カテゴリ:●我が家・他( 48 )

気になってる方もいるかも、と思い

一応書きます



今までに何頭もの子たちを、乗馬クラブや牧場にお届けさせてもらってきましたが

そしてそのお届けした時の様子がほとんど、屋外での写真になっていますので

「もしかして外飼い?」って思われてる方もいるんじゃないかな、、と思います


どこの牧場も、“完全室内飼い“ではないですが、”完全外飼い”でもありません


里親さんのお仕事が、馬や他の動物たちの世話だったり、お客さんの対応だったり

全てが屋外での作業ですので、その時間は厩舎のそばだったり、人の目の届く場所に

長いロープで係留されて過ごしています

そのロープも馬を係留するものなので、かなり丈夫なものです

首輪も抜けないように、こちらで準備したものを使ってもらってます



乗馬に来る人たちや、従業員さんたち、

みんな動物が好きな人ばかりですので、たくさん触れ合ってくれますし、

散歩にも連れて行ってくれますし


それと、里親さんたちはみなさん、馬にしつけを入れられる腕がありますので

犬のしつけも、なんのそのって感じでこなしてくれてます

そうやって一日を過ごして、仕事が終わったら一緒に家に入ります


犬の性格も考えてお届けしています

初めて会う人が苦手、子供が苦手、他の犬が苦手

「そういった場所にはちょっと向いてないかな・・」という子は

希望いただいても、お断りするようにしています



“完全室内飼育”ではないですが、“留守番”という時間が全くないですし

人も犬もお互いの姿を見ながら、安心した気持ちでずっと過ごすことができます

それにどのお届け先も、自然いっぱいのところですので

犬たちにとっては、幸せな環境だと思います!




牧場つながりで広がってきた里親さんの輪!

まだまだこの先も広がるといいな~、って思っています!



******



千葉の多頭現場から迎えてくれた子たち


f0242002_23063494.jpg


f0242002_22552665.jpg


f0242002_22553879.jpg




栃木の引き取り屋の現場から迎えてくれた子たち


f0242002_00314653.jpg


f0242002_00315138.jpg

f0242002_00320644.jpg

f0242002_00322173.jpg

f0242002_00330900.jpg



センターから迎えてくれた子たち

f0242002_00331956.jpg

f0242002_00333339.jpg

f0242002_00334846.jpg

f0242002_00340037.jpg

f0242002_00365771.jpg

f0242002_00370523.jpg


近くに行った時には会いに行きます!!





by yql04267 | 2018-06-22 23:27 | ●我が家・他

一斉に予防接種!

もちこ&あんこ 里親さま募集中



いつもお世話になっている獣医さんに

往診に来てもらい

みんなまとめて狂犬病の予防接種を済ませました



あんこちゃんは、騒ぐこともなく

抱っこされている間に難なく終わり



f0242002_13513128.jpg



コナちゃんも、撫でられてうっとりしている間に難なく終わり



f0242002_13514187.jpg



一番手強いテリーくんも

背後に気配を感じて唸っていましたが

リードと脚を使って補ていして、無事に終わった!



f0242002_13513501.jpg



2番目に手強いのんちゃんは

さすが和犬気質!って感じで、見知らぬ人には触らせない・・ので

私に押え込まれて無事に終わった!



f0242002_13521178.jpg



もちこちゃんは

腫瘍の摘出手術を受けたばかりだし、高齢ってこともあるし

獣医さんも「打たなくてもいいんじゃないか」って

言ってくれたので、接種は免除。。。



f0242002_13512152.jpg



コービーも、少し痴呆が始まったような感じも受けるし

もちこちゃんと同じく、腫瘍の摘出手術をしたし

なので私の判断で打たないことにしました



f0242002_13514778.jpg



先生、お仕事終わってから来てもらって

お疲れのところをありがとうございました!





もちこちゃん、あんこちゃん

6/24(日)のRADAC譲渡会に参加予定です!

