カテゴリ:●お知らせ( 75 )


里親さま募集中のワンニャンたち
-この記事は常にトップです-


f0242002_15484621.jpg


「青空☆お日さま☆笑顔」のわんにゃんたち
どの子もみんな 真っ青な空の下 お日さまいっぱい浴びながら 
ずっと笑顔で過ごせる日が 来ますように。。。



f0242002_11241977.jpg


<里親希望者さまへのお願い>

・里親希望アンケートフォームに記入して頂ける方
・掛った医療費の一部を負担して頂ける方
・室内飼育をお願いできる方 
・適切な医療処置の実施をしていただける方
・家族として、終生飼育をお約束下さる方
・脱走対策に留意していただける方
・こちらからのお届けに同意して頂ける方



問い合わせ ⇒ chie.neko4153★gmail.com
★→@に変えて) メールをお願い致します

『里親希望アンケート』



f0242002_11240819.jpg



●名前をクリックしてください 紹介文が表示されます


↓↓↓



【愛称】あめ【性別】オス(去勢済)【年齢】10才以上
f0242002_17172614.jpg



179.png


【愛称】勝(かつ)【性別】オス(去勢済)【年齢】10才
里親さま、預かっていただける方、同時募集しています
f0242002_16274864.jpg



179.png


【愛称】つくばあ【性別】メス(避妊済)【年齢】高齢
f0242002_16275483.jpg



179.png


【愛称】もちこ【性別】メス(避妊済)【年齢】15才
f0242002_18464484.jpg



179.png


【愛称】あんこ【性別】メス(避妊済)【年齢】10才
f0242002_18462755.jpg



179.png


【愛称】マミー【性別】メス(避妊済)【年齢】1才

f0242002_06382203.jpg



179.png


【愛称】もくれん【性別】オス(去勢済)【年齢】7~8才
f0242002_06351962.jpg



179.png


【愛称】 キット 【性別】 オス(去勢済) 【年齢】2才半
f0242002_18322771.jpg



f0242002_12482282.jpg




【お試し生活中のわんにゃん達です】


【愛称】ぽっぽ【性別】オス【年齢】4ヶ月(4月下旬生)
10/6~トライアルスタート
f0242002_06284996.jpg

179.png


【愛称】梵(ぼん)【性別】オス(去勢済)【年齢】5~6ヶ月
10/ ~トライアルスタート
f0242002_14193027.jpg

f0242002_09484339.png


by yql04267 | 2018-12-31 23:59 | ●お知らせ

ハナマロちゃん

先住猫さんが居るご家族さまとのお見合い予定です♪


f0242002_19155046.jpg


f0242002_19161042.jpg



そして、紅&紺太兄妹にも問い合わせをいただいておりまして

お見合い予定となっています♪


f0242002_19160056.jpg


f0242002_19155594.jpg



そして、皮膚の治療中だったぽっぽくん


f0242002_19142620.jpg



脱毛箇所がなくなり、毛も生えてきてもう大丈夫そうです

なので募集再開!・・・の前に

治療前から問い合わせをいただいていたご家族さまと

お見合いをしていただく予定です♪


f0242002_19201919.jpg



残念ながらご縁とならなかった時は

改めて募集を再開しようと思います


1キロを突破してからは食欲がグングン増して

今現在の体重が1.4キロです!


f0242002_19202576.jpg



162.png みんなの嬉しいご報告ができますように。。。(^_-)-





by yql04267 | 2018-09-21 19:22 | ●お知らせ

うめまつたけ3兄弟

里親さま 募集中です!



