カテゴリ:●お知らせ( 75 )

6年ぶりの帰省

6年ぶりに
和歌山に帰省をしてまいりました



6年前は
先住犬2頭に預かり犬2頭だったので
一緒に車に乗って帰省

     2009年8月 やよちゃん似の白い子は咬み咬み犬だったベスパー
          今は神戸で幸せに暮らしています(^_^)

f0242002_2236029.jpg


今の預かり頭数を考えると
「あの頃に帰りたい」気分・・だったりもするけど



そんなことを言っては
今の預かり犬猫に失礼なので
ご縁にたどり着けるよう頑張ります066.gif


 ・
 ・


で、6年ぶりの故郷はどうだったかというと

新しい道路がいっぱい出来てるし
高速道路(阪和道路)も伸長されてるし
市役所が移転して立派になってるし


街中は随分と「新しくなったなー」って感じで



が、反対に・・・
久し振りに会った両親は

私の頭の中にあった姿に比べたら
随分とおじいちゃんおばあちゃんになっていて
「ちっちゃくなっちゃったな・・」って感じで


6年ぶりの帰省・・
となってしまったことを反省


 ・
 ・


和歌山に帰ると必ず訪れるのが高野山でして

今回もお参りに行ってきました

f0242002_22401277.jpg


8月にして気温が21度


奥の院まで続く参道は

f0242002_2249634.jpg

f0242002_2315346.jpg

f0242002_22493981.jpg


樹齢数百年を越える大杉の並木道と

f0242002_2250090.jpg

f0242002_2250235.jpg

f0242002_2251553.jpg


歴史にゆかりのある数多くの人物の墓石や供養搭が並び

f0242002_22514270.jpg

f0242002_22515692.jpg

f0242002_2252654.jpg


この参道を歩いていると

f0242002_22522994.jpg


嫌~なこととか

f0242002_22525933.jpg


しんどいな~ってこととかを忘れて

f0242002_22531435.jpg


気持ちが楽~になります

f0242002_22533976.jpg



高野山は
標高約1000メートルの山の山頂にあるので
そこまでの山道は
クネクネ道が続いて運転が結構キツイですが

是非是非一度訪れてほしい場所です



浄化されたきれいな空気を思いっきり吸って
家族の健康を祈願して
6年ぶりの高野山から帰ってきました


 ・
 ・


あっという間に過ぎてしまった和歌山での4日間


預かり犬猫の世話は
金ごん家が引き受けてくれました。。。<(_ _)>


犬猫の世話だけでなく
家のリフォームもしてくれて。。。<(_ _)>


穴が開いていた壁
ボロボロだった壁紙
猫部屋のドア(夏仕様)
玄関や犬部屋のドア(脱走防止用)

アチコチアチコチがきれいになりました!


なんとお礼を言っていいか。。。



どんな感じになったかは
また後日改めて
預かりっ子たちの紹介とあわせて
お見せしたいと思います!


 ・
 ・


ブログの更新、、、また頑張らねば、、、
by yql04267 | 2015-09-01 23:11 | ●お知らせ

むすびちゃん 里親さま募集中



f0242002_15112339.jpg



人慣れがイマイチ。。。(^_^;)

目つきが悪い。。。(~_~;)

美猫とはウソでも言えない。。。(-_-;)



こんななので
里親会に出てもみんな素通り。。。(・・;) 


なのでもう随分と長い間
里親会にも行ってなければ

里親さん募集の呼びかけもしていない状態で。。。



でもなんか一緒に暮らしてると
色々とオモシロイ面を持った子です


トイレスタイルもなかなか特徴的で

お尻だけ入れて
座った目で遠くを見てる。。。

f0242002_15125125.jpg


逆じゃなくて良かった。。。





剃りこみ チョビ髭 座った目
個性豊かな【むすび】ちゃん


慣れるまでかなり時間が掛かっても大丈夫!
と言っていただける方


お問い合わせをお待ちしております。。。<(_ _)>
 

*****


【愛称】 むすび
【性別】 メス(避妊済)  【年齢】 推定6才(09.11頃生) 【体重】 3.5㎏
【状態】 ワクチン接種済、駆虫済、ノミダニ駆除済、エイズ(-)、白血病(-)、トイレ躾済

