人気ブログランキング |

2019年 10月 20日 ( 1 )

癒し猫トラくんのことも

もう10日ほど前の新聞でしたが

また書籍の広告欄に紹介されていました!


f0242002_10263696.jpg



どんどん広がれ文福の輪!!






10月1日に新しく開設された

千葉県某市の障害者施設に

多頭崩壊現場からレスキューされた1匹の犬が譲渡されました。

動物担当の職員さんもいるそうで

これからは施設の子として暮らしていくことに!



もっともっと広がれ文福の輪!!






「看取り犬・文福の奇跡」

読み終えて、登場された皆さんの最期に色々と感じながら

『第12話 鼻水を垂らした天使』の主役

『トラくん』の最期のときがどんなだったのかも知ることが出来ました。


そのトラくんも

文福くんと一緒にお見合いに連れて行って

メデタク合格をいただいた猫で

仮称は「とらのすけ」。

預かり期間はちょうど1年ほどでした。


f0242002_10515044.jpg



第12話を読みながら

さくらの里の子として日々穏やかに

みなさんにとっても可愛がってもらいながら過ごしている

そんな姿を想像しながら

こんな最高のご縁にめぐり合えて

トラくん、本当に良かったね!頑張った甲斐があったね!

って、嬉しく思いました。




文章の中にあった

「文福は看取り犬、トラは癒し猫。」


トラくんは入居者さんの最期の時だけではなく

体調が悪い入居者さんのそばに行って、寄り添って

いつも見守っていたそう。

そしたら不思議と皆さん元気を取り戻して

ペットセラピーの専門家の方も認めるほどの「癒し猫」だったそう。




そのトラくんのこと

少しだけ回顧させていただくと・・。


トラくんは

2011年5月6日にセンターから引き取ってきた子で

センターには負傷猫として収容されていました。


その時のトラくんです。


f0242002_10415222.jpg



全身を疥癬ダニにやられていて

特に頭部が酷い状態で

そのまま連れ帰って治療を開始しました。


f0242002_10420389.jpg


f0242002_10422635.jpg



1ヶ月後にはここまできれいになり


f0242002_10421336.jpg



2ヶ月後には全身軟らかい毛になり


f0242002_10421897.jpg



3ヶ月半後には初めて里親会に参加し


f0242002_10425538.jpg



腹天で爆睡。152.png


f0242002_10431273.jpg



大物ぶりを発揮していたトラくんでした。



回線の治療では、投薬と薬浴とを嫌がらずに

トラくん、本当に頑張ってくれたから

みんなに愛された晩年を過ごすことが出来たんですね!


持病のためにそれほど長くは生きられないかもね・・と

誰もが思っていたトラくん。

さくらの里の子として6年間生きました。


入居者さんがトラくんと触れ合うことで

喜んでくれる、元気になってくれる

それがトラくんの生きがいとなって

逆におじいちゃんおばあちゃんから力をもらっていた!

それが6年間に詰まっていたんだと思います。


f0242002_10472633.jpg



文福くんと言い、トラくんと言い

そして、同じくさくらの里の子として迎えてもらえた大喜くんと言い

みんなウチを軽ーく踏み台にして

ここへの太っい糸で繋がっていたんですね!


最高のご縁にたどり着くために

うまーく利用されたなっ!って感じです。104.png




こちら大喜くん。


大喜くんと出会ったのはトラくんを引き出しに行った日。
文福くんのように最終の部屋ではなく
その2日前の部屋に収容されていました。
なのでまだ生きることを諦めてはいなかった。
窓にしがみついてきて
閉める直前まで全身で訴えてきました。
f0242002_10432337.jpg


f0242002_10464101.jpg


f0242002_10471203.jpg


f0242002_10473969.jpg



さくらの里の子として迎えていただいた

『文福』『大喜』『丸心』『とらのすけ』『タイガ』『きら』


みんなの幸せに少しでも関われたことを

とても光栄に思います!!



最後にもう一回!

もっともっと広がれ文福の輪!!


f0242002_18030891.jpg










昨日の話じゃないけれど、何よりも大切なのは命です。

by yql04267 | 2019-10-20 18:03 | ●その他・卒業犬猫たち