に手を回されるのが嫌だったみたいです



f0242002_18200136.jpg


預かりボランティアさん宅には

24日に移動予定です


新しい犬生に向けてスタートをきったのぼる君を

宜しくお願い致します!



f0242002_18201619.jpg


問い合わせ ⇒ chie.neko4153★gmail.com
★→@に変えて) メールをお願い致します

『里親希望アンケート』


179.png

by yql04267 | 2018-03-12 18:31 | ●千葉県動物愛護センター