【経緯】 千葉市動物保護指導センターより引き取り

【性格】小ぶりな体格の子です。
人をまだちょっと恐がるところがありますが、他の猫とは問題なく接することが出来ますので、
先住猫のいるご家族、または2匹一緒に迎えていただけるご家族を希望します。
怖がりではありますが、触ることは出来る子です。ご飯が欲しい時だけはスリスリしてきます。



問い合わせ ⇒ yql04267★nifty.ne.jp(★を@に変えてメー ル)

里親希望アンケート



f0242002_1514054.jpg

by yql04267 | 2015-08-23 23:09 | ●お知らせ

シーズーたちの里親さま募集中です


8/20追記:日向ちゃん 里親様決定しました! ありがとうございました!
8/27追記:飛影くん 里親様決定しました! ありがとうございました!


飼い主さんが高齢者施設に入所のため
行き先がなくなってしまった2頭です

f0242002_2243152.jpg



【日向】ちゃん メス 2才 3.8キロ 人慣れ問題なし

f0242002_22433081.jpg

f0242002_22483523.jpg


【飛影】くん オス 4-5才 5.3キロ 人慣れは問題なし
※両目ともやや白濁していますが、これは毛が伸び放題だったため
 毛先が目に入って眼球を傷つけてしまっていたからです
 白内障ではありません

f0242002_22434230.jpg

f0242002_2249916.jpg


2頭とも
今まで一度も散歩をさせてもらったことがありません

なのに
室内フリーでもありません

なんと
室内でずっとリードに繋がれて暮らしていました

f0242002_22441182.jpg


いったい何のために
飼っていたんでしょ・・・



2頭とも
歩くことがなかったので
脚の筋肉が殆どありません

手入れもされていなかったので
皮膚炎があります

f0242002_22443213.jpg


全身毛玉だらけだったので
今は丸刈り状態になっています

f0242002_22444645.jpg


予防薬を与えてもらっていたとは思えないので
ずーっと家の中だったから
蚊にも刺されことがなかったんでしょう・・ね
フィラリアは陰性です

f0242002_2246526.jpg


皮膚炎は
「マラセブシャンプーを使って洗ってやれば
治っていくでしょう」とのことです



散歩は少し慣れてきました

【日向】ちゃんは散歩が楽しくて
ガンガン行くタイプ
少々シツケが必要そう・・

【飛影】くんはゆっくりです

f0242002_22493892.jpg






人と一緒に暮らしてはいましたが
愛情ってものを感じずに
生きてきたと思います


全てこれからです!

優しいご家族さま募集中です!!


***


問い合わせ ⇒ yql04267★nifty.ne.jp(★を@に変えてメール)

里親希望アンケート



f0242002_22574373.jpg

by yql04267 | 2015-08-18 22:58 | ●お知らせ

里親さま&預かり先 緊急募集中です!

移動先が見つかったようです!
お申し出・ご協力 ありがとうございました!!


★イタグレ ♀ 7才
★イタグレ ♀ 2才
★柴  犬 ♂ 12才



飼主さんが倒れてしまい
今は別のお宅(八王子市)でお世話してもらいながら
里親さん探しをされていますが
ペット不可の共同住宅の為
緊急で移動先を探しています


★イタリアングレーハウンド

f0242002_1055224.jpg


【愛称】ランラン 
【性別】メス(未避妊) 
【年齢】7才
【体重】2.8キロ(痩せすぎ)


f0242002_10543115.jpg


この2ヶ月で激ヤセ(ストレスで?)して、元々細かった(4.1キロ)のに
今は2.8kgしかないそうです。。。痩せすぎです。。。

とても穏やかなおとなしい性格の子で
抱っこが大好きな子だそうです


*****



★イタリアングレーハウンド

f0242002_10555048.jpg


【愛称】アラレ 
【性別】メス(未避妊) 
【年齢】2才
【体重】4.2キロ(5キロぐらいが理想)