宜しくお願い致します110.png




by yql04267 | 2018-06-15 14:14 | ●我が家・他

シャアくん、

口からのご飯の量が減ってきました



少しでも気持ちの悪さが軽減されるように、と

皮下への補液をしています



f0242002_22164265.jpg


f0242002_22164942.jpg


f0242002_22165678.jpg



窓の外を見ながら

空を見上げながら

キットくんに毛づくろいしてもらいながら


一日のほとんどを

ベッドで寝て過ごしています



f0242002_22170202.jpg


f0242002_22163404.jpg


f0242002_22162235.jpg

キットくんはシャアくんを、まるで母さんのように慕ってます




蒸し暑い夏の到来です


シャアくんの体力・・

乗り越えられるかどうか・・




f0242002_22162864.jpg



シャアくん、

のんびりと のんびりと





by yql04267 | 2018-06-07 22:20 | ●我が家・他

のんちゃんと出会ってから今日で丸7年


みなしごさんのシェルターに、被災犬たちを引き出しに行った日も

今日と同じように、五月晴れの穏やかなお天気でした




のんちゃんは、もともとの予定では

被災犬預かりボラさん宅でお世話になるはずだったんですが

その預かりさん宅の先住との折り合いが悪く

1日で預かりを断念されて、我が家へやってきたわけで

それもこれもすべて、ご縁だったんですかね




前回ののんちゃんの記事の中で書いた通り

今日を里親探しの終着点として、のんちゃん、このまま最期まで



f0242002_19225315.jpg


家族の一員としてこの家で、暮らして行ってもらいます



f0242002_19224755.jpg


ときどき登場すると思いますので

今後ともよろしくお願い致します。。。<(_ _)>



f0242002_19224336.jpg



f0242002_19302163.png


by yql04267 | 2018-05-14 19:28 | ●我が家・他

家庭内野良歴10年

さっぱり懐かないままの、りゅうちゃん



f0242002_00304558.jpg



もう10年も同じ屋根の下で暮らしますが

未だに近くに行くと逃げます



f0242002_00305306.jpg


もう懐いてもらおうとは思ってません

うちの猫たちとは仲が良いので、それでいっか

と、里親さん探しもだいぶ前に諦めました



f0242002_00302339.jpg


でも何か災害が起こったときはどうするか・・・

それだけは考えておかないと!