生後3か月くらいの3兄弟


f0242002_10284037.jpg



いつもお世話になっている知り合いのボラさん宅の

預かりっこたちです



一番人懐こい「たけくん」、


f0242002_10284710.jpg



おもちゃで遊ぶの大好き「まつちゃん」


f0242002_10290286.jpg



ちょっとシャイな「うめちゃん」


f0242002_10285222.jpg



先日のRADAC譲渡会に参加させていただきましたが

残念ながらご縁は見つからず・・でした



こういった場だと、こんな感じで固まってしまっていますが

家では元気に遊びまくってる兄弟たちです


f0242002_10294673.jpg


f0242002_10295560.jpg


f0242002_10300324.jpg


f0242002_10300948.jpg


f0242002_10301670.jpg



出来れば兄弟で迎えていただきたい!

と言うのが第一希望ですが

でもそれだとハードルが高くて、なかなかご縁が見つからなさそうだし・・


少しでも早く、新しいご家族のもとに迎えていただきたいので

みんな幸せに暮らしていけるなら、ばらばらになってもしょうがないかな。。。


f0242002_10302690.jpg



板橋区の預かりさん宅まで会いに行っていただける方、

問い合わせをお待ちしております!!



問い合わせ ⇒ chie.neko4153★gmail.com
★→@に変えて) メールをお願い致します

『里親希望アンケート』



f0242002_10265897.png

by yql04267 | 2018-07-24 10:32 | ●お知らせ

7日に引き出してきた

キジトラ長毛と真っ黒短毛の姉妹(飼主申告では3才です)



f0242002_21252955.jpg


食欲もあって、すぐに人にも慣れそうなキジちゃんだけ

都内のボラさん宅に移動しています



f0242002_21260212.jpg



で、姉妹の黒ちゃんはといいますと

センターでの避妊手術後の経過があまり良くなかったのか・・

食欲がなくて脱水気味、



痩せて、背骨や骨盤が浮き出るくらいガリガリでした・・・

f0242002_21254305.jpg


体重も、キジちゃんの半分くらいしかないんじゃないかってくらい

痩せていまして・・・、今、入院中です


獣医さんの話ですと、食欲が出てきていて体調は上向きだそうで

でももしあのまま、今もまだセンターのケージの中・・だったとしたら

黒ちゃんはもっと衰弱してしまって、命が危なかったかもしれないですので

声をかけていただけて良かったです


元気になって退院してきましたら

キジちゃんと同じボランティアさん宅に移動予定です


里親さん募集開始となった際は、姉妹をよろしくお願い致します!



f0242002_21332784.jpg

by yql04267 | 2018-04-17 21:34 | ●お知らせ

移動!と、決定♪と

のぼるくん


f0242002_23240212.jpg


仮称【山吹】くんとなり、預かりボラさん宅での生活をスタートさせています169.png


預かりさんって、この白い子のご家族さま


f0242002_23324097.jpg


この白い子って、千葉の多頭現場にいた、現地名ホワイトちゃん(今はもずちゃん)125.png


もずちゃんご家族は、昨年末に

このビビリの女の子を預かってくれたのですが


f0242002_23341811.jpg


この度メデタク嫁入りしたそうで

次はのぼるくんのご縁を探してくれることになりました♪


のぼるくんへの問い合わせ、待ってます!!



***



ジャックくん


f0242002_23241723.jpg


名前はそのまま【ジャック】くん

ウチに居る間に、それはまぁよく食べ良く寝て、、だったもんで

ズングリムックリになっちゃって

こんな強面だけども、おもちゃで遊ぶのが大好きなので

いっぱい遊んでもらえるお家からの問い合わせ、待ってます!


ジャックくんは、他の猫とも仲良く暮らせる子です♪




おそらくブリーダーに棄てられた、と思われる黒柴ちゃん


f0242002_23241215.jpg


22日に引き出して来ていまして

無事に避妊手術等も終えまして

4月1日に新しいご家族のもとにお届けする予定です!