f0242002_1056257.jpg


元気で頭のいい女の子。
トレーニングなどもあっという間に覚えるそうです

ずっとケージ暮らしで、お散歩をしていなかったらしい・・・
そのため自動車を怖がっていましたが
最近は慣れてきたようです

ややお転婆だけど、マイペースかつ落ち着いたところもあり、可愛い性格の子


*****



★柴犬

保護時はボロボロでしたが

f0242002_111387.jpg


【愛称】ちゃんぽん 
【性別】オス(未去勢) 
【年齢】12才


トリミングしてもらってキレイなりました

f0242002_105618100.jpg


耳があまり聴こえず寝てばっかりでしたが、
接した人は大好きになる、とても性格のいい犬だそうです

この歳まで散歩をされていなかったようで
ここ最近は散歩の楽しさを覚え、散歩が楽しみのひとつになったそうです!

長年外で飼われていて
フィラリアの予防をされていなかったようで
検査結果は陽性・・

甲状腺機能も下がってきている可能性もありますが
食欲旺盛で体力はまだまだあるそうです!


*****



宜しくお願い致します!

問い合わせ ⇒ yql04267★nifty.ne.jp(★を@に変えてメー ル)
by yql04267 | 2015-07-23 00:51 | ●お知らせ

6月20日に多頭現場から引き取って来て 
バロン家が迎え入れてくれた秋田犬の【優悟】くん
 
f0242002_149163.jpg


現場に居た時から
右前脚を浮かせていて
痛そうにしていて

「捻挫でもしたのかな」「しばらく痛み止めの薬飲んでれば治るかな」
なんて軽く考えていたのですが・・・


検査の結果
全然軽いものではありませんでした・・・



優悟くんの脚は 『骨肉腫』・・・

骨のガンでした・・・



バロン母さんの話だと
そのガンは肺にも転移してしまっているとのことで

でも大きさはまだ
レントゲンでは映らない程度で
1ミリほどの転移

明らかな場所が1箇所 
怪しい所が1箇所


肺への転移があるので「ステージ3」



余命宣告もあったそうで。。。
今後化学療法でどれくらい伸ばせるか・・・といった状態だそうです





院長先生の話では
「腫瘍のある右脚は断脚手術したほうが良い」
とのこと・・・


でもこの手術はあくまでも
ガンを治療するためのものではなくて

痛みを和らげるための処置


骨に出来たガンというのは
皮膚や内臓にできたガンに比べたら
数倍もの痛みを伴うそうで

その痛みの元を切り落とすということ・・・




バロン母さんは
断脚手術の決断をされたようです





現場からバロン家にやってきて

優悟くんは
(脚以外は)どんどん元気になってるって
毎日すこぶる元気だって

バロン母さん言ってました


きっと痛みよりも
優悟くんのバロン家への感謝の気持ちが
勝っているんだろうな・・





バロン母さんのブログよりお借りした 
             優悟くんの笑顔の写真
f0242002_1492313.jpg


この先
出来るだけ苦しい思いをしないで暮らせるよう

そして
この笑顔がまだまだ続くよう


出来るだけの治療をしてあげたい。。。




そして
受け入れてくれたバロン家にも
出来るだけ負担がかからないよう


みなさまに手術・治療費のご支援を
お願いしたく・・・<(_ _)>

           ご寄付ばかりお願いしてすみません。。。<(_ _)>




病院で見積もっていただいた金額

断脚手術、術後の薬代、抗がん剤治療(4~5サイクル)
そのほか、まめに血液検査と症状によって薬処方

・・・等で50万は掛かると思います



優悟くんへのご支援
お願いできる方は YQL04267★nifty.ne.jp (★→@) まで 
宜しくお願い致します。。。<(_ _)>

by yql04267 | 2015-07-09 02:06 | ●お知らせ

【一太郎】くん

f0242002_1393964.jpg


 ・
 ・

骨盤の骨折手術を無事に乗り越えて


2度の術後の検査でも
(骨盤の骨がズレたりせずに)経過は良好!


そしてつい先日の再検査で
「治療はもうこれで終了して大丈夫でしょ」と

獣医さんから通院卒業のハンコもらいました!



そしてこの度
縁あってこちらの預かりさん宅に移動!

