人気ブログランキング |

青空☆お日さま☆笑顔 jyosihazu.exblog.jp

保護犬猫の新しい家族探し


by yql04267
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:●2016年・卒業犬たち( 25 )


「はなちゃん」は
2016年7月30日に我が家を卒業していった
柴犬の女の子です。

はなちゃんのお母さんが
はなちゃんのフォトブックを作って
私にも送ってくれました。


元繁殖犬「はなちゃん」のフォトブック_f0242002_20550814.jpg





はなちゃんがいた場所は
2016年の秋に
動物愛護法違反(虐待)容疑で書類送検された
「引取り業者」のところ。



その業者は自分で
シーズー2頭を飼っていました。
トリミングにも連れて行ったりして
可愛がっていたようです。

でもその一方で
悪質なブリーダー(繁殖屋)から
売りもの(金)にならないから
子犬(金)を生まなくなったから
そんな理由で不要とされた犬猫を
1頭2、3万円で引き取っては
自分の敷地内にあるトタン屋根の小屋の
汚いケージに押し込めて

世話もしない、ご飯もまともに与えない
排泄物の掃除もしない
そんな劣悪な環境に置いて

「死んだら山に埋めてやってる」
とか、言ってましたけど
死んでくれるのを待っていたんだと思います。

そしたらまたそこに
新たに犬を引き取れるから。
お金をもらえるから。

具合の悪そうな子がいても当然
放ったらかし。

一体どれだけの命がこの場所で
 絶えてしまったことか。。



2016年6月4日に引き取って来れた中の1頭が
このフォトブックの主役
 「はなちゃん」です。


元繁殖犬「はなちゃん」のフォトブック_f0242002_22330068.jpg


元繁殖犬「はなちゃん」のフォトブック_f0242002_22325404.jpg


元繁殖犬「はなちゃん」のフォトブック_f0242002_22330722.jpg



*



私は2016年9月を最後に
この現場には一度も行っていないのですが
はなちゃんのお母さんは一度

はなちゃんがどんな場所で暮らしていたのか
自分の目で見てみたい・・と
出向いたそうです。

現場の前を通り過ぎるだけだったそうですが
敷地の中から犬の声はしていたそうで
地元の人も「まだやってる」って
言っていたそう・・。

以前ほどの頭数はいないにしても
楽して金儲けすることを一度味わうと
 止められないんですかね。。

私以外にもボランティアさんは
出入りしていましたので
そのボランティアさんたちが
  レスキューしてくれていると思いたいです・・。






はなちゃんは我が家で1ヶ月半の間
「はなこ」ちゃんとして過ごし

2016年7月30日に
「はな」ちゃんとして
新たな犬生を歩みだしました。

繁殖犬から家庭犬へ。

優しいお母さんに出会えたことで
戸惑いながらも
とても幸せな時間を過ごすことが出来ました。

でも・・その時間はとても短かく

大きな病気が見つかり
去年の5月に
はなちゃんは天国へと旅立っていきました。






 はなちゃんからのメッセージ。
是非一緒に
 『I am Hana!』を見ていただけたら。。


元繁殖犬「はなちゃん」のフォトブック_f0242002_20551628.jpg


今、日本にはワンコが900万頭くらいかわれているんだって。人間の赤ちゃ
んは出征数が年間00万人を割ったから日本の小中学生をぜーんぶ足したくら
い、ワンコがいるんだね。すごいな~!


元繁殖犬「はなちゃん」のフォトブック_f0242002_21144219.jpg


でも、自治体に持ち込まれるワンコは3.5万頭(2018年)で、うち9割以上は
「所有者不明」・・・迷子も含まれるけど、ほとんどはペットショプの売れ残りや
ブリーダーの子供を生めなくなった子なんだって。


元繁殖犬「はなちゃん」のフォトブック_f0242002_21174821.jpg


数年前に自治体が動物の引き取りを拒否できる法律
に変わったの。それに最近は、「殺処分ゼロ」が目
標で、ワンコを引き取らなくなったでしょう?
それで、「引き取り屋」という人たちが出てきて、
少しのお金をもらって要らないワンコを引き取る商
売をしてるの。
はなは、元繁殖犬として、そんな引き取り屋のとこ
ろに居ました。130頭くらいの仲間が一緒に居たけ
ど、別々に汚れた檻に閉じ込められて、一緒に遊ぶ
ということは無かったよ。


元繁殖犬「はなちゃん」のフォトブック_f0242002_21175523.jpg


元繁殖犬「はなちゃん」のフォトブック_f0242002_21180216.jpg


はなを引き取り屋から助けてくれたCさんは、往復300km以上の
道のりを、17回通って、126頭を助けました。
連れて帰れない犬の鳴き声を聞くのが辛かったけど、
「その子たちのほうがもっと辛いはず」って
思って頑張ったそう。行くと前回よりも犬が増えていることもあって
ショックだったって。