避妊して分かったことですが、やっぱり何回も産まされてるって

獣医さんが言ってました

カラダもガリガリだったし、まともに食事も与えられてなかったんでしょうかね


一体いつになったら取り締まれるようになるんだろうか、

こういったブリーダー(繁殖屋)たちを



***



そして! ちょーさんの里親さまが決定しました♪


f0242002_14530451.jpg


4月7日にお届け予定です!


f0242002_14525841.jpg


黒柴ちゃん、ちょ-さんのお届けの様子はまた後日

書かせていただこうと思います♪





のぼるくん&ジャックくん

里親さま募集中です!!





by yql04267 | 2018-03-30 23:40 | ●お知らせ

嬉しいことが続いた♪



初音ちゃん!

トライアルが決まりました!!



f0242002_19333516.jpg


今週末に

妊手術を済ませてからお届け予定です!



f0242002_19394801.jpg


キットくんも!

トライアルが決まりました!!!



f0242002_19334263.jpg


初音ちゃんと

一緒のお家で新生活をスタートさせます!



f0242002_19394801.jpg


糀ちゃん!

お見合予定が入りました!!



f0242002_19372747.jpg


決まるといいなーーー♡




f0242002_19394801.jpg

by yql04267 | 2018-03-16 19:41 | ●お知らせ

もう1年半前の記事になりますが

「毎日新聞 経済プレミア」より転載させていただきました

猫ブームを裏で支えるペットオークションの実態

駅義則 / 元時事通信記者


ペットショップに行けば可愛い盛りの子猫や子犬が何匹もいて、お気に入りの一匹を選べる。
ショップが常に多数のペットを用意できるからこそ成り立つ商売だ。
背景には、繁殖業者(ブリーダー)とペットショップを組織的につなぐ日本独自の「ペットオークション」というシステムがある。
いったいどういう仕組みなのだろうか。

ペットオークション会場の関東ペットパーク=埼玉県上里町で2016年10月5日、駅義則撮影
ペットオークション会場の関東ペットパーク=埼玉県上里町で2016年10月5日、駅義則撮影


700匹を次々と「競り」に

「6万円、6万1000円…。はい6万5000円」。

白衣を着た男性2人が、空気穴の開いたダンボール箱から子犬や子猫を一匹ずつ取り出し、周囲の机に座る30人余りのバイヤーによく見えるように差し出す。
頭上のモニターには「ラグドール、8月14日生まれ」などと、品種や生年月日、出品者などの情報が表示される。

オークションの様子
オークションの様子


司会者が1000円刻みで値段をアナウンスするのに合わせ、バイヤーが手元の「応札」ボタンを押す。
1人に絞られたところで、落札価格が決まる。競りの時間は1匹あたり1分程度。見事な流れ作業だ。

競りは正午からだが、その数時間前からブリーダーが子犬や子猫約700匹を持ち込んで、業者が用意した箱に入れて並べていた。
まず獣医が目や肌、骨格など健康状態を1匹ずつ検査する。ブリーダーも立ち会い、医療面で助言も受ける。
検査に合格すれば箱に戻されて競りに向かう。

 取材した10月5日は約90のブリーダーと約30社のショップが参加し、猫と犬の割合は約3対7だった。
かつては犬がほとんどだったが、ブームを背景に最近では猫も増えてきたという。不合格になるのは毎回5、6匹程度。
これ以外に、その日の状態では高くは売れないとしてブリーダーが出品を取り消し、いったん持ち帰る例も目についた。

獣医2人によるペットの検査。オークション会場の隣で行われていた
獣医2人によるペットの検査。オークション会場の隣で行われていた


全国に22あるオークション業者

 自治体に登録されているペットオークション業者は全国で22ある。
取材させてもらったのは、業界では2番手の「関東ペットパーク」(埼玉県上里町)だ。同社の上原勝三社長は北海道から関西まで14のオークション業者が加入する一般社団法人「ペットパーク流通協会」の会長を務める。
最大手の業者は協会に参加していない。