『チョコっと幸せな毎日』

お邪魔してしばらくは
キャットタワーの横穴に潜んでいて

f0242002_13105973.jpg


「怖がってるけど大丈夫かな・・」
なんて預かりさんも心配していたけれど

f0242002_13122972.jpg


そんなのあっという間に飛んでったー

↓↓ 心配が飛んでってるところ
f0242002_13124731.jpg


カラダ大き目だけど
とっても穏やかで可愛い性格の【こん平】くんです!


募集スタートとなった際には
どうか宜しくお願い致します(^_^)/



まるふくさん
【こん平】くんを宜しくお願い致します~!!


f0242002_13154335.jpg

by yql04267 | 2015-06-18 00:47 | ●お知らせ

『クロワッサン』

f0242002_132228.jpg



まぁ この私には 無縁?不要? の雑誌


今月は「豆特集!」

豆料理は好物だけど 料理することは好物じゃない



でも 1冊購入



なんでか?



というと



「さくらの里山科」のスタッフさんからメールをもらったから!


「ぶんちゃんと だいちゃん 載ってるよー」 って (^'^)



前半部分ほとんどパラパラパラーっと飛ばしていき

f0242002_142878.jpg


見つけました 【大喜】の姿!

f0242002_1432238.jpg


そしてその斜め後方に写ってるのが【ぶん福】

f0242002_16166.jpg






ちょうど3年前

この老人ホームがオープンした時に縁あって

2匹は「さくらの里」の子となりました


2匹の存在は

じいちゃんばあちゃんの元気の源となり

2匹と触れ合うじいちゃんばあちゃんの笑顔が

2匹の元気の源となり


充実した時間を過ごしています


*****


以下
-『クロワッサン』 2015年 6月10日号- より転載


介護 
支え合うから幸せ。ペットと生きてきた人が安心して一緒に暮らし続けられる特養ホーム。


「この子は介護士さんなの。
咳一つにも飛んできて、寒いときは自分の体で温めてくれるのよ」

そう言って澤田富よ子さん(72歳)は、
胸に抱いた猫のユースケの頭をいとおしげになでた。

その穏やかな表情からはうかがいしれないが、
「一人と一匹」で支え合ってきた自宅での生活が、
体調を崩して続けられなくなった時、
「この子を手放すくらいなら一緒に死のう」
とまで思い詰めたという。

入居者が飼っていた犬や猫を「伴侶動物」と呼び、
一緒に暮らせる伴侶動物フロアがある特別養護老人ホーム
『さくらの里山科』(神奈川県横須賀市)がオープンしたのは今から3年前だ。

「アニマル(ペット)セラピーのような特別なセラピーのためではなく、
入居者のそれまでの暮らし方そのものを支えよう、と。
ペットと寄り添うように生きてきたひとにとってその存在は家族か、それ以上。
介護が必要になった人ならなおさら一緒にすごさせてあげたくて」

と施設長の若山三千彦さん。

若山さんは長く務めた在宅介護の現場で、
一人または老夫婦2人世帯が増え続けていること、
高齢化とともにペットの世話が出来なくなったり、
要介護になってペットを手放したことで急に衰え、
なかにはあっという間に無くなってしまうケースに心を痛めてきた。

「お年寄りだけでなく、お年寄りとペットという関係全体がケアの対象になる、
と考えてきました」

ホームの設計段階から全個室4階建ての2階全部を伴侶動物フロアとし、
さらに犬猫とで半々のブロックに。
現在、同フロアで入居者と暮らすのは犬6匹と猫8匹。

「入居者が連れてきたペットだけではなく、
関東近隣の保健所からボランティア団体を通じて引き取った子、
被災地で飼い主がわからなくなった子、一人暮らしの人が亡くなって遺された子も。
入居者の子ではない犬や猫は『ホームの子』として一緒に暮らしています」