元繁殖犬「はなちゃん」のフォトブック_f0242002_21180857.jpg


元繁殖犬「はなちゃん」のフォトブック_f0242002_21181543.jpg


「前にいたところは、耳をつんざくように皆が吠えていて、すごくうる
さかった。今のおうちは静か過ぎてびっくりしちゃった。」
(アニマルコミュニケーションより)


元繁殖犬「はなちゃん」のフォトブック_f0242002_21311143.jpg


はな、自分のベッドには寝ずに、トイレシートからはみ出さないよ
うに頑張って小さくなっていたの~(笑)
「こ、これで大丈夫ですかね?」って言いたげなはな。


元繁殖犬「はなちゃん」のフォトブック_f0242002_21311804.jpg


「人間に話しかけられたことなんてなかったから、ママ
が自分に話しかけているとわかってびっくりした!」
(アニマルコミュニケーションより)


元繁殖犬「はなちゃん」のフォトブック_f0242002_21312493.jpg


「一番びっくりしたのは、一緒に寝ようか、と言われたこと!人間と一
緒に寝るなんて考えてもみなかったから。でも、悪くないかもしれない
し、いつか試してみようかな。」
(アニマルコミュニケーションより)


元繁殖犬「はなちゃん」のフォトブック_f0242002_21313036.jpg

元繁殖犬「はなちゃん」のフォトブック_f0242002_21313787.jpg


「散歩は好き。良い気分転換になるし、さっぱりする。最初は車が怖
かったけど。」
(アニマルコミュニケーションより)


元繁殖犬「はなちゃん」のフォトブック_f0242002_21423223.jpg


「色々見せて欲しい。色々行ってみたい。車に乗るのはちょっと怖いけ
ど、車に乗っていくと、楽しいことが待っているのはわかってるの。」
(アニマルコミュニケーションより)


元繁殖犬「はなちゃん」のフォトブック_f0242002_21441420.jpg


「家で一人で留守番しているのは全然苦じゃない。今までもずっと一人
で時間つぶしていたし、大丈夫。でも、ママはまだかな、とは思ってる
よ。」
(アニマルコミュニケーションより)


元繁殖犬「はなちゃん」のフォトブック_f0242002_21442259.jpg

元繁殖犬「はなちゃん」のフォトブック_f0242002_21442947.jpg


「家庭で育った犬と違い、ブリーダーに捨てられた子たちは、人や犬との接し
方が分からない子が多いと思います。でも叩くなどの暴力的な虐待は受けてい
ないからか、性格は穏やかな子がほとんどですよ。」Cさんより

はなもそうだね。


元繁殖犬「はなちゃん」のフォトブック_f0242002_21443746.jpg

元繁殖犬「はなちゃん」のフォトブック_f0242002_21444743.jpg


「自治体は殺処分数が減ったと喜んでいても、その陰で、どこかに
遺棄される子もいますし、直接私たちのような保護ボランティアに
引き取り要請があったりします。」

「犬猫にもブームがあって、ブームが終わると必ずと言っていいほど、
動物愛護センターにはその犬種の収容が増えます。そのように、純血
種が好まれるため悪質なブリーダーが存在し続けます。」Cさんより


元繁殖犬「はなちゃん」のフォトブック_f0242002_21445667.jpg


「例えば生体販売の禁止が何年先になり、その間にどれだけの犬猫が命
を落としていくのか・・?法律が変わっても、結局飼う人間の意識が変わ
らないと不幸な犬猫は減らないですよね。」Cさんより


元繁殖犬「はなちゃん」のフォトブック_f0242002_21591246.jpg


「はなはね、今のおうちもママのことも大事、繁殖犬仲間に会ったら自
慢したい」
(マニマルコミュニケーションより)

でも、仲間の多くは病気が発覚、はなより先に逝ってしまいました。


元繁殖犬「はなちゃん」のフォトブック_f0242002_21592152.jpg


Cさんに救われた柴犬のすーちゃんは、まもなく肝臓がんが見つかり、
家庭犬としても暮らしを経験することなく、虹の橋を渡ってしまいまし
た・・ まなちゃんはたった1年半の家庭犬生活。闘病の連続でした。


元繁殖犬「はなちゃん」のフォトブック_f0242002_21594177.jpg


当の引き取り屋は、狂犬病予防法違反と動物愛護法
違反の疑いで書類送検されました。が、狂犬病・・に
ついては、罰金10万円の略式命令、動物愛護法に
ついては不起訴でした。はなたちが居たとされる、
”地面に丸太を立て、屋根代わりに穴が開いたトタ
ン板を張っただけ・・”の小屋はまだ建っているけれ
ど、そこにはもう犬たちはいませんでいした。
ただ、敷地に近づくと、傾いたプレハブ小屋から複
数の犬の鳴き声が聞こえ、「今もまだ犬猫の引き取
りをしている」、と複数の方から聞きました。