 関東ペットパークのオークションは毎週水曜日。協会加盟の他業者と開催曜日をずらし、ショップ側の仕入れ機会を増やしている。
検査不合格となったりショップで売れ残ったりした子犬や子猫はいったん引き取り、提携先の六つの動物愛護団体が飼い主を探す。
病気で廃業したブリーダーの犬や猫も、愛護団体や他のブリーダーに回すなどして極力救ってきたという。

「最大の元凶はネット通販」

 ペットオークションに対しては、動物保護団体からの批判が根強い。大量生産と大量廃棄を助長しているとの主張だ。
公益社団法人・日本動物福祉協会の町屋奈・調査員は「ペットオークションを廃止するなどして大量生産に歯止めを掛けない限り、不幸な環境に置かれる動物は減らせない。蛇口を締めないと問題は解決しない」と強調する。

子猫や子犬は箱に入れられオークションを待つ
子猫や子犬は箱に入れられオークションを待つ


 上原氏は「生き物を競りにかけるのは誰が見ても良くはないが、批判を受けて改善も進めてきた。
オークションを通じてブリーダーと獣医、ショップが情報を共有し、衛生面などのレベルも上げてきた」と語る。
さらに、オークション業界全体には不透明さが残ることは認めながらも「一気に廃止されたら、大量のペットが捨てられかねない」

と主張する。

 同氏によると、国内全体のペット流通のうち、オークション経由の比率は65%程度。チェーン展開する大規模ショップが増え、比率が急上昇してきた。かつてはショップがブリーダーから直接調達する形が主流だったが、現在の比率は5%に下がっている。

 そして、残る約30%は、ブリーダーがインターネットを通じて顧客に直接販売する「ネット直販」。
上原氏は最大の問題はネット通販業者にあると指摘する。安くて手軽な半面、「飼育実態をごまかしやすいし、トラブルを招く悪質なブリーダーも多い」からだ。

 環境省の統計によると、昨年4月時点で犬猫を販売するのは1万6000事業者。
このうち、繁殖を行っているのは約1万2400にのぼる。自治体に登録しさえすれば、だれでもブリーダーになれるのが実情だ。
上原氏自身、「犬に比べて猫は飼育が簡単。猫バブルともいうべき価格上昇で安易なブリーダーが増えると、後が怖い」と危惧する。






駅義則

駅義則

元時事通信記者

1965年、山口県生まれ。88年に時事通信社に入社。金融や電機・通信などの業界取材を担当した。2006年、米通信社ブルームバーグ・ニュースに移り、IT関連の記者・エディターなどを務めた。また、飼い主のいない猫の保護や不妊化にも携わっている。



******


以上、毎日新聞のネットニュースをそのまま転載させていただきました


一昨年の1月末、私は栃木にある引き取り屋の現場を初めて訪問しましたが
その時までは「引き取り屋」のことも「ペットオークション」のことも知りませんでした

訪問したときに、繁殖屋なのか他の場所で引き取り屋をやってるのか、
一人の中年男性がやってきて「今日はオークションで高く売れた」とか、
そんな話をして喜んでたのを覚えてます

オークションと聞いてもその時はピンと来ず

この記事のこの写真を見て

どういったことが行われているのかを知りました


空気穴の開いた段ボール箱に入れられて

物流のように並べられた子犬や子猫

衝撃が大きかったです

それに、獣医もその場にいるんだってことが正直驚きました


その栃木の引き取り屋も、喜んでた中年も、自分でも犬を飼ってるくせに
何故他の犬猫は”金”にしか見えないのか

話を聞いてると腹立つので、
適当に返事をして犬たちのケージの掃除をしてましたけど


毎週土日になると、近所のホームセンターの広告が何枚か入って
犬猫に値段が貼り付けられて掲載されています

子供を連れた家族や、中には年寄り夫婦が子犬や子猫を見に来ていて
買う(飼う)側の年齢も飼育経験も生活環境も、何の条件も出されないで
お金を払えば子犬や子猫を迎えることが出来て