伴侶動物フロアの入居者は、ペット連れの人はもちろん、
入居以前に高齢や要介護のために泣く泣くペットと別れた経験を持つ人ばかり。

その人たちに再びペットと暮らす喜びをもたらしてくれるのが
「ホームの子」たちだ。

「セラピーが目的ではないと話しましたが、
ペットとの暮らしは結果として入居者の心身にさまざまなよい効果をもたらしてくれます」

まず、手指などの関節の動きが悪くなる拘縮が和らぎ、
症状の進行を遅らせてくれると感じている。

「ペットをなでる、ブラッシングするなどの動作が
無理なく引き出されて功を奏しているのかも」

ほとんど動こうとしなかった人が、
お気に入りの犬や猫を探して自分から動くようになる。
「動けば筋力がつき、気持ちも明るくなり、
食事量も増える。さらに全身状態がよくなる人も」

認知症の症状が和らいだ例も。

「夜、ペットが隣で寝てくれることで不安症状が改善。
この子がいれば怖くない、安心する、と」

ペットと暮らすことで、
自分は一方的にケアされているのではなく(ペットを)ケアする存在でもある、
という意識を自然と持ってもらえる意義も大きい、という。

「この子は私がいなきゃ、という使命感、
自負心は心身の健康を保つ上で大きな力になってくれます」

伴侶動物フロアで働く職員にもペット好きを集めた。
15人のボランティアが朝晩の散歩を助けてくれる。

大勢の人にかわいがられているせいで猫も犬もみな穏やかで人なつこい。
「とくに犬は自分の役割がわかっているのか、職員には時々反抗的になる子も、
お年寄りには優しくて、しっぽをつかまれても我慢していますね(笑)」



以上 
-『クロワッサン』 2015年 6月10日号- より転載



*****


↓↓過去に書いたブログです

オープン前&オープン後にお見合にお邪魔させていただいた時の様子と
久々にぶん福や大喜を含め
我が家から迎えてもらった子たちに会いに行った時の様子です


『老人ホームへお見合いに!』
f0242002_139154.jpg


『老人ホームでトライアル中です!』
f0242002_1525487.jpg


『さくらの里の子となって』
f0242002_15386.jpg



このような施設
犬や猫と暮らしている人は誰もが
年老いたら入所したいと思うだろうけど

現実はまだまだ
保健所に持ち込まれたり
飼い主さんと離れ離れになってしまう犬猫が沢山います

 ・
 ・

我が家には今
11才のお爺ちゃんラブラドールがいます(名前はトップくん)

82才で一人暮らしだった飼い主さんが
癌の手術のために入院することとなり

トップ爺ちゃんは行き場を無くしてしまったため
我が家へやってきました

f0242002_2162190.jpg


高齢犬にとって
決して居心地のいい家でなないのですが。。。


ご紹介はまた追々。。。

 ・
 ・

「さくらの里」
もっとアチコチにオ^プンしてほし~~!
by yql04267 | 2015-05-31 02:20 | ●お知らせ

拡散お願い致します。。。m(__)m


*****


飼い主飼育放棄のラブちゃん
里親さま、預かり先募集中です!


f0242002_0193343.jpg


6才の女の子で避妊済み

f0242002_0194178.jpg


散歩などをさせていなかったため
鳴き声がすごくて近所から苦情があり

なんと飼い主はゴミ焼却場に遺棄していったらしい!! なんちゅう選択・・・

f0242002_0203745.jpg


性格は明るくてはラブらしい子なんですが
散歩の引きなどシツケが全然入ってません。。。

f0242002_021644.jpg


今はあるお宅の庭でお世話してくれていますが
腰痛であまり散歩に行けない状態のようです

シツケもしっかり入れられる方
問い合わせをお待ちしております。。。m(__)m

f0242002_021551.jpg


YQL04267★nifty.ne.jp (★を@に変えて) メールをお願いします


*****


捕獲された老犬
今、千葉県動物愛護センター(東葛飾支所)に収容されています

毛色:黒茶白でやや長毛
性別:オス(未去勢)
年齢:12~14才程度に見えます
特徴:ゆっくりとトコトコ歩きます、他の犬は、あまり眼中にないようですが、
    人に対してはいたって温厚 食欲は旺盛で、おやつも大好きです

f0242002_09332.jpg


今は収容部屋にやや空きがあるため
老犬でも残してくれていますが

収容数が増えてくると
殺処分へと回されてしまいます

なんとかそうならないよう、里親さん預かり先を探しています

f0242002_0853100.jpg


連絡お待ちしています!