f0242002_00303855.jpg


もともとは地域猫だったりゅうちゃん

おばあちゃん、お母さん、叔母さん、姉妹のすずちゃん

10年前に、ファミリーで捕獲して連れ帰ったんですが

癌と、急性じん不全とで

りゅうちゃん以外の子たちはみんな他界・・・


その子たちもみんな

具合が悪くなってからやっと触れた・・ってくらい

全然懐いていなくて

”家庭内野良”のまま旅立っていきました



f0242002_00310794.jpg


家の中は安全だしご飯にも不自由はしないけど

幸せだったんですかね、、、ってときどき思い返します





by yql04267 | 2018-05-12 23:51 | ●我が家・他

GWはほぼ通院・・

9連休だったGWも、はやいものでもう後半


ひなたくんの給餌があるから、今年は帰省の予定を立てずにいたけど

ひなたくんが逝ってしまって、帰省もしないで



前半3日観は、センター(本所、支所)訪問と、犬の運搬と、猫の運搬と

権八くんのお見合と、そして、ひなたくんの火葬と


結構バタバタ気味で



Sさん、Fさん、Wさん、Iさん

お花をありがとうございました。。。m(__)m

f0242002_19425526.jpg



でもそれ以降は、寝正月ならぬ、寝GWって感じ・・・

なのに、歳のせいもあってか、疲れが取れませんゎ



出かける先は病院くらい

先日引き出してきた、茶白3姉妹のなかの1匹

名前はマミーちゃんに決まりました

風邪の症状がひどすぎて、ご飯を食べれない日が続いています

通院、治療、投薬の毎日です



はやく元気になーれ

f0242002_19424466.jpg


勝手にムクちゃんと呼んでますが、

ショートステイ中のムクちゃんは、今朝、咳が止まらずに

何回も嗚咽が続いたので、心配になって病院へ。。。



f0242002_19430625.jpg


胸部腹部のレントゲンとエコー検査をお願いしましたが

肺は若干濁ってる部分もあるけれども、咳に繫がる感じではないし

気管支も異常がないし、何か誤飲した感じもないし

フィラリアの影響で肺静脈がやや膨らんではいるけれども、ベナケバではなさそうだし


という診断結果で、薬をもらって自宅で安静に・・となりました



f0242002_19430190.jpg


帰宅してからも、咳が出てるし、朝よりも食欲ないし、心配。。。

明日もう一度病院に行ってみよう。。。


元気になって、家族のもとにお届けしないと!



明後日は、権八くんの婿入り日です!!!


by yql04267 | 2018-05-03 19:56 | ●我が家・他

先週、18日、19日と、2日続けて夢をみまして



1匹の猫が私のほうに向かって、体を揺らしながら、

独特の歩き方でテクテクと歩いてくるんです


その猫の顔がはっきり見えるくらいまで

近くに来た時に、その子が誰なのかが分かったんですけど



その子は、

5年前の4月20日に、虹の橋へと旅立っていった

我が家の「ズー」でした


f0242002_19575165.jpg

「ズーちんだったのかー」って話しかけたところで

2度とも目が覚めてしまったんですが


なんだろうなーと思いながらも、夢のことは忘れてしまっていて




21日に、この母子を引き出すために、センター(支所)を訪問したときに

脳障害を抱えた三毛猫さんに出会ったことで、


f0242002_19585107.jpg

「うちのズーと一緒だな」って、ズーを思い出して

「そういえば!」って、ズーの夢のことも思い出しました



ズーも、生まれつきの小脳疾患を抱えていたので

運動機能が劣っていて、猫らしい動きが出来なくて

いつもドタドタ歩いて、ドスンと飛び降りて

毎日危なっかしい動きでしたが、元気いっぱい走り回っていて

それがとっても愛らしい子で





21日にセンターを訪問したとき、時間もなかったので

職員さんが猫を連れてきてくれるのを

もう外で待ってようか・・とも思ったんですが

やっぱり中まで行こっ!と、収容部屋まで行ったことで

三毛さんに出会うことが出来ましたので



夢に出てきたのは、

この三毛猫さんの存在を教えてくれるためだったのか


それともただ単に、

「命日近いんだから、たまには思い出せよ!」って言いたかっただけなのか


それかもしかしたら・・

「ボクの代わりにこの三毛さんを」と言いたかったのか


それならどこも行き先がなかったら、私が看取ろうか・・とも考えましたが

大変大変ありがたいことに、三毛猫さんを迎え入れていただけるお家も見つかりまして

また週末あたりに引き出しに行ってくる予定です!


f0242002_19590480.jpg

って言う、スピリチュアル的な話し、でした





三毛さんのこと、拡散いただき、ありがとうございました!!




そしてズーちんにも、サンキュー!

f0242002_19574359.jpg



by yql04267 | 2018-04-25 20:01 | ●我が家・他

春のお彼岸

遠く高知県から

こしろうへ

お花をいただきました♪



f0242002_12503250.jpg
Yさん、ありがとうございました。。。<(_ _)>


こしろう帰って来てるのかぃ?



f0242002_13044623.jpg


大きなプランターに植えて

ご近所の人にも

ご近所のわんこたちにも

みんなに見える玄関前に置きました



f0242002_12501798.jpg


こしろうくん!