元繁殖犬「はなちゃん」のフォトブック_f0242002_21595987.jpg

元繁殖犬「はなちゃん」のフォトブック_f0242002_21595040.jpg


「とても良い犬生でした。また私を迎えてね。
はなも淋しい、淋しいよ。またねママ。」
(マニマルコミュニケーションより)


元繁殖犬「はなちゃん」のフォトブック_f0242002_22000956.jpg








フォトブックを見ると

お母さんといっぱい出かけることが出来て
はなちゃんの幸せが伝わってきます。


はなちゃんはお母さんに

「フォトブックを作ってほしい。
きっといつか役に立つ日が来るから。」

最後に
そうメッセージを残したそうです。




 命の売買のない日本になりますように。



by yql04267 | 2020-05-24 22:21 | ●2016年・卒業犬たち

20日のお昼前に

天国へと旅立って逝きました


担当の獣医さんからは

「肝臓の場合は急にガクッと来るから・・」

と聞いていましたが


本当にそうなっちゃったな・・・って思う最期になってしまいました


レスキューからたった4か月半

長い間苦しい思いばかりだった分
これからは楽しいこといっぱいの犬生を送ってほしかったし

新しい家族のもとにすーちゃんの命つないで
「すーちゃん いっぱい 幸せな~れ」の報告を
皆さんにしたかったけど


全て願い叶わず・・



亡くなる前日も

ご飯の時間になると一番前で待ち構えていて

あっと言う間に自分の分はたいらげて

食欲も元気もあったけども

お腹の水はどうしても溜まってきてしまうので

朝ごはんを食べ終わってから

腹水除去のために病院に行って

その時に撮った写真が

すーちゃんの最後の姿になってしまいました


     痛い思いをさせてばっかりだから

     病院に来ると表情がさえないすーちゃんです・・

すーちゃん 奇跡は起きず・・・_f0242002_18024537.jpg




ほんの3日前までは、
「寒いから暖かくして寝ないと」って言ってたのが

次の日には
冷たくなったすーちゃんのからだを
氷で覆ってさらに冷たくして


そしてもう
すーちゃんの姿は写真の中でしか見ることが出来なくなってしまいました


すーちゃん 奇跡は起きず・・・_f0242002_18030186.jpg



二晩だけみんなでリビングで一緒に過ごしましたが



すーちゃん 奇跡は起きず・・・_f0242002_17450770.jpg


こちらの心構えもないうちに
何だかすーちゃん
あっという間に去っていってしまいました






今日は朝から冷たい雨が降っていましたが

すーちゃんお空に昇る頃には
雨も上がって真っ青な空が広がりました



すーちゃん 奇跡は起きず・・・_f0242002_17444743.jpg


Nさんからいただいた御守りも一緒に天国に持っていったので

今度生まれ変わってくるときには、元気な体で長生きできると思います


すーちゃん 奇跡は起きず・・・_f0242002_18025490.jpg




医療費のご寄付をはじめ
サプリメント、ペットシートなど
支えていただいた皆さま

そして現場からすーちゃんを迎え入れてくれた
モカママ家、ぱとまる家

皆さんお世話になりありがとうございました






すーちゃん 奇跡は起きず・・・_f0242002_17442496.jpg

すーちゃん 頑張ってくれてありがとね!
またいつか元気な姿で会おうね!




                        優しい笑顔のすいれんちゃん
                         2016年11月20日 永眠






by yql04267 | 2016-11-22 18:07 | ●2016年・卒業犬たち

すーちゃんの病状

すーちゃん
腹水が溜まってきてしまいました・・

肝臓の患部が大きくなってきて血管を圧迫してしまって
血管から水分が浸み出してきているそうです


この日は1.3リットル抜いてもらいました


すーちゃんの病状_f0242002_14135409.jpg




血の混ざった薄い赤い液体が
すーちゃんのお腹からドクドクと抜き採られて

いつもは診察中はおとなしくしている
すーちゃんですが

痛かったのか怖かったのか鳴き続けていて


やっと診察がおわり
さすがに疲れた表情です・・


              すーちゃん頑張ってくれました。。

すーちゃんの病状_f0242002_14134875.jpg



 ・
 ・


帰宅して

体は楽になったようで表情も和らぎましたが


すーちゃんの病状_f0242002_14133245.jpg



今後はお腹が張ってきたな・・と見た目でもわかるくらいになったら
水を抜きに通院することになりそうです

お薬も一つ種類が増えました


すーちゃんの病状_f0242002_14131609.jpg




でもすーちゃん
相変わらず食べることは大好きで
ドライも缶詰も薬もサプリも
なんでも全部たいらげてくれます


すーちゃんの病状_f0242002_14132574.jpg




自分が食べ終わったら
他の子のお皿も覗きに行って「ちょっとーっ」って怒られてるくらいで (^_^;)
それくらい食欲は旺盛で体重も増えたんですょ



すーちゃんの病状_f0242002_14130895.jpg






この日病院の待合室で一人の女性に出会いまして

長年微生物の研究をされている方だそうで
その長年の研究の中である”菌”を発見したそうなんです
(菌の名前を聞いたんですが忘れてしまいました・・)

で、その菌というのがガン細胞を攻撃する性質を持っていることがわかり
それが学会でも認められたそうで
菌を培養して特許を取得してサプリメントを開発したそう!