YQL04267★nifty.ne.jp (★を@に変えて) メールをお願いします

  ・
  ・

5/5掲載のおばあちゃんワンコは
ボランティアさんが引き出してくれたそうです!

f0242002_0111653.jpg


そしてこの柴犬の子はメデタク里親さま決定となりました!

f0242002_013640.jpg


6才のこの子はまだ移動先募集中です

f0242002_0174355.jpg


YQL04267★nifty.ne.jp (★を@に変えて) メールをお願いします
by yql04267 | 2015-05-19 23:03 | ●お知らせ

5/9(土)
移動先のあてもないまま・・でしたが

とりあえず3頭をゴミ屋敷から引き出して
シャンプーしてキレイにして

病院行って健康状態を診てもらって

性別、体重、性格などなどがもう少し詳しく分かれば
どこかから声を掛けてくれるだろう!という期待を持って


現場に行ってまいりました

 ・
 ・

散歩をしたことがなかった子たちなので
首に何かが巻きつくなんてことは
恐怖でしかなかったと思いますが・・・

脇をすり抜けようとする瞬間に首にリードをひっかけて
3頭とも無事に短時間で保護することが出来
ケージの中へ・・・


首にリードが掛かった瞬間
やっぱり大々パニックになって大暴れでしたが

しばらくその場でじっとしていたら
犬たちも少し落ち着いてきてくれました

 ・
 ・

このあとはシャンプー場所の提供を申し出てくれた
【いち】ちゃん家に向けて出発!

片道1時間ちょっとの道のりでしたが
3頭とも車酔いすることなく無事に到着





こちら【いち】ちゃんです!

f0242002_26395.jpg


多頭現場からガイル母ちゃんが引き取ってくれて
あっと言う間にご縁を繋いでくれた子です!

【いち】ちゃんママさん
ご協力の申し出をいただき本当にありがとうございました!!

 ・
 ・

総勢5名

f0242002_26561.jpg


シャンプー、ドライヤー、毛のカット・・と
役割を分担して流れ作業で3頭をピカピカ犬に仕上げていき

犬たちも意外と落ち着いてくれていた感じ

f0242002_14202049.jpg

f0242002_210629.jpg


約2時間ほどで作業を終えることが出来ました

f0242002_11284066.jpg

f0242002_275522.jpg


 ・
 ・

そして次は
このまま病院へ直行!

f0242002_2182851.jpg


メス3頭か・・なんて勝手に思って病院に予約していたら
オス3頭でして・・・

f0242002_2192492.jpg


3頭とも
去勢手術、ワクチン接種、チップ注入、フィラリア検査、爪切り
を済ませることが出来ました

f0242002_14284974.jpg


歯石がほとんどなく結構きれいで

f0242002_2204471.jpg


年齢は4~5才
フィラリアは3頭とも陽性

リードで引っ張られることを極端に嫌がる
前足触られるのを嫌がる
背中や尻尾やお腹を触るのは大丈夫
抱くのも大丈夫


顔が白い子…15キロ
f0242002_14205361.jpg


右側黒い子…12.5キロ
f0242002_1421284.jpg


顔に斑点…10.8キロ
f0242002_14211161.jpg


 ・
 ・

こうして作業が進んでいる間に
なんとなんとなんと!
預かり先の申し出も頂きまして!!


右側黒い子は手術後にココニャンママさん家へ

f0242002_14212169.jpg



顔が白い子と

f0242002_14213242.jpg

f0242002_14214060.jpg


顔に斑点がある子は

f0242002_14221117.jpg

f0242002_14221979.jpg


我が家で一泊だけしてから
2頭一緒にPEACE TAILSさん家へ
移動することが出来ました!!


里親さんが決まるまで
これからが大変な時間となると思いますが・・・

皆さんのおかげで
3頭の命が救われました

 ・
 ・ 

お世話になった皆さま
本当にありがとうございました。。。m(__)m

お世話になる皆さま
どうか宜しくお願い致します。。・m(__)m
by yql04267 | 2015-05-11 02:02 | ●お知らせ