入口をなかなか閉められないなら
やっぱり出口を閉めて、犬猫が売れない=廃業・・と まずは買うことをなくさないと

って思います


by yql04267 | 2018-03-06 00:43 | ●お知らせ

一昨日の土曜日にパソコンが壊れて

と言うか壊してしまって


それまで保存していたデータを全て失ってしまいました。。。



里親さんから送ってもらっていたメールや

犬たち猫たちの写真や


フードやカイロや医療費のご寄付などで

ご支援いただた皆さんの連絡先や

いつもお世話になっている皆さんの連絡先も


(自分が悪いんですが。。。)

全てが消えてしまいました。。。



あと今までのメールアドレスも使えなくなってしまいましたので

今後はこちらまでお願い致します。。。<(_ _)>


chie.neko4153@gmail.com


金曜日の夜から前のアドレスのメールを見ることができていませんので

送っていただいたメールがありましたら

大変お手数で申し訳ありませんが

新しいアドレスまで再送していただけると助かります。。。m(__)m



そして・・・里親の皆さま・・・

またお時間に余裕があって気が向いた時があれば

犬たち猫たちの元気な様子の写真を送っていただけると嬉しいです。。。<(_ _)>


by yql04267 | 2017-05-22 19:08 | ●お知らせ

f0242002_22263760.jpg



今年も一年
沢山の方々にお世話になり


ありがとうございました!




犬猫たちの医療費のご寄付も
何度もお願いしてしまい

その度に力を貸していただき


 本当にありがとうございました...<(_ _)>



毎年毎年
同じことを言ってしまってますが

この活動は到底自分一人の力ではできない活動です



また来年も
支えていただきながら・・になるますが


犬猫たちの命がいくつも繋げるよう
どうかよろしくお願い致します







1匹でも多くの犬猫たちに

f0242002_22280867.jpg





それではみなさま

f0242002_22282870.jpg


by yql04267 | 2016-12-31 22:27 | ●お知らせ

<猫>もっと長生きできる…腎不全多発、東大など原因解明
                 -2016年10月12日 毎日新聞社より-


猫に腎不全が多い原因を東京大の宮崎徹教授(疾患生命科学)らの研究チームが解明し、
英科学誌「サイエンティフィック・リポーツ」(電子版)に12日発表した。

猫の死因のトップは腎不全とされているものの、
原因は不明で治療法も確立されていなかった。
猫はペットとして飼われる動物としては犬を抜いて最も多く、
研究は腎不全の猫の治療や延命に役立つとしている。


腎臓は、血液中の老廃物を尿として排出する役割がある。
腎不全はこの機能が働かない状態のことで、尿の通り道となる管内の細胞が死んではがれ、
ごみとなって塞いでしまうことが原因となる。
猫の場合は5~6歳で急性の腎不全になることが多く、そのうち5~7割が改善せずに、
慢性腎不全のため15歳程度で死ぬという。


人やマウスでは、急性の腎不全になった場合、
血液中に固まって浮遊しているたんぱく質「AIM」が活性化し、
ごみの排除に関わって腎機能を改善させるが、猫の場合は、
AIMが急性腎不全になっても働かないことを研究チームは発見した。

このたんぱく質の働きを利用した薬の開発が進められており、
猫だけでなく人への応用も期待される。

宮崎教授は「数年で猫の薬が使えるようになる見込みで、
猫の寿命を大幅に延ばせる可能性がある」と話している。


以上 
-2016年10月12日 毎日新聞社より-


***


腎不全だと診断されてしまったら
もう長くは生きられないな・・と今までは諦めていたけれども

腎不全を治す薬!! やっとできるようです!!


もっと早くできていたら
だいふくくんも さっちぃばあちゃんも 暖くんも
それに我が家の先住だった・・・ズー、ジョジョ、はな、みや
みんなもっと長生きできたのにな。。。

f0242002_02023715.jpg





マツコばあちゃん
それまで頑張れるかな。。。



by yql04267 | 2016-10-15 01:48 | ●お知らせ