人間用に開発されたものだそうですが
勿論動物にも効果はあるので
肝臓ガンの子なら是非試してみてほしい・・・と


新しい家族に
すーちゃんの命をつなぐため
可能性のあるもの何でも試してみないと!!

早速注文してみましたので
次回はまたすーちゃんの優しい笑顔をお見せできるかなーなんて
思っています!!
(いただいたご寄付を使わせていただきました。。<(_ _)>)



口内炎にも効果があるそうなので
ジェントルくんやあっきぃにも試してみたいし


効果が現れれば是非みなさんにもご紹介したいです!


すーちゃんの病状_f0242002_23565344.jpg



すーちゃんの病状_f0242002_23584419.jpg



by yql04267 | 2016-11-06 22:55 | ●2016年・卒業犬たち

すーちゃん 里親さま募集中



すーちゃんへの応援ありがとうございます!_f0242002_23215899.jpg




モカママさんの呼びかけで
肝臓がん闘病中のすーちゃんへの医療費を
沢山の方々からいただいております!


Nさんよりサプリメントも送っていただました

すーちゃんへの応援ありがとうございます!_f0242002_23234940.jpg



Sさんより洋服とオムツも送っていただきました

すーちゃんへの応援ありがとうございます!_f0242002_23235506.jpg



皆さん、ありがとうございます。。。<(_ _)>



「いっぱい美味しいものを食べさせてあげて下さい」
って言っていただいたので
ご寄付の一部をフード代等にも充てさせていただこうと思います


すーちゃん、本当に食欲がすごいので
栄養ある物いっぱい食べて
それをどんどんエネルギーに変えてもらって

まだまだ元気に過ごしてもらいます!

すーちゃんへの応援ありがとうございます!_f0242002_23280485.jpg



すーちゃんへの応援ありがとうございます!_f0242002_23361955.jpg




10/23(日)に参加させてもらった里親会では
すーちゃんはずっと緊張で固まったままで

来場ご家族さんにもいっぱい撫でてもらっていましたが

すーちゃんへの応援ありがとうございます!_f0242002_23585447.jpg

緊張はほぐれず・・・でした

すーちゃんへの応援ありがとうございます!_f0242002_23584889.jpg

   すーちゃん一日お疲れ様でした・・・

すーちゃんへの応援ありがとうございます!_f0242002_23592395.jpg

すーちゃんへの応援ありがとうございます!_f0242002_00002201.jpg



バロン母さんに声を掛けていただいて

次回
11/20(日)・11/23(水・祝)に
市川市妙典で開催の里親会に

しずるくんと一緒に参加させていただく予定です (^'^)

詳細はまた後日!


* * * * * * * * * *


今までに掛かった医療費と
今後の支出に関しましては
この記事内で更新していこうと思いますので
ご確認いただければと思います。。。<(_ _)>

すーちゃんへの応援ありがとうございます!_f0242002_23281549.jpg




by yql04267 | 2016-10-27 23:39 | ●2016年・卒業犬たち

シーズーしずる

しずるくん 里親さま募集中

シーズーしずる_f0242002_00430916.jpg




推定10才の初老のしずるくんです


シーズーしずる_f0242002_00443318.jpg


去勢手術の時に歯の状態も診てもらって
判断した年齢です


シーズーしずる_f0242002_00443894.jpg




抱くのは嫌がりません
が、体重7キロあるので結構ずっしり
ジワジワと腕に負担が来る。。。


シーズーしずる_f0242002_00442674.jpg




食欲はとってもあります 
食欲の秋!は関係ないと思います
体調が良好だからです、きっと (^.^)


シーズーしずる_f0242002_00444359.jpg



血液検査の結果もどこも悪いところなし!
年齢のわりには内臓は健康です (^^)v



シーズーしずる_f0242002_00450675.jpg



内臓は健康なんですが両目がドライアイのようなので
この先も継続して点眼が必要になります


ひとつ気になるのが左目の瞼・・・
真ん中あたりが切れてしまっていて


シーズーしずる_f0242002_00452338.jpg



もしかしたらブリーダーのところで毛をカットされたときに
切れてしまったのかな・・

保護時は目が開かないくらい目ヤニでガビガビで
目ヤニを取ろうとしても顔を触られるのをとにかく嫌がっていて
それはそれは大暴れで・・・

この瞼の傷は、やっぱり痛い思いをしたからなのかな・・と言う気がします


少しずつ少しずつ慣れてくれて
目の周りを触ることも嫌がらなくなってくれて

里親会初参加!に向けてトリミングにも行ってみたんですが
「おとなしく触らせてくれましたよー」って
お店の方も言ってくれてました (^。^)


シーズーしずる_f0242002_01025532.jpg



 さっぱりして帰ってきたしずるくん

シーズーしずる_f0242002_00460456.jpg

里親会でご縁があったかどうかは
  また後日。。。

でもこの寂しそうな背中が物語ってたりして。。。
シーズーしずる_f0242002_00455806.jpg



9月に緊急手術をしてもらった下腹部~お尻のあたりも
もう全く問題なく完治しています!