毎年、春の訪れとともに

きれいな花を咲かせてね♪



 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

 


と、植えてから気付いたこと(というか指摘されたこと)


お花屋さんでバイト経験のある

かねごん1号さんに

「根っこがない花は植えても・・・ね」って  


あぁ、、、アタシの知識の無さがマジヤバイ感じ(~_~;)



でもこのまま玄関に飾って、ご近所の皆さんにお花見してもらおう!!



179.png


こしろう、帰って来てんのか~

面倒臭がって帰って来てないのか~

帰って来てなくても

空からお花が見えるでしょ~



f0242002_12500552.jpg



f0242002_13003932.jpg

by yql04267 | 2018-03-21 13:05 | ●我が家・他


3/9・・・追記

今日、てれさちゃんが虹の橋へと旅立ちました

猫たちへのフードのご支援をいただくたびに

てれさちゃんも一緒に美味しくいただいちゃってました

お世話になり、ありがとうございました





今年の春で10才になります



f0242002_21300853.jpg


2008年の8月に

千葉の多頭現場から連れ帰ってきました


その時で生後3ヶ月くらい



保護した時から両目の視力がなくて

もっと早いうちに治療ができていれば

視力が戻ったかもしれないし

てれさちゃんの猫生は、もっと違っていたと思う



仲間の顔も、窓からの景色も、私の顔も

なんにも見えない


てれさちゃん、どんな10年だっただろうか・・



f0242002_21295711.jpg


今年に入って腎臓が一気に悪くなりました

今は自力ではご飯をほとんど食べられなくなりました


もともと小柄だったてれさちゃんが

抱っこするとほんとうに軽くなってしまって



f0242002_21305917.jpg


あとどれくらい一緒にいられるだろうか・・





医療の発達で

犬も猫も寿命が延びてきているのに

10年・・ここで終わったら短すぎる生涯です


今までたくさんの犬猫たちを預かってきて

たくさんの幸せをつなぐことが出来たけれども

それを否応なしに受け入れてもらっていた先住たちには

随分と負担を掛けてしまって


天国にいる、ジョジョもハナもズーもミヤも

みんな10才前後で腎臓を悪くして逝ってしまったので

寿命を縮めてしまってたんだな・・って思います



唯一、シマちゃんだけが長生きしてくれています

この春で16才です





by yql04267 | 2018-03-07 21:39 | ●我が家・他

きょうはサル

京都・嵐山といえば

トロッコ電車や渡月橋や竹林の小径・・・色々と観光名所がありますが

それよりももっと(私にとっては)楽しい場所

それは【モンキーパーク】でーす!



サルたちがいる山上までは、徒歩で約20分

自分の足でエッサエッサと登るしかないんですが

息があがって自然と無口になって

絶対にスニーカーじゃないとキツイ・・・

デカイ荷物を持って登るのも絶対キツイ・・・ので

荷物は入り口で預かってくれるサービスがあるみたい

でも靴のレンタルサービスはやってません


冬でもちょっと背中が汗ばんでくるくらい

なかなかの運動になりますが、でもその先には!



f0242002_12584639.jpg


やっと山頂に到着!!

標高160メートルほどの山だけど

京都市内を一望できるパノラマを楽しめます


で、おサルさんたちはと言うと

あちこちに普通にいます


f0242002_13005983.jpg

f0242002_13010414.jpg


網越しですが

売店で買ったピーナッツとリンゴのおやつ(どちらも一袋100円)を

あげることもできます(持ち込みは禁止です)



f0242002_13023400.jpg


掌にのせてあげると、スーっと持ってきます



f0242002_13013572.jpg

f0242002_13014277.jpg

f0242002_13020464.jpg

f0242002_13015761.jpg


わざと何ものせないで手を出してみたら

「キーッ」ってマジで怒った スマンスマン



f0242002_13015197.jpg


動物相手だと、ずっといても飽きないですが

そろそろ帰ろ

京都に行った時にはぜひモンキーパークへ!



f0242002_13011498.jpg

f0242002_13113243.jpg

***





by yql04267 | 2018-03-03 13:14 | ●我が家・他