人気ブログランキング |

2019年 05月 25日 ( 1 )

つくしちゃんの抜糸に行ってきました。


f0242002_17520221.jpg



若いだけあって、手術痕の回復が早かった!


f0242002_17502310.jpg



エコー検査で腸の状態も診ていただきましたが

気になる箇所はなさそう、とのこと。



縫い付けた箇所もこのまま筋肉と癒着してくれるでしょう、

とのことでした。


f0242002_17515331.jpg



毎日の便も、普通に便意をもよおして

トイレに入って良いカタチのものを出してます!
 (腸は出てません)


無事に抜糸を済ませまして、これで治療は終わりとなります。


f0242002_17523685.jpg




が、しかし・・・


少し裂けていた肛門のほうの縫合が、イマイチ付きが悪くて

数ミリほど粘膜が出てしまっています。


f0242002_17520970.jpg



お尻周りと言うのは、大腸菌などの菌の影響もあって

付きがあまりよくない場所のようで・・。




一応これで脱腸の治療はすべて終わりとなり

里親さん探しを始めても大丈夫でしょう!と言っていただけましたが


里親さんが決まったあとも

付きが悪かったところを看てもらいながら、万が一、便の出が悪いとか

痛そうとか、腫れてるとか、そういった症状があれば

再度連れてきてほしい。とのことでした。


f0242002_17522908.jpg


そして、このことは伝えましたよ!!

里親さまに!!!


f0242002_17530970.jpg


そうなんです。

つくしちゃんも新しい家族が決まったんです!



いっつも仲良く遊んでいるきのこくんと一緒のお家!125.png

2匹で迎えていただけることになりました!109.png



ケージ、トイレ、ベッド、諸々

準備を着々と進めてくれています110.png



きのこくん同様に、こうして幸せGET出来たのは

医療費のご協力があったおかげです!!



本当にありがとうございました!!


f0242002_17524827.jpg



「完治」と言えるまで治療ができたわけではありませんが・・



1キロに満たない小さな体で我が家にやってきた2匹の子猫が

今では、きのこくんは3.5キロ。つくしちゃんは2.7キロ。



すっかり大きくなって巣立っていきます110.png


by yql04267 | 2019-05-25 17:58 | ●2019年・卒業猫たち