シーズーしずる_f0242002_00451778.jpg



あとは家族との出会いを待つのみです!!


シーズーしずる_f0242002_00455203.jpg




猫とも暮らせますし 犬とも問題ないですし 
無駄吠えもありませんし 好き嫌いがありませんし

ちょっと高齢ではありますが 
高齢の子といると時間がゆっくり流れているような
それくらい穏やかな毎日を過ごせると思います

若い子に比べたら 
当然ですがこの先一緒に過ごせる時間は少ないですが
時間がゆっくり流れるように感じる分

最期に振り返ってみると
長く一緒にいたように思えるかも。。。


この歳まで”家庭犬”として生きてこれなかった【しずる】くんの
「初めての家族!」になっていただける里親さま募集中です!





問い合わせ ⇒ yql04267★nifty.ne.jp(★を@に変えて)メールをお願いします
『里親希望アンケート』



シーズーしずる_f0242002_00434204.jpg





by yql04267 | 2016-10-23 23:41 | ●2016年・卒業犬たち



すーちゃん 里親さま募集中


すーちゃんの家族さがし!_f0242002_01460743.jpg


すーちゃんの病状のことは
もう前回お伝えしたので

今日は散歩の様子と家での様子とを少しご紹介 (#^.^#)



肝臓ガンだからと言って
安静にしていなければいけないってことはないんです
(激しい運動はダメですが・・)

楽しいと思うこといっぱいして
美味しいものいっぱい食べて


毎日気持ち明るく暮らしていれば
きっと病気の進行も止まってくれるだろうから!



ショートステイ先だったモカママさん家と
預かりファミリーだったぱとまるさん家で

すーちゃんは散歩の楽しさと
撫でてもらう優しい手の感触を
実感!!



なのでお散歩は本当に楽しそうです (^O^)


私が靴を履いたりしている間も
もう待ちきれなくてソワソワで

玄関開けたら「ヤッホー!!」って感じで飛び出して

足取りも軽やかに
グングン進んで行くすーちゃんです


すーちゃんの家族さがし!_f0242002_21110929.jpg


すーちゃんの家族さがし!_f0242002_21210209.jpg


途中のニオイもしっかりチェック


すーちゃんの家族さがし!_f0242002_21103407.jpg


すーちゃんの家族さがし!_f0242002_21103867.jpg



いつもの散歩コースの公園に行ってみると
この日は幼稚園の子供たちがいっぱい走り回っていて


すーちゃんの家族さがし!_f0242002_21104744.jpg



すーちゃんはそんなことお構いなしって感じで
草の匂いをかいだりしてたけど



すーちゃんの家族さがし!_f0242002_21104267.jpg



あまりゆっくり過ごせないまま帰路へ・・



すーちゃんの家族さがし!_f0242002_21105253.jpg



短い時間で終わっちゃったけど
笑顔を見せてくれて良かった (^.^)



すーちゃんの家族さがし!_f0242002_21120910.jpg



帰宅したら玄関で待ち構えていたこの若い2匹に
「自分だけどこ行ってたのょ?」とからまれて



すーちゃんの家族さがし!_f0242002_21113020.jpg



リビングに逃げ込んだすーちゃん



すーちゃんの家族さがし!_f0242002_21113566.jpg



でもまだ2匹はどこまでもついてくる。。。



すーちゃんの家族さがし!_f0242002_21114347.jpg



ちょっと脇道逸れますが






すーちゃんの家族さがし!_f0242002_21165920.jpg



なかなか嫁に行かない こちらの2匹もよろしくです。。。<(_ _)>

すーちゃんの家族さがし!_f0242002_21165390.jpg







しつこくされても怒らない
誰とでも仲良くできるすーちゃんです!



すーちゃんの家族さがし!_f0242002_21114903.jpg





すーちゃんの母犬もきっと繁殖犬として生きていただろうから
その母犬から生まれたすーちゃんは
子犬の時はもしかしたら
どこかの店先に陳列されて売られていたかもしれない

でもそこで売れずに残ってしまって
結局は母犬と同じ繁殖犬として生きるしかなかったのかもしれない


推定年齢は7-8才

どれくらいの時から繁殖犬として生きてきたのか分からないけれど
(でも子犬の時からケージの中だったよね・・)
何年も何年もこの歳までずっと
寝ても覚めてもケージの中で自由がなくて

そんな精神的なストレスも
ガンになってしまった大きな要因のひとつだろうし

毎日与えられていたフードも
着色料や添加物いっぱいの安いフードだっただろうから
そういったこともまた要因のひとつだと思います



すーちゃんの場合
抗がん剤治療も効果がないそうだし
今服用している薬(抗生剤と肝臓の薬)を続けていくしかないようであれば
定期的な検査費を含めても
それほど治療費は掛からなそうに思います。。。


この先食欲が落ちてきたり
腹水がたまってきたりしたら
また違った治療を始めなければいけなくなるけれども

でもそこまで進行してしまったら
もうそんなに長くはないかもしれない・・・


なので
早くすーちゃんを見守ってくれる家族を見つけないと!!



お見合いいつでも大歓迎です!!

問い合わせをお待ちしています (^o^)/


すーちゃんの家族さがし!_f0242002_21120489.jpg


問い合わせ ⇒ yql04267★nifty.ne.jp(★を@に変えてメールを)
里親希望アンケート


すーちゃんの家族さがし!_f0242002_21243729.jpg




by yql04267 | 2016-10-11 21:34 | ●2016年・卒業犬たち

しーちゃんとすーちゃん

ブリーダー放棄の現場から7月末に引き取ってきた
おじいちゃんシーズーの【しずる】くん(愛称しーちゃん)

しーちゃんとすーちゃん_f0242002_22164098.jpg


       段々と名前が思い浮かばなくなってきた・・・
       シーズーだからシズルくん、と言う単純な決め方なのでした


食欲はあったので元気そうに思えたのですが
見た目じゃわかんない部分が大変なことになってました。。。


しーちゃんの寝床見たら、オシッコしたわけではないのに
お腹がビショビショに濡れていて
なんで?とお腹を見てみたら
タマタマの袋に穴が開いていて
そこから大量の膿が出ていたんです・・・

そのあたりを触られるのをすごく嫌がっていたの嫌なんじゃなくて痛がったんですね・・・


緊急で手術をしてもらえて
タマタマ部分は袋ごと切除

しーちゃんとすーちゃん_f0242002_22213156.jpg


お腹の中にも膿が溜まっていたそうなので
結構危ない状態でした・・・



手術後は毎日抗生剤を飲んで
ようやく化膿も治まってきたので
あとは抜糸のみ!

それまでは
まるでムチウチの治療中です!みたいな
このカラーを着けてもらって
寝るときはこれを枕代わりにしてZzzと寝てます

しーちゃんとすーちゃん_f0242002_22334144.jpg


抜糸が済んだらしーちゃんの家族探し頑張ろう!066.gif




同じく
放棄現場から引き取ってきた柴犬の【すいれん】ちゃん(愛称すーちゃん)

肝臓のCT検査を終えて
25日に無事に退院して来ました

しーちゃんとすーちゃん_f0242002_22271890.jpg


毎日本当によく食べて健康な便をして
どう見ても悪いところなんて無いように思えるんですが

しーちゃんとすーちゃん_f0242002_222807.jpg


肝臓の状態をCT画像でみせてもらったら
黒くなった壊死部分がかなり大きく
しかもそれが肝臓の右側にあるので

右側には太い血管(静脈)が通っているし
壊死部分を切除するのは不可能だそうで・


この日は患部の一部を切り取って
それを再度病理検査に出してくれて終わりました


十数針縫っていたので
結構大きな痕となりましたが
すーちゃん無事に退院してくれて良かった!


けれども・・・

つい先日届いた病理検査の結果表を広げたら
真っ先に「悪性腫瘍」の文字が目に飛び込んできて

獣医さんにも言われていたことだったけれども

すーちゃんいつも元気だから
余計にショックで・・


肝臓の壊死は左側に出来ることがほとんどなんだそうですが
すーちゃんは運悪く右側にあるので
切除して治すことは不可能で

抗がん剤治療も壊死部分が大きすぎて
意味がないだろうと言われました


今後の治療方法としては
食欲が落ちるとか腹水がたまるとかといった症状が出るまでは
肝臓の薬と壊死が拡がらないための抗生剤を飲み続ける

それだけしかない・・・



でもすーちゃん
ご飯を美味しそうにあっという間に平らげてくれて 
体重も少し増えたくらいなんですょ

しーちゃんとすーちゃん_f0242002_22305770.jpg



しーちゃんも
すーちゃんも

まだまだ元気でいてもらって
新しい家族のもとに繋げたいなぁ


家族からの愛情をいっぱい受けて
毎日気持ち明るく過ごしてもらいたい!






すーちゃんのCT検査、2回の病理検査、入院、開腹手術・・等に掛かった医療費は
しーちゃんすーちゃんと同じ現場から
満月さん家に引き出してもらった
ラブの又三郎君の治療費の一部をご寄付いただきました。。。<(_ _)>

又くん、満月さん、ご寄付いただいたみなさま
心より ありがとうございました




***



聞いた話によると
2匹がいた現場(引き取り屋)は
まだ警察の取り調べが続いているそうで

どこのブリーダー(繁殖屋)から引き取っていたのか
調べられているらしい


「引取り屋」も大きな問題ですが

引き取ってきた子の中には
肝臓がん、睾丸壊死、乳腺腫瘍、子宮蓄膿症、子宮がん、すい臓がん
膣脱、脱腸、ヘルニア、後肢麻痺、後肢変形・・

そんな状態になるまで治療もせずに
産ませ続けてるブリーダー(繁殖屋)たち

挙句の果てに引き取り屋に持ち込んでるし


ここから芋づる式に悪質繁殖屋も捜索されて
みんな滅してくれっ! と
強く願います!



by yql04267 | 2016-10-03 22:40 | ●2016年・卒業犬たち

7月4日に放棄現場から引き取って来て

穏やか柴のすーちゃんです_f0242002_23033812.jpg


モカママさんちでのショートステイ後に
預かりご家族(モカママさんち卒業秋田犬の五郎丸くんち)のもとで
お世話してもらっていた【すいれん】ちゃん(愛称:すーちゃん)


しっかりと体重も増えて
お散歩にも出掛けられるようになって

「新しい家族さがし」に向けて順調に過ごしていたんですが


ある日預かりママさんが
すーちゃんの歯茎に黒いイボのようなものがあることに気付いてくれて
病院で検査を受けたところ
メラノーマではないかと診断されたそうで・・・

緊急で入院させて、患部を切除して、病理検査に出して、
もしメラノーマだったとしたら治療を始めていかないと・・とのことで
先に血液検査をしてくれたそうなんですが

そしたら今度は肝臓の数値が異常に高いことがわかり・・

そのまま肝臓のエコー検査もしてもらったところ
表面に凹凸があるし影もあるし
何かちょっと怪しい・・と




結局、歯茎の細胞と肝臓の細胞の病理検査を
お願いすることになったそうなのですが

返ってきた検査結果が
歯茎の部分の細胞は「問題なし」
肝臓の部分の細胞は「肝臓がん」・・・ 悲しい・・・






今後すーちゃんは
がんの治療が必要になってくるのですが
預かりママさんは車の運転が出来ないため
通院することが難しく・・・

この2ヶ月間
すーちゃんが巣立っていく日を楽しみにしながら
大切にお世話していただいていたと思うのですが

預かりをバトンタッチさせていただきました。。。


 ・
 ・

すーちゃんを迎えに行ってビックリだったのですが
我が家から車で5-6分ほどのご近所さんで

『近いからまた会いに行くからねー』 by すー





我が家に移動前の話では
腹腔鏡手術で肝臓の患部を切除する・・と聞いていたのですが

再度検査に行ったところ
やはり肝臓の数値が異常に高く
エコー検査で診てもあまり状態が良くなく



獣医さんが

  腹腔鏡手術をするには色々と準備が必要になってくるため
  早くても10月の手術になってしまう・・・
  10月だとまだちょっと先なのでそれまでの体調が心配・・・

  なのでCT検査で肝臓の患部の位置を確認して
  確認できたら開腹して切除する手術をしましょう・・・

と判断してくれて
急遽20日に手術となりました





診察台ではずっと緊張した表情だったすーちゃんですが


穏やか柴のすーちゃんです_f0242002_23020268.jpg

診察台をおりたらちょっと笑顔に


穏やか柴のすーちゃんです_f0242002_23014768.jpg


穏やか柴のすーちゃんです_f0242002_23015497.jpg


診察室を出たらさらに笑顔に


穏やか柴のすーちゃんです_f0242002_23021955.jpg


穏やか柴のすーちゃんです_f0242002_23022872.jpg

穏やか柴のすーちゃんです_f0242002_23021009.jpg



そして病院を出たら超笑顔に


穏やか柴のすーちゃんです_f0242002_23025547.jpg





すーちゃん!
ずーっと我慢ばっかりだった毎日から
よーやく抜け出せたんだから

絶対に体調良くして、まだまだ楽しい犬生を続けよう!!



穏やか柴のすーちゃんです_f0242002_23024792.jpg


すーちゃん頑張りますので
応援よろしくお願い致します!!



穏やか柴のすーちゃんです_f0242002_23094402.jpg




by yql04267 | 2016-09-18 23:16 | ●2016年・卒業犬たち

夏は乗り越えた!

 
   夏は乗り越えた!_f0242002_01371049.jpg【なな】ちゃんと 【りこ】ちゃん

    もう寝たきりになってしまった ばあちゃんたち


   暑い夏をなんとか乗り切れました!



けれどももう【なな】ちゃんは
ほとんどご飯を食べられなくなってきています。。


夏は乗り越えた!_f0242002_01420309.jpg



毎日ペースト状の缶詰を
水で溶かしてペロペロ舐めています

トイレをしたら
「オムツ交換してー」って鳴いて教えてくれます (^.^)




センターからやって来て
今月でちょうど2年が経ちます

引き出した後に飼い主さんが見つかりましたが
その飼い主さんも高齢で体調が悪く
ななちゃんのことを世話出来ないと・・

結局そのまま我が家で預かることになり
ななちゃんは家族のもとには戻ることが出来ませんでした
(ななちゃんの父さん、元気にしてるかな。。)



あまり他の犬たちと一緒にいること好まず
廊下の一番端を自分の居場所に決めて

ずーっとココがばあちゃんの場所になってます



今年で18歳になる【なな】ばあちゃん

次の目標は『お正月をみんなで一緒に迎えよう!』


夏は乗り越えた!_f0242002_01371049.jpg








【りこ】ちゃんとはもう5年半一緒に暮らしていますが

徐々に徐々に背骨が曲がってきて
今はもう歩くことも真っ直ぐ立つことも出来なくなりました


夏は乗り越えた!_f0242002_01485142.jpg


保護時から前足先が欠損していたため
歩くのがちょっと不自由そうで

ほとんど外に出ることもなく

この部屋で食べて寝てトイレして日向ぼっこして

【りこ】ちゃんにとったら
まったく楽しみのない5年半だったと思います。。。




一見まだそんなに高齢にも見えないのですが
でも歯はもう犬歯以外は全部抜けてしまっていて

口の中を覗くと結構おばあちゃん・・

でも食欲はまだまだ旺盛で!
若い犬たちと同じくらいのご飯を食べてます (^'^)
やわらかいオヤツも美味しそうに食べています (^.^)



りこちゃんの次の目標も『お正月を一緒に迎えよう!』





ばあちゃんたち
ずっと同じサイズのオムツを使っているけれど
それがだんだんとブカブカになってきました。。。
からだが小さくなってきました。。。

りこちゃんは 団体メンバーだった時に預かった子で
団体を辞めるときにそのまま個人保護犬として引き取りましたが
結局里親さん募集をしないままでした。。。

でもずーっと見守ってくれていた方もいて
「りこちゃんは元気にしてますか?」って声をかけてもらったりして

全然様子をお伝えせずにいて
すみませんでした。。。


ななちゃんもりこちゃんも
最期は我が家で看取ろうと思います。。。


夏は乗り越えた!_f0242002_01371049.jpg



by yql04267 | 2016-09-04 00:44 | ●2016年・卒業犬たち

柴犬 夏芽ちゃん

夏芽ちゃん 里親さま募集中



柴犬 夏芽ちゃん_f0242002_23522033.jpg



一度里親希望の家族に引き取られましたが
戻ってきてしまいました

どうしてかと言うと
その家族を咬んでしまったからです・・



聞いた話によると

散歩中に救急車がそばを通り
そのサイレンの音に犬がパニックになってしまったそうで

そこを抱きかかえようとしたら
手を咬まれたそうです・・

散歩から帰宅後も
リードを外そうと首輪に手を掛けたら
また咬んでしまったそうです・・


咬んだと言っても
流血するような本気咬みではなく
歯があたった所にはアザができたとの話でしたので

ビックリしたのと防御のために
とっさに口が出てしまったんだと思います



過去に柴犬を何頭も飼われてきたそうですが
夏芽ちゃんとのご縁はなかったようです。。。





ブリーダーの放棄現場でも
常に明るい表情を見せてくれていた夏芽ちゃんですが

柴犬 夏芽ちゃん_f0242002_23544280.jpg


性格は根っからの明るい子

柴犬 夏芽ちゃん_f0242002_23551263.jpg


散歩が大好きだし
途中すれ違う犬たちにも
尻尾を振って寄ってって

柴犬 夏芽ちゃん_f0242002_23553635.jpg


その飼い主さんにも「懐こい子だねー」と撫でられて
嬉しそうに笑ってる

柴犬 夏芽ちゃん_f0242002_23555340.jpg


トイレシートもあっという間に覚えましたし
ずっとケージでしか過ごしたことがなかったはずなのに
ずっと人と暮らしてきた子みたい

柴犬 夏芽ちゃん_f0242002_23561343.jpg


でもこんな夏芽ちゃんにもひとつ問題がありまして

一歩家の中に入ると
どうも他の犬に対してキツクなるのです

柴犬 夏芽ちゃん_f0242002_23562771.jpg


群れで暮らしたことがないので
他の犬との接し方が分からないだけ・・・

いきなり何匹もの犬に囲まれて
恐怖心から先制攻撃を仕掛けているだけ・・・

柴犬 夏芽ちゃん_f0242002_23564210.jpg


なのかもしれませんが
今はまだ吠えかかってしまうので

ケージのなかで我慢してもらっています

柴犬 夏芽ちゃん_f0242002_23574191.jpg


先住犬のいないお家で
自分だけが家族に甘えられる

そんな環境が向いてるように思います

柴犬 夏芽ちゃん_f0242002_23581443.jpg


この笑顔
新しいご家族に引き継げるよう


問合せ待ってます (^O^)/





問い合わせ ⇒ yql04267★nifty.ne.jp (★を@に変えて) メールお願いします

里親希望アンケート



柴犬 夏芽ちゃん_f0242002_23592941.jpg

by yql04267 | 2016-07-25 23:48 | ●2016年・卒業犬たち